こんにちは、とーみねです。

 

突然ですが、私は約1年と少しで200,000 ANAマイル近くを貯めました。

 

私はどうやってこれほどのマイルをためたと思いますか?

飛行機でためた?

いいえ違います。

飛行機でためたマイルはほんの数百マイルだけです。

 

ではいかにしてANAマイルをためることができたのでしょうか?

実は陸で暮らしているだけでもマイルはざくざく貯まるのです!

ここでは、陸でのマイルの稼ぎ方をお伝えしたいと思います。

 

取得マイル打ち分け

さて、私がいかにしてANAマイルをためたかのお話をする前に、私がためたマイルをお見せします。

 

(2018/9/17)

ANA マイレージ

ANAマイル残高

 

18万マイルという話じゃなかったのかとお思いですか?

18万マイルはANAマイルだけではありません。

ANAマイルに交換可能なポイントを全てANAマイルに交換した場合のマイル数となります。

 

では、ここから先はANAマイルに交換可能なポイントについてご紹介します。

これがANAマイルを簡単にかせぐからくりの一つでもあります。

 

ポイント(マリオット)

 

ビックポイント(BIC CAMERA)

 

 

T-POINT(Yahoo)

Tポイント

 

楽天ポイント(楽天)

楽天ポイント

 

 

全てのポイントをANAマイル換算した場合、現時点で203,940マイル所持していることになります。

75,000ANAマイル

19,5000ポイント(マリオット) ⇒ 80,000マイル

41,000ビックポイント ⇒ 19,440マイル

27,000T-POINT ⇒ 13,500マイル

32,000楽天ポイント ⇒ 16,000マイル

 

 

マイルを貯めるには

さて、本題です。

ではこれほどのマイルをどうやってためるのでしょうか?

 

これらを飛行機に乗って貯めたとかと聞かれると、先ほどもお答えした通り答えはNo

飛行機に乗らずともマイルは貯まります。

現に私は一度も飛行機でマイルを取得していません。

(これはこれでどうかという気もしますが、、)

 

マイルを貯める方法はざっくり下記の7パターンに分類されます。

  1. 飛行機に乗って貯める
  2. クレジットカードの決済で貯める
  3. カード発行のキャンペーンで貯める
  4. 提携店での決済で貯める
  5. ポイントサイト利用で貯める
  6. 銀行で貯める
  7. 特殊な条件で貯める

 

「飛行機に乗って貯める」については、残念ながら経験がないので、他の方のブログなりをご参考ください 笑。

本ブログでは2~6の方法について解説します。

 

クレジットカード決済で貯める

クレジットカード決済で貯める方法は簡単です。

カードで買い物をすればいいだけです。

ただしマイル還元率が1%以上のカードで決済するようにしましょう。

お勧めのクレジットカードについては、こちらをご参考に。

※よりお得にカードを作る方法があるので、この時点ではまだカードは作らないでください

【2018年度版】陸マイラーとーみねがおすすめするお得なクレジットカード!マイルもポイントもザクザク!

 

貯めたポイントは下記のようなルートでポイント交換し、高還元率を目指してください。

 

 

ポイント(マリオット)

SPGアメックスカードで決済することで100円につき3ポイント貯めることができます。

このポイントは通常マリオット系列ホテルでの宿泊時に使用することができますが、実はマイルに交換することも可能です。

 

このマリオットのポイントは3ポイント=1ANAマイルで交換が可能です。

60,000ポイントを一度にマイル交換する場合は、15,000ポイントボーナスがつくので、60,000ポイント=25,000ANAマイルとなります。

 

交換の際は特別なルートなく、直接ポイントからマイルに移行可能です。

手間がかからないところもプラスです!

 

楽天スーパーポイント

楽天カードで決済することで100円につき1ポイント貯めることができます。

 

楽天ポイントは2ポイント=1ANAマイルで交換が可能です。

 

交換の際は特別なルートなく、直接楽天ポイントからマイルに移行可能です。

ただし、1回の交換上限は1,000ポイントまでとなっており、多くのマイル獲得には複数回の交換が必要。

 

LINEポイント

LINE Payで決済することで100円につき0.5~2ポイント貯めることができます。

 

LINEポイントは1ポイント=0.81ANAマイルで交換が可能ですが、直接マイルに交換することはできません。

交換の際は下記のようなルートでのポイント交換が必要です。

 

JRキューポ

JR九州のカードで決済することで100円につき0.5ポイント貯めることができます。

 

JRキューポは1ポイント=0.81ANAマイルで交換が可能ですが、直接マイルに交換することはできません。

交換の際は下記のようなルートでのポイント交換が必要です。

 

 

ビックポイント

ビックカメラのカードで決済することで100円につき10ポイント貯めることができます。

 

ビックポイントは1ポイント=0.48ANAマイルで交換が可能ですが、直接マイルに交換することはできません。

交換の際は下記のようなルートでのポイント交換が必要です。

 

 

カード発行のキャンペーンで貯める

ANA連携のカードには、発行時にマイル取得のキャンペーンを実施している場合があります。

例えば下記。

 

(2018/5/13 ANAカード入会キャンペーン 引用)

ANA JCBワイドゴールドカードでは、

  1. 入会で2,000マイル
  2. MyJチェック登録で4,500マイル
  3. 入会から2カ月間に60万以上利用で16,500マイル

計:最大23,000マイル取得可能です。

 

このように大量のマイルがもらえるキャンペーンがあるタイミングで、カード入会をこなしマイルを稼ぎます。

 

連携店の決済で貯める

世の中にはANAのクレジットカードでの支払いや、ANAのカード提示でマイルが貯まるお店があります。

 

ANAカードマイルプラス

ANAカードマイルプラス加盟店でANAカードでお支払いいただくと、クレジットカード会社のポイントとは別に、さらに100円または200円(税込み)=1マイルが貯まるサービスです。

ANAカードマイルプラス公式ページ引用

例えばスターバックのカードにANAカードでチャージすると100円につき1マイル追加で貯まります。

 

 

 

グルメマイル

ANAグルメマイルは、ANAマイレージクラブカード、ANAカード、ANAマイレージクラブ デジタルカードのご提示でご利用金額100円につき1~2マイル貯まります。 例えば、10,000円のお食事で100マイル貯まります。

グルメマイル公式ページ引用

例えばANAインターコンチネンタルホテルのカスケードカフェで食事をしたとしたら、100円につき1マイル追加で貯まります。

 

 

ポイントサイト利用で貯める

本命です。

ここまでのやり方はお金を使ってマイルを貯める方法です。

ここからはお金を使わずにマイルを貯める(※お金を使うサービスもあり)方法です。

 

ポイントサイトはご存知でしょうか?

ポイントサイトを通してクレジットカードを発行したり、証券口座を開設することでポイントサイト専用のポイントが貯まります。

しかもポイントサイトのポイントの多くはANAマイルに交換が可能です。

 

例えばポイントサイトの1つ「ハピタス」で楽天カードを作成すると7,000ハピタスポイントが貯まります。(2018/5/13)

1ハピタスポイント=0.729ANAマイルのため、カードを1枚発行するだけで4,860ANAマイル貯まります。

 

陸マイラーの道はポイントサイトから始まるといっても過言ではありません。

皆さんまずはポイントサイトに登録してください。

そして、ポイントサイトからマイルをためるためのクレジットカードを発行しましょう!

 

下記に私が実際に利用しているポイントサイトとANAマイルへの交換経路を載せておきます。

 

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

上記リンクから登録すると、今なら登録で100ハピタスポイント。

ハピタスのサービス利用で600ハピタスポイント。

700ハピタスポイントが貯まります。

(2018/5/24までのキャンペーンとなります)

 

交換の際は下記のようなルートでのポイント交換が必要です。

※1ハピタスポイント=1円

 

 

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

上記リンクから登録すると、今なら2018/11/30までに5,000ポイント以上ポイント獲得すると1,000モッピーポイントがもらえます。

また、ポイントウォレットVISAプリペイドに新規申込みをし、1000円以上チャージをすると300モッピーポイントがもらえます。

1,300モッピーポイントが貯まります。

(2018/10/31までのキャンペーンとなります)

 

交換の際は下記のようなルートでのポイント交換が必要です。

 

※1モッピーポイント=1円

 

 

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

上記リンクから登録すると、6,000ポイントがもらえます。

 

交換の際は下記のようなルートでのポイント交換が必要です。

※1ポイント=0.05ポイント

 

 

ECナビ

陸マイラー始めるならECナビ 1,000ポイントプレゼント!

上記リンクから登録すると、1,000ポイントがもらえます。

 

交換の際は下記のようなルートでのポイント交換が必要です。

※1ポイント=0.1ポイント

 

 

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

上記リンクから登録すると、500ポイントがもらえます。

 

交換の際は下記のようなルートでのポイント交換が必要です。

※1ポイント=0.5ポイント

 

 

ポイントインカム

※準備中

 

 

銀行で貯める

突然ですが銀行の口座は何を使っていますか?

私はスルガ銀行を使用しています。

 

なぜスルガ銀行かと聞かれると答えは簡単。

スルガ銀行にはANAマイルが貯まる支店があります。

その名もスルガ銀行ANA支店です!

 

スルガ銀行 ANA支店

スルガ銀行では色々な場面でANAマイルが貯まるようになっています。

  1. 「給与」と認識できる10万円以上の入金で1件あたり50マイル(月々)
  2. クレジットカードの引き落とし1件あたり5マイル(月々)
  3. 電話・携帯の引き落とし1件あたり5マイル(月々)
  4. 生保・損保の引き落とし1件あたり5マイル(月々)
  5. 「マイル付き定期預金」お預け入れ10万円ごと60マイル
  6. 「マイル付きダイレクト投資信託」10万円ご購入ごとに20マイル

他にも外貨預金やカードローンでもマイルが貯まるプランがあります!

詳しくはこちら

 

私の場合は給与の振り込みとカードの引き落としが6件あるため、月々80マイル貯まっています。

一見少なく見えますが、1年で960マイルになるのでバカにできません。

 

ちなみに銀行としての使い勝手もよく、下記ATMでの入金・出金が可能です。

スルガ銀行/セブン銀行/ゆうちょ銀行/イーネット/タウンネットワーク/イオン銀行

※ATM出金手数料は、平日 7:00~18:00 / 土曜 9:00~14:00 の間は0円

※ATM入金手数料はいつでも0円

 

また、20万以上の預金+Webブックフリー(Web明細)の利用で、月10回まで他行への送金が手数料0円で可能。

例えば、スルガ銀行を給与受け取りのハブ口座にして、預金用、投資用等々の他行口座へ送金することも可能です。

 

特殊な条件で貯める

ここから先は特殊な条件です。

狙いには行かないでいいと思います 笑。

偶然巡り合えればラッキーぐらいの気持ちで読んでください。

 

結婚式で貯める

ANAインターコンチネンタルホテル東京で式を挙げるとお料理、お飲物合計金額の100円につき1マイル貯まります。

大したことないように聞こえるかもしれませんが、挙式代とは別にマイルが貯まります。

 

仮に挙式代金が400万で内飲食代が100万だった場合、マイル還元率1%以上のクレジットカードで全額決済すると

支払いだけで50,000マイル貯まります。

そんな大金一括で払えないと思われがちですが、複数枚のカードでの支払いも大丈夫です。

また、大抵のカード会社は事前に連絡しておけば、現在の限度額の2倍くらいまでは一時増枠してもらえます。

 

これだけ貯まれば、他のカード発行案件も少しはこなせば、新婚旅行もマイルで行けちゃいそうですね 笑。

 

余談ですが、ハピタス等のポイントサイトから楽天ウェディングを利用して式場見学するとポイント収集がさらにはかどります。

 

 

家族でポイントサイトで貯める

ポイントサイトでの高額案件といえば、カードの発行や証券口座開設ですが、人一回までという制約があります。

当然ですね。

 

そこで、夫婦で別々のアカウントでポイントサイトの案件をこなすと、2倍ポイントが取得できるというわけです。

一点注意は同じIPアドレスからの申請は無効となる案件も多いので、注意してください。

無効となるのは同じパソコンからの申請ではないですよ、同じIPアドレスからの申請なので間違えないでください。

 

 

住んで貯める

住まい de MILE というものがあります。

ご存知でしょうか?

 

家を買ったり、借りたりするとマイルが貯まるサービスです。

興味がある方はこちらから。

 

3,000万のマンション購入で30,000マイル貯まるようです。

私には敷居が高いですね。。