6月8日は6 gramの大型アップデートはすごかったですね。

リアルカードの申し込みがスタートし、周りはお祭り騒ぎでした。

 

さて、6 gramについては、リアルカードと同時にもう一つ大きな変化がありました。

それが「VISAブランド」の取り扱い開始です!

実はこちらの副産物として、トヨタウォレットの残高をPayPayで利用できるようになったのです!

 

ということで、今回はトヨタウォレットでPayPay利用というテーマで少しお話しさせていただきます。

 

トヨタウォレットとは

トヨタウォレット

出典:トヨタウォレット

 

トヨタウォレットは、トヨタファイナンシャルサービス株式会社が提供する決済アプリです。

「事前チャージ型」 「後払い型」 「即時引落し型」の3種類の決済手段が用意されている点が特徴となります。

 

中でも魅力的なのは「事前チャージ型」

アプリ内でMastercardブランドのバーチャルプリペイドカードが発行でき、オンラインショップやiDでの実店舗利用に活用できます!

 

トヨタウォレットでPayPay利用

さてさて、1.5%還元キャンペーンにて還元率が爆上げになったトヨタウォレットですが、いくつか欠点がありました。

中でも、とーみねが残念でならい欠点はPayPayのお支払い設定に利用できないことです。

実際、トヨタウォレットのバーチャルカードをPayPayに登録しようとすると、このように失敗してしまいます。

トヨタウォレットのPayPay登録失敗

 

6 gram経由でのPayPay登録

そんな中、6月8日に転機が訪れました。

それは・・・6 gramでのVISAブランド登場です!

もうね、リアルカード発行より嬉しかったですね。

 

何が嬉しいって、6 gramにVISAブランドが登場したということは、トヨタウォレットがPayPayで利用できるということです。

いまいちピンとこない方は、こちらのフロー図をどうぞ。

トヨタウォレットからPayPayへの紐づけフロー

 

これまで、トヨタウォレットを直接PayPayに登録することはできませんでした。

また、6 gramについても、JCBブランドしか取扱いがなかったので、PayPayへの登録はできませんでした。

ですが、6 gramでのVISAブランド取扱い開始に伴い、トヨタウォレットから6 gramへ迂回させてのPayPay登録が可能になったわけです。

とーみねも早速登録してみました。

 

6月11日現在、トヨタウォレットではオンライン利用で1.5%還元のキャンペーンが開催されているので、上記ルートでPayPayを利用した場合の還元率は3.2%になります。

まあ、手間の割には大した還元率ではないですが、PayPayで常にこの還元率がたたき出せるのはありがたいですよね。

 

ただし、上記手法には1点弱点があります。

実は6 gramが3Dセキュアに対応していないため、PayPayでの利用上限金額の増減ができないのです。

なので、6 gramをPayPayの支払い方法として設定する場合は5,000円 / 月(30日)までしか利用できません。

6 gramさんの3Dセキュア対応について、心からお待ち申し上げております。

3Dセキュアってなあに?という方は、こちらの記事をどうぞ。

3Dセキュアとは?知っておいた方がいいクレジットカード用語

 

以上、トヨタウォレットでPayPay利用!攻略のカギは6 gram!?でした。

 

トヨタウォレットについては、他にも高還元でSuicaチャージする方法や、Edyにチャージする方法があるので、よければこちらの記事も見てみてください。

トヨタウォレットで1.5%還元キャンペーン開催!Kyash Cardとの組み合わせで3.7%還元も狙える!?

 

6 gramの大型アップデートに関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

6 gramが大型アップデート!リアルカード登場にVISAブランド追加!

Follow me!