陸マイラーがお勧めする「空港ラウンジをお得に利用できるクレジットカード」6選

皆さん飛行機で旅行に行く時に、待ち時間の過ごし方について悩んでいたりしませんか?

悩んでる?そりゃそうですよね、、

とーみねも昔はよく悩んでいました。

 

例えば、、

  • 搭乗の2時間前に着くように言われて、2時間早く来たもののスムーズにチェックインができて、1時半くらい時間を持て余す
  • 乗り継ぎで空港内に5時間待機

 

あるあるですよね、、

ですが、今はこのような悩みはあまりありません!

むしろ、もうちょっと待ち時間が長くてもいいと思うことさえあります。

 

とーみねのこういった悩みを解決してくれた存在が「空港ラウンジ」です!

特に、有償ラウンジや航空会社ラウンジでは、軽食やアルコールが提供されている場合もあるので、場所によっては1~2時間は平気で時間を潰すことができるんです!

 

今回は、そんな有償ラウンジや航空会社ラウンジをお得に利用できるクレジットカードを6枚ご紹介します!

 

カードラウンジの利用

POWER LOUNGE

 

カードラウンジとは、その名の通りクレジットカードの提示で利用が可能なラウンジです。

基本的にはゴールドカード以上のクレジットカードにこの特典が付与されています。

よくゴールドカードの特典に「ラウンジ利用できます!」と書かれていますが、大体はカードラウンジのことを指します。

 

中ではコーヒーやソフトドリンクが無料でいただけるので、搭乗までの時間を優雅に過ごせます。

羽田空港 ターミナル2 POWER LOUNGE フリードリンク

 

 

一点デメリットを上げるとすると、アルコールが大体有償もしくは1杯無料となっているので、お酒好きの方には物足りないかもしれません。

また、食事についてもスナック菓子があるかないかレベルなので、こちらも期待はしない方がいいでしょう。

 

それでは、カードラウンジをお得に利用できる とーみね のお勧めカードをご紹介しようと思います。

 

エポスゴールド

エポスゴールド

 

 

年会費(税込) 家族カード(税込) ETC(税抜)
無料 無料※ 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
VISA エポスポイント 0.5%

 

※ エポスファミリーゴールドカードを年会費無料で作成可能(審査あり)

 

  • 年会費無料のゴールドカード
  • 空港でカードラウンジが利用可能(※同伴者は有料)
  • 年会費無料のファミリーゴールドカードの招待が可能

 

とーみね大好きエポスゴールドはカードラウンジ利用でもぴか一!

なんたって、年会費無料のゴールドカードというのがまず珍しいです。

無料のカードでラウンジが使えるってすごくないですか?

 

同伴者のラウンジ利用は有料ですが、同伴者が家族であれば年会費無料のファミリーゴールドを発行すれば、皆でラウンジ利用も可能という優れもの。

一家に1枚と言わず、一族郎党保持するべきクレジットカードですね。

 

利用可能なラウンジの詳細はこちらからどうぞ。

 

ご興味が出た方は、エポスカードを作成してエポスゴールドを目指してみてください!

 

 

プライオリティ・パスでのラウンジ利用

Plaza Premium Lounge 外観

 

プライオリティ・パスは世界最大のネットワークを誇る空港ラウンジ・アクセス・プログラムで、世界140か国500都市1200か所以上のラウンジが使用できるようになります。

利用できるラウンジは多種多様!

有償ラウンジや航空会社ラウンジなんかが利用できる場合もあります。

 

カードラウンジとの大きな違いとしては、提供される飲食物と設備でしょうか。

プライオリティ・パスで利用可能なラウンジでは、アルコールや軽食なんかが提供されていることが多く、簡単に食事を済ませることが可能です。

Plaza Premium Lounge 食事1

ラウンジでの食事イメージ

 

また、設備としてはシャワールームや仮眠室(有償)なんかがある場合もあるので、長旅の疲れを癒すことも可能ですね。

 

このお得なプライオリティ・パスですが、普通に契約すると年間1万~4万程度の費用がかかってしまうので、通常はプライオリティ・パスの優待が付帯したクレジットカードを申し込んで取得するのがセオリーです。

※プライオリティ・パスに普通に申し込んだ場合の費用は下記

プラン 年会費 本人ラウンジ利用料金 同伴利用
スタンダード 99USD 32USD 1名あたり32USD
スタンダード・プラス 299USD 10回まで無料
※以降32USD
1名あたり32USD
プレステージ 429USD 無料 1名あたり32USD

 

今回は、プライオリティ・パスが付帯されているお得なクレジットカードについて、3枚ご紹介したいと思います。

 

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

 

年会費(税込) 家族カード(税込) ETC(税抜)
10,000円 500円 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
MasterCard、JCB、VISA、Amex  楽天スーパーポイント 1.0%(5.0%※)

 

※1 楽天市場で使用する場合は、最大5.0%還元となります

 

  • 空港でカードラウンジが利用可能(※同伴者は有料)
  • プライオリティ・パス(プレステージ)が発行可能

 

まずは、言わずも知れた有名カード「楽天プレミアムカード」をご紹介。

1万円の年会費でプライオリティ・パスの取得が可能な高コスパカードとして、陸マイラー問わず広く知られているカードです。

とーみねも最初はこのカードに付帯するプライオリティ・パスを利用していました。笑

 

これだけ有名になるのも当然理由がありまして、、

年会費1万円でプライオリティ・パスが付帯し、発行が容易なクレジットカードって、実はそう多くはないんですよね。

例えば、JCBゴールド・プレミアカードは年会費15,000円(前年100万以上のカード利用で、年会費5,000円オフ)でプライオリティ・パスの特典が付帯しますが、いかんせん取得が難しいです。

なので、これだけ簡単に発行ができて、かつ年会費が安いクレジットカードとなると、楽天プレミアムカードくらいになってしまうのです。

 

お手軽さで考えると群を抜いているので、手っ取り早く、そして安くプライオリティ・パスを手に入れたい方は、楽天プラミアムカードをご一考ください。

 

 

エポスプラチナ

エポスプラチナ

 

年会費(税込) 家族カード(税込) ETC(税抜)
30,000円
(20,000円※1)
無料※2 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
VISA エポスポイント 0.5%

 

※1 招待で発行した場合は年会費20,000円、年間100万以上利用した場合は次年度以降年会費20,000円
※2 エポスファミリーゴールドカードを年会費無料で作成可能(審査あり)

 

  • 年間100万円の決済で20,000ポイントボーナス
  • 空港でカードラウンジが利用可能(※同伴者は1名無料)
  • プライオリティ・パス(プレステージ)が発行可能

 

またしてもエポスカードのご紹介となりますが、今回のご紹介は「エポスプラチナカード」!

プラチナカードだけあり2万円の年会費が必要となりますが、年間100万円の決済で20,000ポイントをもらうことができるので、エポスプラチナで年間100万以上のお買物をする場合、年会費は実質タダといっても過言ではありません。

 

カードラウンジにいたっては、同伴1名まで無料利用が可能となるので、友人や家族との旅行でも使いやすいですね!

 

エポスプラチナには、他にも色々な特典が付帯しているので、気になる方はチェックしてみてください!

クレジットカード上級者におすすめする厳選4枚!還元率2.0%越えのお得カードを紹介!

 

エポスプラチナカードは招待で取得することで、年会費が1万円割り引かれるお得カードです。

なので、まずは通常のエポスカードを取得されることをお勧めします。

時間はかかりますが、エポスカード、エポスゴールド、エポスプラチナとランクアップを楽しむこともできます。

 

今すぐエポスプラチナが欲しくて、自身のステータスに自信がある方は突撃することも可能ですのでお試しください。

エポスプラチナ

 

 

MUFGプラチナ・アメックス

MUFGプラチナ アメックス

 

年会費(税込) 家族カード(税込) ETC(税抜)
20,000円
無料※1 無料※2
国際ブランド ポイント名 還元率
Amex グローバルポイント 1.0%(1.5%※3)

※1 発行手数料は1,000円
※2 1枚まで無料。2枚目以降は1名につき3,000円
※3 年間100万以上の利用で翌年は1.5%還元

 

  • 空港でカードラウンジが利用可能(※同伴者は有料)
  • プライオリティ・パス(プレステージ)が発行可能
  • 家族カードの会員もプライオリティ・パスの申し込みが可能

 

続いてのご紹介は「MUFGプラチナ・アメックスカード」!

このカードの特徴は、家族カード会員でもプライオリティ・パスの発券が可能である点です。

年会費は20,000円と少々高額ですが、家族カードが1枚無料である点を考慮すると、20,000円で2枚のプライオリティ・パスが発券可能ということになります。

 

楽天プレミアムカードを夫婦それぞれで発券することでも、20,000円で2枚のプライオリティ・パスの発券は可能ですが、同じカードを2枚持つというのもあまり芸がないですよね、、

夫婦でプライオリティ・パスが欲しい場合なんかは、一考の価値があるのではないでしょうか?

 

MUFGプラチナ・アメックスには、他にも色々な特典が付帯しているので、気になる方はチェックしてみてください!

ラウンジ、ダイニング優待も利用可能「MUFGプラチナ・アメックス」の特典、メリット・デメリットを徹底解説!

 

MUFGプラチナ・アメックスを申し込みたい方は、こちらからどうぞ!

 

 

その他特殊なラウンジの利用

最後にその他特殊なラウンジの利用が可能となる、一風変わったクレジットカードについてもご紹介しておきます。

 

エムアイカード ゴールド

MICARD GOLD

 

年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
5,000円 1,000円 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
VISA エムアイポイント 1.0%

 

  • 空港でカードラウンジが利用可能(※同伴者は有料)
  • 羽田空港のTIATラウンジが利用可能

 

一つ変わり種として「エムアイカード ゴールド」をご紹介。

このカード名前からお察しいただけているかもしれませんが、三越伊勢丹のクレジットカードです。

 

えっ?ラウンジ関係なさそう?

一見するとそうなんですが、実はこのカード一般的なゴールドカードと異なり、ちょっと変わったラウンジの利用が可能となっています。

 

そのラウンジとは、羽田空港国際線の「TIAT LOUNGE」「TIAT LOUNGE ANNEX」です!

一部の特殊なカードを提示することで同伴1名まで無料で利用することが可能なのです。

ラウンジ内では、ビールを始めとし、様々なアルコールと軽食が提供されており、その辺のカードラウンジとは一線を画しています!

TIAT LOUNGE 食事1

 

TIAT LOUNGE 朝食

 

TIAT LOUNGEについて、詳しく知りたい方はこちらの記事を見てみてください。

羽田空港国内線で利用できる「TIAT LOUNGE」をレポート!クレジットカードで入場可能な最高峰ラウンジ!?

 

正直プライオリティ・パスで利用可能な有償ラウンジよりも素晴らしいと思います。

なので、羽田の国際線をよく使われる方は、かなりお勧めのカードとなります。

 

エムアイカード ゴールドに興味がある方はこちらからどうぞ!

MICARD GOLD

MICARD GOLD

年会費:5,000円(税抜)
※ポイントサイト経由での申し込みがお得です

すぐにクレジットカードを申込

ポイントサイトを経由して申込

 

三越伊勢丹をよく使われるという方については、多少年会費は高くなりますがこちらのカードもお勧めです。

とーみねはこちらのカードを保持しています。

MICARD+ GOLD

MICARD+ GOLD

年会費:10,000円(税抜)
※ポイントサイト経由での申し込みがお得です

すぐにクレジットカードを申込

ポイントサイトを経由して申込

 

 

アメックス・プラチナ

アメックス・プラチナカード

 

年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
130,000円 無料※ 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
Amex メンバーシップ・リワード 1.0%

 

※4枚まで無料で発行可能

 

  • 空港でカードラウンジが利用可能(※同伴者は1名無料)
  • 本会員・家族会員共に無料でプライオリティ・パスが発行可能(同伴1名無料)
  • 世界各国のセンチュリオンラウンジが利用可能
  • デルタ航空の航空券を発券している場合、デルタ航空のラウンジが利用可能

 

本記事最後のご紹介は、皆様ご存知「アメックス・プラチナ」です。

このカードの特徴は、なんといってもパワフルなプライオリティ・パスの特典です。

なんと、アメックス・プラチナで発行可能なプライオリティ・パスは、同伴者1名までの無料利用が可能という恐るべき性能を誇っています。

しかも、そんなパワフルなプライオリティ・パスを家族カード会員も申し込めるというのですから、開いた口がふさがりません。

家族カードは4枚まで無料で発行可能なので、年会費の範囲内で合計5枚のプライオリティ・パスが発行可能です。笑

 

カードラウンジについても、1枚につき同伴者1名無料なので、国内線でもパワフルですね。

 

また、少し特殊な特典としては、デルタ航空の航空券を発券している場合、デルタ航空のラウンジが利用可能となったり、アメックス・プラチナ以上のランクのカードでしか入場できないセンチュリオン・ラウンジが利用可能であったりと、至れり尽くせりな感じです。

 

ちなみに、とーみねはよく香港でトランジットをするので、センチュリオン・ラウンジを覗いてみましたが、なかなかに縛らしい空間でした!

センチュリオンラウンジ 入口

 

センチュリオンラウンジ とーみねのプレート

 

センチュリオンラウンジ 妻のプレート

 

センチュリオン・ラウンジが気になる方は、こちらの記事を合わせてどうぞ!

アメックス・プラチナカード保持者が利用できる香港の「センチュリオンラウンジ」をレポート!

 

さて、ここまでこのカードの良い面ばかりをつらつらと書きましたが、問題はこのカードの年会費、、

14万近くもする年会費を前にすると流石に二の足を踏むと思います。

 

そこで、とーみねがアメックス・プラチナを利用して年会費の元が取れたのか?を検証してみましたので、アメックス・プラチナに興味を持った方は一つの参考にしてみてください。

アメックス・プラチナの年会費は元が取れるのか?カードを1年間使い倒した陸マイラーが考察!

 

今すぐカードを申し込みたい方は、とーみねからお得にご紹介することも可能ですので、こちらからどうぞ!

アメックス・プラチナカード

アメックス・プラチナカード

 

※上のフォームからお問合せいただいて10分以上返信がない場合は、お手数ですが、迷惑メールとして分類されていないかご確認をお願いいたします。

※メールが全く届かない場合は誠にお手数ですが、「tomineblog.contact@gmail.com」までご連絡いただけますでしょうか。

 

 

以上、陸マイラーがお勧めする「空港ラウンジをお得に利用できるクレジットカード」6選でした。

 

マイルをためるために必要なカードについては、別途こちらでまとめているのでご参考に!

陸マイラーにお勧めする決済用クレジットカード4選!ANAマイルがザクザク貯まるカードとは!?

 

陸マイラーにお勧めするマイル移行用クレジットカード8選!あんなポイントもANAマイルに移行可能!?

Follow me!