陸マイラーにお勧めする決済用クレジットカード4選!ANAマイルがザクザク貯まるカードとは!?

キャッシュレス生活を謳歌(おうか)されている皆様!

今回ご紹介するカードは、このブログのタイトルにもなっている「陸マイラー」活動に有利なクレジットカードです!

 

陸マイラーとは読んで字のごとく、陸でマイルを集める人々の総称です。

一昔前、マイルを貯めるには飛行機に乗るのが正攻法でした。

しかしながら現代においては、陸地でマイルを貯めるという方法もスタンダードになってきています。

 

陸地でマイルを貯めるためには、「マイルのたまるクレジットカードで日々の決済をする」か、「ポイントサイトでためたポイントをマイルに交換する」という手段がセオリーとなってきています。

 

今回は陸マイラーを地で行く「とーみね」が決済でANAマイルを貯めるためにお勧めするクレジットカード厳選4枚をご紹介します!

今回の紹介は下記のような方を対象にしています。

  • お得に旅行をしたい方
  • ANAのマイルを貯めたい方
  • 陸マイラー活動に興味がある方

 

目次

JQエポスゴールド

JQエポスゴールド

 

年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
無料 無料※ 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
VISA JRキューポ 0.5%

※ エポスファミリーゴールドカードを年会費無料で作成可能(審査あり)

 

  • 年会費無料のゴールドカード
  • 空港でカードラウンジが利用可能
  • 年間100万円の決済で10,000ポイントボーナス
  • 任意3箇所での買い物では還元率3倍(100円で1.5ポイント)
  • 年会費無料のファミリーゴールドカードの招待が可能
  • ANAマイル還元率は最大2.1%

 

中級者用のカードとしてお勧めしていたエポスゴールドカードの亜種となるカードです。

その大きな違いはもらえるポイントの種類です。

エポスゴールドカードの利用でもらえるポイントは「エポスポイント」ですが、このJQエポスゴールドカードでもらえるポイントは「JRキューポ」となります。

 

さて、ではなぜ通常のエポスゴールドではなく、JQエポスゴールドカードが陸マイラーにお勧めなのでしょうか?

その答えは、JRキューポにあります。

 

エポスポイントをANAマイルに交換する場合、1エポスポイント=0.6ANAマイルとなります。

しかしながら、JRキューポをANAマイルに交換する場合、多少の手間はかかりますが、1JRキューポ=0.7ANAマイルとなり、約0.1%程有利にANAマイルに交換することが可能なのです。

※下図の交換ルートを利用するためには、「みずほマイレージクラブカード/ANA」「JQ CARD セゾン」がそれぞれ必要です

JRキューポをANAマイルに交換

 

ちなみに、JQエポスゴールドカードで年間100万円決済したとすると、もらえる理想ポイントは下記の様になります。

  • 100万の決済で5,000JRキューポ(0.5%還元)
  • 選べるポイントアップショップでのみ決済することで+10,000JRキューポ(+1.0%還元)
  • 年間100万円の決済で+10,000JRキューポ(+1.0%還元)がボーナスとして付与
  • 全てリボ払いとすることで+5,000JRキューポ(+0.5%還元)

合計で30,000JRキューポ(3%還元)となるため、これを全てANAマイルに交換すると、21,000ANAマイル(2.1%ANAマイル還元)ものマイルを受け取ることが可能です!

年会費無料で2.1%ものANAマイル還元を受けることができるカードは存在しないので、まさにANAカード顔負けの還元率というわけです。

 

まあ、リボ払いによるボーナスは面倒ですし、100万円の決済を全て選べるポイントアップショップの対象店舗で行うことも現実ではありませんが、それでも1.0~1.5%ANAマイル還元くらいであれば十分狙えると思います!

 

さて、このJQエポスゴールドですが、実は取得が少々面倒なカードとなっています。

主な取得方法は下記の4パターン。

  1. JQエポスカードを作成し、使い込むことで招待してもらう
  2. JRおおいたシティ、大分・鹿児島アミュプラザで、エポスゴールドをJQエポスゴールドへ切り替える

 

取得は多少面倒ですが、それを差し引いても十分有用なカードなので、陸マイラーなら是非ゲットしておきましょう!

 

JQエポスゴールドに興味が出た方は、まずJQエポスカードを作成しましょう!

 

 

エポスカードの入会キャンペーンの方が豪華な場合は、まずエポスカードを作成してからJQエポスカードに切り替えるという手もあります!

面倒ですが、お得にポイントを貯めたい方はご一考ください。

 

 

マリオットアメックス・プレミアム

マリオットアメックス・プレミアム

 

年会費(税込) 家族カード(税別) ETC(税別)
49,500円 無料※1 無料※2
国際ブランド ポイント名 還元率
AMEX マリオットポイント 3.0%※3

※1 1枚目無料
※2 発行手数料は918円
※3 マリオットポイントの価値は1ポイント=0.3~1円程度

 

  • 100円の決済で3マリオットポイントが付与
    • マリオットホテルでは、100円の決済で6マリオットポイントが付与
    • 取得ポイントを3ポイント = 最大1.25マイルで交換可能
  • ポイントを40社以上の航空会社のマイルに交換可能
  • 年1回のカード利用でポイントの期限が半永久
  • 年間150万円以上のカード決済で、無料宿泊特典が付与(50,000ポイントまでのホテルに宿泊可能)
  • マリオットホテルのゴールドエリート会員のステータスが付与
    • 年間400万円以上のカード決済で、プラチナエリート会員のステータスが付与
  • カード更新時に、15泊分の宿泊実績を付与

 

陸マイラーのの代名詞であるマリオットアメックス・プレミアムについてですが、とーみね的にもお勧めのカードとなります。

 

このカードの最大の魅力は高いマイル還元率です。

100円の支払いで3ポイントたまるこのポイントですが、なんと最大3ポイント=1.25マイルのレートで40社以上の航空会社マイルに交換が可能です!

40社の航空会社の中には、みんな大好きANAJALといった国内航空会社も含まれているというのですから圧巻ですね。

 

また、マリオットアメックス・プレミアムはその名の通り、大手ホテルチェーンのマリオットグループと提携したクレジットカードです。

貯めたポイントはマイル交換以外に、ホテルの宿泊にも使用することができます。

マイルで飛行機代を節約すると、次にお金がかかってくるのはホテル代になるので、ポイントでホテルに宿泊できるというのは陸マイラーにとっては大きなアドバンテージになりますね!

マイルを貯めたい&マリオットホテルが好きという方には素晴らしいカードだと思います。

 

マリオットアメックス・プレミアムのメリット・デメリットについては、別の記事で詳細を紹介しているのでご参考に!

年会費が高いカードなので、自分に合ったカードなのかよく確認してみてください。

あわせて読みたい
マイルがザクザクたまる「マリオットアメックス・プレミアム」の特典、メリット・デメリットを徹底解説! 今回は、SPGアメックスカードの後継であるMarriott Bonvoy®アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード、通称「マリオットアメックス・プレミアム」についての特典...

 

とーみねはマリオットアメックス・プレミアムを所持しているため、お得な入会方法をご案内することも可能です!

興味がある方は是非お問い合わせください。

マリオットアメックス・プレミアム
マリオットアメックス・プレミアム  

    ※上のフォームからお問合せいただいて10分以上返信がない場合は、お手数ですが、迷惑メールとして分類されていないかご確認をお願いいたします。

    ※メールが全く届かない場合は誠にお手数ですが、「tomineblog.contact@gmail.com」までご連絡いただけますでしょうか。

     

    ANAダイナースカード

    ANAダイナースカード

     

    年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
    27,000円 6,000円 無料
    国際ブランド ポイント名 還元率
    Diners リワードポイント 1.0%

     

    • 取得ポイントを1ポイント = 1ANAマイルで交換可能
    • ポイントの有効期限、マイルへの移行上限なし
    • 搭乗ボーナスマイル25%
    • 国内/海外850ヵ所以上の空港ラウンジを利用可能
    • エグゼクティブダイニングが利用可能

     

    このANAダイナースカード、年会費は少し高いですが、特典が色々ついていて非常に使い勝手がいいカードとなります。

     

    まずANAマイル還元率ですが、1%とそこそこの数字です。

    リワードポイントの有効期限もないですし、マイルへの移行上限もありません。

    必要な時に必要な分だけポイントをマイルに交換できるのは素晴らしいですね!

     

    次に、搭乗ボーナスについてですが、ANAダイナースカードはゴールドランクカードと位置付けられているため、ANAグループ便に搭乗する際25%の搭乗ボーナスマイルが付与されます。

     

    さらに、国内/海外850ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるため、空港の待ち時間も楽しく過ごすことができます!

    プライオリティパスと違い、ANAダイナースカード自体を提示するだけでラウンジ利用が可能なので、カードを何枚も持ち歩かなくていいところも素晴らしいですね。

    他にも2名以上でのコース料理予約で1名分の料金が無料になる「エグゼクティブダイニング」の特典など、日常生活でも使える特典も充実しています。

     

    上記の通り、これ1枚で色々な特典を利用することができるので、複数枚カードを作って使い分けするのは面倒という方にはお勧めの1枚です。

    ただし、海外ではダイナースが使えないお店も結構あるので、できればもう一枚VISAかMasterCardを持っておきたいところです。

     

    ANAダイナースカードに興味が出た方は、こちらからお申し込みをどうぞ!

     

     

    アメックス・プラチナカード

    アメックス・プラチナカード

     

    年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
    130,000円 無料※ 無料
    国際ブランド ポイント名 還元率
    Amex メンバーシップ・リワード 1.0%

    ※4枚まで無料で発行可能

     

    • 取得ポイントを1ポイント = 1ANAマイルで交換可能
    • 海外での決済で3%ポイント還元
    • Amazon、Yahoo! JAPAN、iTunes Store、JAL、H.I.S、一休での決済で3%ポイント還元
    • 本会員・家族会員共に無料でプライオリティ・パスが発行可能(同伴1名無料)
    • 3つのホテルグループの上級会員ステータスが付与
    • 招待日和が利用可能

    etc…

    ※全ての商品が3%還元ではありません

     

    最後はおまけです。

    とーみねのイチオシ、アメックス・プラチナカードです!

     

    陸マイラー活動を始めマイルが貯まっていくと、年に1回の海外旅行が2回、3回と増えていきます。

    そこでパワーを発揮するのが、アメックス・プラチナです!

    なんとアメックス・プラチナで外貨決済すると、3%ものポイント還元を受けることができるんです!

    決済で貯まるメンバーシップ・リワードは1ポイント=1ANAマイルに交換可能なので、海外でのカード利用は実質3%ANAマイル還元になります。

    マイルを貯めて行く海外旅行でもマイルを貯めようという寸法ですね。笑

     

    また、箇条書きでいくつか特典を書きましたが、アメックス・プラチナには多岐にわたる特典が用意されており、国内・海外を問わず生活を豊かにしてくれます。

    とてもじゃないですが、ここで全てを書ききれないため、アメックス・プラチナの特典に興味がある方は、こちらの記事をどうぞ!

    あわせて読みたい
    アメックス・プラチナの特典一覧を一挙公開!プラチナカードの魅力にせまる! (2022/4/4 2022年度フリー・ステイ・ギフト対象ホテルの更新、ホテル・メンバーシップ特典の更新)   アメックス・プラチナに興味がある皆様! 以前の記事でアメ...

     

    アメックス・プラチナを1年間使ってどの程度還元を受けることができたか検証した記事はこちら!

    あわせて読みたい
    アメックス・プラチナの年会費は元が取れるのか?カードを1年間使い倒した陸マイラーが考察! 陸マイラーである私「とーみね」がアメックス・プラチナをもって1年半が過ぎました。 つまり28万円以上おのお金を、カード維持のためにアメリカンエキスプレス社にお支...

     

    アメックス・プラチナに興味が出た方は、私から紹介することも可能なので、よろしければどうぞ!

    アメックス・プラチナカード
    アメックス・プラチナカード  

      ※上のフォームからお問合せいただいて10分以上返信がない場合は、お手数ですが、迷惑メールとして分類されていないかご確認をお願いいたします。

      ※メールが全く届かない場合は誠にお手数ですが、「tomineblog.contact@gmail.com」までご連絡いただけますでしょうか。

       

      いかがでしたでしょうか?興味は持てました?

      正直とーみねとしては、いきなり色々とカードを作らなくてもいいんじゃないかと思っています。

      まずはエポスゴールドを作ってみて「ポイント貯めるの楽しい!」と感じることができたら、他のカードを作ってみたり、JQエポスゴールドに切り替えてみたりと色々試してみればいいのでないでしょうか。

      いきなり色々やろうとすると、「大変そう!」となってすぐに挫折してしまいそうですしね、、

       

      今回はANAマイルを貯めるという観点でクレジットカードを紹介したので、次回はポイントをANAマイルに集約するためのカードについて紹介していきたいと思います。

       

      以上、陸マイラーにお勧めするクレジットカード4選でした!

       

      色々なポイントをANAマイルに集約するために必要なカードについては、こちらの記事でまとめているので合わせてどうぞ!

      あわせて読みたい
      陸マイラーにお勧めするマイル移行用クレジットカード8選!あんなポイントもANAマイルに移行可能!? (2021/10/4)東急ルートが2022年3月31で封鎖となるため、記事に説明を追記しました。   ANAマイルを貯めている皆さん! 今回ご紹介するカードは、前回に引き続きこ...
      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!

      この記事を書いた人

      目次