SPGアメックスで「香港スカイシティ・マリオットホテル」にポイント宿泊!香港空港トランジットにはこのホテルが便利!?

マリオットグループのホテル「香港スカイシティ・マリオットホテル」に宿泊してきたので、詳細をご報告したいと思います。

 

今回の舞台は香港空港近くのマリオットホテル!

香港で長時間トランジットするならこのホテルだと噂を聞いたので、なんとなく宿泊してみました。

 

とーみねはSPGアメックスを持っているので、マリオットグループのゴールドエリート会員です。

さて、今回とーみねは「香港スカイシティ・マリオットホテル」でゴールドエリートの特典を受けることができることができたのでしょうか?

 

それでは、張り切っていってみましょう!

 

 

SPGアメックスとは

SPG アメックス

 

SPG アメックスはアメリカンエクスプレス社が発行しているクレジットカードです。

券面こそ赤色ですが、階級としてはゴールドカード相当となります。

 

ただし、通常のアメックス・ゴールドカードとは少し違い、特典はマリオットグループのホテル関連のものがメインとなっています。

※2018年8月にスターウッドホテルグループはマリオットグループと統合しています

 

このカードを発行すると受けることができる主な特典として、マリオットホテルの「ゴールドエリート会員」資格を付与というものがあります。

「ゴールドエリート会員」資格が中々に強力で、グループホテル宿泊時に下記のような優待を受けることができます。

  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • 最大14:00 までのチェックアウト時間延長(レイトチェックアウト)

 

これ以上は趣旨から外れるので、詳しくSPGアメックスについて知りたい方は、こちらを見てみてください!

マイルがザクザクたまる「SPGアメックス」の特典、メリット・デメリットを徹底解説!

 

香港スカイシティ・マリオットホテル

香港スカイシティ・マリオットホテル

 

アジアワールド エキスポに直結し、空港から5分の香港スカイシティ・マリオット・ホテル。先頃リニューアルされた客室とスイート、素晴らしいホテル内レストラン、豪華なイベント会場を備えた、風光明媚な大嶼島にあるホテルです。

引用:香港スカイシティ・マリオットホテル

 

宿泊方法

今回はポイントで宿泊しました。

とーみね宿泊時は、1泊あたり35,000ポイントでした。

3ポイントで1円くらいの価値なので、12,000円弱くらいの価値分のポイントを消費した形です。

 

トラベルサイトで見ると大体1泊15,000円~20,000円くらいだった(とーみねが泊った日は16,000円でした)ので、数字上はお得な感じなんですがここに35,000ポイントは個人的に割に合わないなぁという感じです。

まあこの辺りは人によるのかもしれませんね。

とーみねが割に合わないと感じた理由は後述するとします。

 

ゴールドエリート会員特典の適用結果

まずは、ゴールドエリート会員で受けることができた特典を発表します。

 

  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
    ※2ランクアップグレードされました!
  • 最大14:00 までのチェックアウト時間延長(レイトチェックアウト)
    ※そもそもお願いしなかったので、適用されませんでした

 

今回予約したお部屋は「デラックスルーム」でしたが、なんと2ランクアップグレードで「デラックス ベイビュー スイート」のお部屋が割り当てられました。

スイートですよスイート!ヤッホーって感じです。笑

 

「デラックスルーム」は大体16,000円、「デラックス ベイビュー スイート」が29,000円だったので、13,000円くらいお得に宿泊できました!

 

香港スカイシティ・マリオットホテルの外観・内観

香港空港からバスに揺られてやってきました香港スカイシティ・マリオットホテル。

香港スカイシティ・マリオットホテル 外観

 

いやー、ここにたどり着くまで色々大変でした、、

詳細は旅行記でお話しすることにしますが、とにかく大変でした。笑

 

こちらはレストランですね。

今回は利用しませんでした。

香港スカイシティ・マリオットホテル レストラン

 

バーもありましたが、こちらも今回は利用しませんでした。笑

香港スカイシティ・マリオットホテル バー

 

カフェみたいな場所もあり、ここでエッグタルトを買おうとしていたんですが、、

部屋でグダグダしてる間に売り切れてしまいました。悲

香港スカイシティ・マリオットホテル ケーキ

 

香港スカイシティ・マリオットホテルのお部屋

お部屋はこんな感じです。

香港スカイシティ・マリオットホテル 部屋1

 

リビングルームとベッドルームが別にあり、中々に広くていいお部屋です。

香港スカイシティ・マリオットホテル 部屋2

 

ウェルカムフルーツも用意されてました。

とーみねリンゴは苦手なので、バナナとかブドウがよかったです、、

まあ、好意で頂いているものなので、ありがたくいただきましたが。笑

香港スカイシティ・マリオットホテル ウェルカムフルーツ

 

ティーセットはなんとTWG!

シンガポールいってからハマってるんですよね。

シンガポールでは「TWG」でしたが、ここ香港では「Tea WG」と表記されていました。

ものは同じ見たいですね。

香港スカイシティ・マリオットホテル ティーセット

 

窓からの眺めはこんな感じです!

素晴らしい飛行機ビュー。

降り立つ飛行機を間近で見ることができる素晴らしいロケーションです。

香港スカイシティ・マリオットホテル 部屋からの眺め

 

洗面所とトイレです。

香港スカイシティ・マリオットホテル 洗面台

 

バスがあるので、お湯につかることもできます!

これは我々日本人にとってはありがたい限りです。

香港スカイシティ・マリオットホテル 洗面台とバス

 

シャワールームも別にあります。

香港スカイシティ・マリオットホテル シャワー

 

アメニティは安定のTHANN。

THANNは賛否両論あるみたいですが、私はかなり好きな部類です。

香港スカイシティ・マリオットホテル アメニティ

 

まとめ

今回は「香港スカイシティ・マリオットホテル」に宿泊しました。

2段階もお部屋をアップグレードしてもらっておいてなんですが、35,000ポイントをここで使うのはちょっと心が痛いです。

 

まず、分かってはいましたが、ホテルの周りには本当に何もありません。

せめて歩いて行ける場所にショッピングモールでもあればよかったんですがねぇ、、

 

次に、ホテル内も特にワクワクがありません。

ホテルの内装がすごいとかプールがすごいとかそういうのが一切ないところが辛いです。

ホテル内を散策する気も起きませんでした、、

 

じゃあなんでこのホテルに泊まったんだって?

実はとーみねが香港トランジットしていた時期は、ちょうどデモの真っただ中。

お外にはうろつかない方がいいと散々脅されました、、

 

ただ、香港でのトランジット時間は19時間。

これだけ時間があると、体力回復のためにふかふかのベッドで寝たくなるのが人の性。

誘惑に負けて、比較的空港から近いホテルをとったというわけです。

 

今後は長時間のトランジットがあれば、もうちょっと街の方に出てみると思うので、わざわざここに35,000ポイントを払って宿泊することはないでしょうね、、

まあ個人的にはいい経験になりましたし、香港もあんな状態だったので、宿泊したこと自体に全然後悔はないですが。笑

 

 

以上、SPGアメックスで「香港スカイシティ・マリオットホテル」にポイント宿泊した件についてでした。

 

SPGアメックスに興味がある方は、こちらの記事をどうぞ!

マイルがザクザクたまる「SPGアメックス」の特典、メリット・デメリットを徹底解説!

Follow me!