【2022年版】クレジットカード初心者におすすめする厳選5枚!年会費無料でお得なカードを一挙公開!

巷ではキャッシュレス化が話題となっていますが、クレジットカードを1枚も持っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は、陸マイラーかつクレジットカード収集家である「とーみね」がおすすめする年会費無料のクレジットカードについて、厳選5枚をご紹介します!

今回の紹介は下記のような方を対象にしています。

  • クレジットカードを1枚も持っていない
  • 確か棚の奥にクレジットカードが1枚くらいあったような・・・
  • キャッシュカード一体型のデビッドカードならあったような・・・
  • お手軽でお得なクレジットカードを作りたい

 

上記いずれかに該当する方は、読み進めてみてください!

お気に入りのクレジットカードが見つかるかもしれません。

 

目次

楽天カード

楽天カード

 

年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
無料 無料 500円※1
国際ブランド ポイント名 還元率
MasterCard、JCB、VISA、Amex 楽天スーパーポイント 1.0%(3.0% ※2)

 

※1 楽天市場でダイヤモンド・プラチナ会員の方は無料
※2 楽天市場で使用する場合は、3.0%還元となります

 

  • 年会費無料
  • 無条件でポイント還元率が1.0%、楽天市場でのカード利用で還元率が3.0%
  • 国際ブランドを4種類から選択可能

 

皆さん名前ぐらいは聞いたことがあると思います。

年会費無料クレジットカードの代名詞、楽天カードです!

 

どこで使用しても無条件で1.0%ポイント還元、楽天市場での利用であれば3.0%ポイント還元!

楽天市場を利用される方は必携の一枚ですね。

 

しかも国際ブランドも4種類の中から選択可能なので、タンスの奥に眠っているカードがVISAカードであればJCBカードで発行する等、自分の手持ちのカードの不足を補える点も◎!

憧れのアメックブランドも楽天カードなら無料発行可能です!

 

ちなみに、海外旅行大好きとーみね のお勧めはJCBブランドの楽天カードです。

ハワイでの優待が便利すぎて、手放すことができません。笑

あわせて読みたい
ハワイ旅行に持っていくべきカードとは?陸マイラーがおすすめするクレジットカード4枚を紹介! 皆さん海外に行く際に、クレジットカードを持って行ってますか? 実はハワイにはクレジットカードで受けることができる特典が山ほどあるのです。 ただでさえ物価の高い...

 

 

 

リクルートカード

リクルートカード

 

年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
無料 無料 無料※1
国際ブランド ポイント名 還元率
MasterCard、JCB、VISA リクルートポイント 1.2%

 

※1 VISA、MasterCardの場合は無料。JCBの場合は発行手数料1,000円発生

 

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が1.2%
  • 電子マネーへのチャージでポイントがもらえる

 

 

続いてのご紹介はリクルートカード。

なんとポイント還元率が1.2%と、楽天カードを0.2%も上回る驚異の還元率です。

楽天カードだと通常年間100万の決済で貯まるポイントは10,000ポイントですが、リクルートカードなら12,000ポイント!

ただ使っているだけでこの差は見逃せないですね。

 

また、リクルートカードでは電子マネーへのチャージでポイントが付与されることが公表されています。

JCBカードの場合、nanaco(ナナコ)、モバイルSuicaへのチャージでポイントが1.2%還元されます。

Mastercard/Visaカードの場合、nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージでポイントが1.2%還元されます。

 

 

 

 

エポスカード

エポスカード

 

年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
無料 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
VISA エポスポイント 0.5%

 

  • 年会費無料
  • お得な優待が盛りだくさん
  • 使い続けると年会費無料のゴールドカードにご招待

 

実は とーみねの中ではイチオシのこのカード!

クレジットカード持っていないけど何作ったらいい?と聞かれれば、大体このカードをお勧めしています。

還元率は0.5%とそこまでお得ではないものの、それ以外は非の付け所のない素晴らしいカードです!

 

まず、カードを持っていることで受けることができる優待がすごいです。

このカードを持っているだけで、居酒屋やカラオケ店などのお店で割引を受けることが可能になります!

ここではあまり細かく紹介しませんので、気になる方はこちらの記事をどうぞ!

あわせて読みたい
エポスカードは年会費無料なのに超優秀!?その知られざるメリット・デメリットを紹介! とーみね一押しのエポスカードについて紹介していきます。 年会費無料なのにお得な特典が満載なので、個人的には必携のクレジットカードだと思います! 陸マイラーはも...

 

ちなみにエポスカードはマルイのカードになるため、マルイでの優待は別格です。

マルイではなんと年に4回、エポスカードで支払うと10%割引になるセール「マルコとマルオの7日間」が開催されています!

あわせて読みたい
「マルコとマルオの10日間」開催!エポスカードならマルイで10%オフ! 2021年秋!「マルコとマルオの10日間」がやってきました! エポスカードユーザお待ちかねのイベントですね。   なんと「マルコとマルオの10日間」の期間中にマルイ...

 

また、このエポスカードですが、使い続けると年会費無料のエポスゴールドカードの招待を受けることが可能です!

ゴールドカードになると、最大ポイント還元率は2.5%(特殊な手段で3.0%)になり、エポスカード唯一の弱点であった還元率も克服されます。

空港だと無料でカードラウンジを利用することもできるようになるため、持っていて損はありません。

POWER LOUNGE

 

 

 

 

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

 

年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
無料 無料 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
MasterCard、JCB オリコポイント 1.0%

 

  • 年会費無料
  • 入会後6カ月はポイント還元率2.0%
  • iDとQUICPayをダブル搭載
  • オリコモール経由でのお買物でポイント還元率+0.5%

 

4枚目のご紹介はOrico Card THE POINTです。

このカードの目玉は、なんといっても入会後6カ月はポイント還元率が2%になる点です!

高還元率で有名なリクルートカードですら1.2%ポイント還元なので、期間限定とはいえ2%は相当な還元率だということが分かっていただけると思います。

 

iDとQUICPayがダブルで搭載されているところも魅力ですね。

お店の端末にかざすだけで決済が完了するのは便利ですので、一度試してみたいと思われていた方にもこのカードはお勧めです!

 

また、このオリコのカードを利用しているとオリコモールというサービスが利用できます。

例えば、アマゾンで買い物をする場合、アマゾンに直接アクセスするのではなく、オリコモールのサイト経由でアマゾンにアクセスし、お買物することでオリコポイントが0.5%(時期により変動)付与されます。

しかし、このOrico Card THE POINTの場合、オリコモールの利用でオリコポイントがさらに+0.5%されます。

ちょっとイメージが付きにくいと思うので、オリコモール経由でアマゾンで1,000円の買い物をした場合にもらえるオリコポイントをまとめておきます。

  オリコモール利用 Amazonでの決済 合計取得ポイント
その他1%還元の
Oricoカード
5ポイント(0.5%還元) 10ポイント(1.0%還元) 15ポイント(1.5%ポイント還元)
Orico Card THE POINT 10ポイント(1.0%還元) 10ポイント(1.0%還元)
20ポイント(2.0%ポイント還元)

 

 

 

 

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

出典:三井住友カード

 

年会費(税別) 家族カード(税別) ETC(税別)
無料 無料 500円※
国際ブランド ポイント名 還元率
Visa/Mastercard Vポイント 0.5%

※初年度年会費無料。1年に1回以上ETC利用のご請求があれば次年度無料。

 

  • 年会費無料
  • 「ローソン」「ファミリーマート」「セブンイレブン」「マクドナルド」でタッチ決済すると5%還元
  • 2親等以内の三井住友カード本会員の数に応じて上記4店舗での支払いが+1.0%(最大+5%)

 

最後のご紹介は言わずも知れた有名カード「三井住友カード(NL)」です。

NLはNumber Lessの略で、その名の通りカードにカード番号が記載されていない一風変わったクレジットカードとなります。

 

着目すべきはその還元率。

通常の還元率は0.5%とやや低い数値となっていますが、「ローソン」「ファミリーマート」「セブンイレブン」「マクドナルド」でタッチ決済(Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス)した場合は、なんと還元率が5%に跳ね上がります。

しかも上記に加え、2親等以内の三井住友カード本会員の数に応じて上記4店舗での支払いが+1.0%される家族ポイントという仕組みも存在。

この2つの特典を組み合わせると、理論上コンビニやマクドナルドでの支払いが常時最大10%になります!

「ローソン」「ファミリーマート」「セブンイレブン」「マクドナルド」でタッチ決済で最大10%還元

 

年会費無料のカードでここまでの還元率は恐れ入ります。

ただし、上記の特性上コンビニやマクドナルドを全く利用しない方にはあまり使い道がないカードとなっています。

そういう意味では、お得だけれども人を選ぶカードです、、

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

好みのカードは見つかりましたか?

 

物足りなかったという方は、もう少し踏み込んだ中級者向きのカードについても紹介しているのでよければどうぞ!

あわせて読みたい
【2022年版】クレジットカード中級者におすすめする厳選5枚!還元率1.5%越えのお得カードを紹介! クレジットカードを使い始めてキャッシュレスに目覚めた皆様! 日常生活でクレジットカードを使うことが当たり前になりつつある感じでしょうか?   今回は、陸マイ...

 

以上、【2022年版】クレジットカード初心者におすすめする厳選5枚!年会費無料でお得なカードを一挙公開!でした。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次