ハワイ旅行に持っていくべきカードとは?陸マイラーがおすすめするクレジットカード4枚を紹介!

皆さん海外に行く際に、クレジットカードを持って行ってますか?

実はハワイにはクレジットカードで受けることができる特典が山ほどあるのです。

ただでさえ物価の高いハワイを乗り切るために、クレジットカードはあなたの助けになるはずです!

 

今回は陸マイラー兼カードコレクターのとーみねが、実際にハワイに持って行ったクレジットカードの中からお勧めの4枚をお伝えしたいと思います!

 

アメックス・プラチナカード

アメックス・プラチナ

 

とーみねが所有しているカードの中で最高の年会費を誇るクレジットカードです。

その年会費はなんと14万円!

しかし、その高い年会費に見合うだけの特典がこのカードにはあります。

 

海外利⽤ボーナスポイントプログラム

アメックス・プラチナには、外貨建てでカード利用した場合、カードのご利⽤額100円につき通常1ポイント+ボーナスポイント2ポイントが加算されるプログラムが存在します。

 

これが強烈にお得すぎるんです!

 

海外でクレジットカードを使用する場合、最もネックになってくるのが「外貨ショッピング事務手数料」です。

アメックスが発行するクレジットカードの場合、外貨取扱手数料2%が上乗せされたものが請求されます。

なので、通常クレジットカードで決済すると「外貨取扱手数料」の分だけ損をすることになります。

※ちなみに、現金の場合は2~3%の両替手数料が発生しているため、現金が素晴らしいというわけではありません

 

しかし、アメックス・プラチナカードの場合は、上記プログラムにより3%ポイント還元となるため、外貨取扱手数料を考慮しても約1%分還元の方が上回るんです!

 

他のカードでも海外決済時の還元率アップはあったりしますが、常時3.0%還元というものはなかなか珍しいです!

 

下記に、2019年2月時点のカード会社別の外貨取扱手数料を載せておきます。

カード会社 VISA Maste
rcard
JCB Amex
楽天カード 1.63% 1.63% 1.60% 2.0%
エポスカード 1.63%
三菱UFJニコス 2.16% 2.16% 2.16% 2.16%
三井住友VISA 1.63%
(2.16%※1)
1.63%
(2.16%※1)
オリコ 1.63% 1.63% 1.6%
JCB 1.6%
アプラス 1.63% 1.63% 1.6%
ポケットカード 1.63% 1.9% 1.6%
ジャックス 1.63% 1.63% 1.6%
アメックス 2.0%
ライフカード 2.0% 2.0%

※1 2019年7月1日以降の手数料です

 

2 for 1 ダイニング by招待日和

国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上ご予約すると1名分のコース料金が無料となるサービスです。

 

このサービスですが、実はハワイにも対象店舗が存在するんです!

 

ハワイでの食事は高いです、、

ですが、せっかくの旅行なので少し贅沢したい気持ちも分かります。

そんなときは、この招待日和を利用してお得に食事をしましょう!

 

とーみねも2店ほど利用してきているので、ご興味ある方はご一読ください。

ハワイ ワイキキのミッシェルズ コロニー サーフで「2 for 1ダイニングby招待日和」を体験!アメックス・プラチナならオシャレなサンセットディナーもお得に!

 

ハワイ ワイキキのトミーバハマで「2 for 1ダイニングby招待日和」を体験!アメックス・プラチナならハワイでもお得に食事が可能!

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

FHR ハレクラニ

 

FHRはファイン・ホテル・アンド・リゾートの略称で、アメックス・プラチナ以上の楽のクレジットカードに付帯するサービスです。

このサービス経由でホテルを予約すると、以下のすさまじい特典を受けることが可能です。

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン(アーリーチェックイン)
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • 最大16:00 までのチェックアウト時間延長(レイトチェックアウト)
  • ホテルのオリジナル特典

 

せっかくの旅行ですから、ホテルも豪華にいきたい場合はうってつけですね!

とーみねがハワイのハレクラニでFHRを利用した際の内容を記事にしたので、よければ見てみてください。

アメックス・プラチナのFHRを利用してハワイ「ハレクラニ」に宿泊!天国にふさわしい館の実力はいかに!?

 

プライオリティ・パス

プライオリティ・パス

 

プライオリティ・パスを所持していると無償(種類によっては有償)で使用できるラウンジです。

プライオリティ・パスは、世界最大のネットワークを誇る空港ラウンジ・アクセス・プログラムで、世界140か国500都市1200か所以上のラウンジが使用できるようになります。

 

ハワイではあまりうまみはないですが、日本だと成田空港や関西空港の場合はそれなりに有用です。

出発前からラウンジで乾杯としゃれこむことも可能です!

 

成田空港のプライオリティ・パスで入れるラウンジについてはこちらからどうぞ。

プライオリティ・パスで成田航空「KAL LOUNGE」を体験!ラウンジ内をレポート!

 

関西空港のプライオリティ・パスで入れるラウンジについてはこちらからどうぞ。

関西空港なら国内線でもプライオリティ・パス ラウンジ「KAL LOUNGE」が利用可能!

 

関西空港の「ぼてぢゅう」はプライオリティ・パス対象店!?国内線でも3,400円分食べ放題!

 

エポスカード

エポスカード

 

海外だと何かと必要なVISAカード。

ハワイに持っていくVISAカードならエポスカードで決まりでしょう!

世界でダントツで利用可能店舗が多いVISAカードのメリットはハワイでも健在です。

アメックスで決済したいけど、、という場面での補助用に便利です。

 

また、エポスカードには、エポスカードならではのハワイ特典も満載です!

 

エポトクプラザのハワイ優待

エポスカードにはエポトクプラザという優待サービスが存在します。

実はその中にハワイ優待も存在するのです!

 

グルメ、ショッピング、ビューティーとジャンルがありますが、その中でもとーみねお勧めの優待はこちら!

エポトクプラザハワイ優待 一例

 

パンケーキの王道「ビルズ・ハワイ」と、アサイーボウルで有名な「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」です!

 

ビルズ・ハワイではフリーソフトドリンクが1杯無料となり、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでは100%コナ・コーヒーが1杯プレゼントされます。

 

VISAハワイ優待(VISAブランド優待)

こちらはエポスカードではなく、VISAカードの優待です。

エポスカードはVISAカードなので、こちらの特典も重複して受けることができます。

内容としては、施設内で$200~$300の買い物をするとプチギフトがもらえたり、お得にショッピングを楽しむことができるクーポンがもらえたりします。

 

2019年2月現在、下記施設にて優待を受けることができます!

  • アラモアナセンター
  • ロイヤル・ハワイアン・センター
  • ワイキキ・ビーチウォーク
  • インターナショナル・マーケット・プレイス
  • カハラモール
  • ワードビレッジ
  • ワイケレ・プレミアム・アウトレット

 

詳細はこちらから確認してみてください

 

楽天カード(JCB)

楽天カード(JCB)

 

皆大好き楽天カード!

とーみねも大好き楽天カード!(持ち上げておくので早くブラックカードのインビテーションをください 笑)

ハワイでもスペシャルな優待を受けることが可能なんです!

 

楽天カードラウンジ

楽天カードラウンジ 外観

 

とーみねのハワイ旅行、最大のダークホースです。

とーみね、楽天カードラウンジを完全に侮っていました、、

 

楽天カードを持っている場合、T ギャラリア ハワイ by DFS内の楽天カード会員専用ラウンジが使用できます。

なんと、楽天カードの提示で4人まで入場可能です!

※ブランドはJCB以外でも利用可能です

 

ラウンジに入ると日焼けパンダがお出迎え。

楽天カードラウンジ 日焼けパンダ

 

中は広々としており、それほど混みあってもいませんでした。

(恐らく2月の閑散期のせいだと思いますが、、)

 

中ではソフトドリンクやジュースがいただけます!

楽天カードラウンジ ソフトドリンク

 

楽天カードラウンジ コーヒー

 

何度も言いますが、物価の高いハワイにおいて、無料でドリンクを飲みながら休憩できるスペースは貴重です。

WiFiも飛んでますし、お得なクーポンももらえます。

JCBのラウンジにも行きましたが、快適さでは楽天ラウンジが上回ります!

 

快適すぎて、滞在中3回くらい行くことになりました。

唯一の難点は、行き過ぎて顔を覚えられて恥ずかしいというところでしょうか、、

 

とーみねが楽天ラウンジを利用した際のレポートはこちらからどうぞ!

ハワイで楽天カードラウンジを体験!楽天カードなら4名まで無料で休憩が可能!

 

ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!(JCBブランド優待)

ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!

出典:JCBキャンペーン

 

楽天カードがJCBの方はさらにお得!

ハワイ「ワイキキ・トロリー」(通称ピンクライン)に乗車する際、JCBカードを提示するだけで無料でバスに乗車可能です。

しかも、カード1枚につき同伴者1名も無料乗車できます。

 

ちなみに、この特典はJCBカードの特典ですので、楽天カード以外のJCBカードでもサービスを受けることができます。

 

メイシーズ×JCB 15%OFFキャンペーン!(JCBブランド優待)

メイシーズ×JCB 15%OFFキャンペーン!

出典:JCBキャンペーン

 

全米各地(ハワイ・グアム含む)のメイシーズでJCBカードを使うと、なんと15%OFFでお買い物ができます!

メイシーズでは、色々なブランド品が比較的お安く購入できるので、15%OFFでさらにお得にお買い物してみてはどうでしょうか?

 

ちなみに、この特典はJCBカードの特典ですので、楽天カード以外のJCBカードでもサービスを受けることができます。

 

ABCストアでまとめ買い

ABCストアでまとめ買い

出典:JCBキャンペーン

 

ハワイのABCストアでJCBカードをUS250ドル以上(合算不可)利用し、JCBプラザ ラウンジ・ホノルルでカード利用控えを提示すると、先着1,000名様にUS20ドル分のABCストアギフトカードがもらえます!

先着なので、もらえたらラッキーくらいのつもりでいるといいと思います。

 

まとめ買いすると、宿泊のホテルに配送をお願いすることもできたりするので、お土産をまとめ買いしたい方は利用してみるといいかもしれません。

(ABCストアはスーパーマーケットを除けば、比較的安価にお買い物ができると思います)

 

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

 

最後にお勧めするカードはお馴染みダイナースクラブカード!

最近還元率低下やコンパニオンカードで話題沸騰中ですが、実はハワイではこのカードはなかなかお得なんです。

 

ホノルル・Lea Leaトロリー1週間乗車券

レアレアラウンジ ダイナース提示で7日間バス乗り放題チケット

 

ロイヤル・ハワイアン・センターB館3Fにある「ホノルル・Lea Leaラウンジ」でダイナースカードを提示すると、ハワイ中心部を走るバス5ラインが7日間乗り放題となる「7日間乗り放題レギュラーパス」がもらえるんです!

 

通常、購入すると大人1名あたりUS$49必要なので、バカにできない金額です、、

ハワイはお金がかかるので、節約できるところではどんどん節約していきましょう!

 

乗車可能路線(2019年3月現在):
アラモアナ/ドンキライン、ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン、ダウンタウンライン、ウェスト・ディナーライン、イースト・ディナーライン

引用:ホノルル・Lea Leaラウンジ & トロリー | トラベル優待 | ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード

 

以上、陸マイラーがおすすめするハワイに持っていくべきクレジットカード4枚についてでした。

 

今回ご紹介したカードに申し込みたい方はこちらからどうぞ!

アメックス・プラチナカード

アメックス・プラチナ

 

※上のフォームからお問合せいただいて10分以上返信がない場合は、お手数ですが、迷惑メールとして分類されていないかご確認をお願いいたします。

※メールが全く届かない場合は誠にお手数ですが、「tomineblog.contact@gmail.com」までご連絡いただけますでしょうか。

 

エポスカード

申込時に紹介コード入力で+500エポスポイントGET!

ご紹介番号:19071212453

 

 

 

 

Follow me!