2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記①~辺り一面は銀(聯)世界~

とーみねの海外旅行記「2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記」の第1話となります。

 

1話は旅行の一日目となるので、移動がメインとなります。

あまり観光スポットの紹介とかはありませんが、少しお付き合いいただければと思います。

 

それでは、本編にいきましょう!

 

成田空港からの旅立ち

やってきました成田空港!

いやー、やっぱり成田は遠いですね、、できれば今後は羽田にしたいものです。

 

空港に着いたら早速チェックイン!

成田空港

 

チェックインが済めば、さっさと出国ゲートに向かいます。

早くKAL LOUNGEでビールが飲みたい!

 

が、ここで大きな過ちが発覚・・・。

 

とーみねがいるのは第2ターミナル。

NRT→MFM マカオ航空

 

KAL LOUNGEは第1ターミナル。

成田空港ホームページ

 

あぁぁ、ターミナルが違う\(^o^)/

ターミナル間の移動はバスで片道15分ほど・・・

往復の時間を考えると断念せざるを得ません、、

 

ということで、しばらくショップなどを回って時間を潰しました。笑

ラウンジがないとやっぱり時間を持て余しますね、、

やはり空港は羽田に限ります。

 

・・・

 

40分ほど待ちようやく搭乗の時間になりました。

気を取り直して旅立ちです!

マカオ航空の飛行機

 

飛行機に登場後、ほどなくすると機内食が提供されました。

味の方はまあまあですね。

まあ、あてにしていたラウンジが使えなかったので、ありがたいことはありがたいです。

マカオ航空 機内食

 

ご飯を食べたら、やることがないのでひと眠りすることに。

zzz

 

マカオ空港到着~ホテルまで

目が覚めるとマカオに到着していました。

飛行機を出ると、ギラギラネオンの別世界。

テンション上がりますね!

マカオ空港 夜景

 

入国審査を通過したら、「酒店専車」の案内を目印にバス乗り場へ移動します。

マンダリン オリエンタルへのシャトルバスはありませんが、お隣さんのMGMマカオへは無料のシャトルバスが出ているので、今回はそちらを利用することにしました。笑

※酒店=ホテルを意味します

ホテルシャトルバスへの案内

 

酒店専車に着いてしばらく待っていると・・・

来ました!MGMマカオ行きのバスです!

MGMマカオ行きのシャトルバス

 

バスに揺られること約20分でMGMマカオに到着!

ありがとうシャトルバスさん。

MGMマカオ到着

 

MGMの中を突っ切ってマンダリン オリエンタルに向かいます。

MGMマカオ ショッピングモール

 

ずんずん進んでいくと・・・

マンダリン オリエンタル マカオの入り口を発見!

完全に裏口ですが。笑

マンダリン オリエンタル マカオ 入口

 

マンダリン オリエンタル マカオ

なかなかゴージャスなフロントですね・・・流石はマカオ。

マンダリン オリエンタル マカオ フロント

 

早速フロントでチェックイン。

朝食無料は2回、3泊目の朝食は有料との説明を受けます。

なんですと!?

まあ、3泊目は無料なので、朝食はつかなくても文句は言えませんが、、

(後日請求書を見ると、結局3回分無料でした。謎・・・)

 

その他いろいろFHRの特典説明を受けました。

少し英語が分からないところもありましたが、お部屋のアップグレードがない旨は伝わりました。\(^o^)/

FHR・・・全然お部屋がアップグレードされない件・・・

 

チェックイン後、せっかくなのでお部屋に行く前に正面からホテルの外観も撮影。

外観もゴージャスです。

マンダリン オリエンタル マカオ 外観

 

お部屋に入ると・・・広い!

写真では分かり辛いかましれませんが、結構広いです!

※予約したお部屋は、デラックス ベイビュー ルーム 48㎡

マンダリン オリエンタル デラックス ベイビュー ルーム 寝室

 

ウェルカムフルーツ、カヌレが用意されていました!

マンダリン オリエンタル デラックス ベイビュー ルーム ウェルカムフルーツ

 

部屋からの眺めもなかなかですね!

マンダリン オリエンタル デラックス ベイビュー ルーム 夜景

 

お茶はTWG!最高ですね!

マンダリン オリエンタル デラックス ベイビュー ルーム ティーセット

 

長旅で小腹が空いていたので、TWGの紅茶とカヌレをいただき小休止。

休憩が終わったら、いよいよマカオの街にくりだします!

 

夜のマカオ散策

ホテルを出てリスボアホテルの方へ向かいます!

夜のマカオはライトアップされていて素敵ですねー。

夜のマカオ散策1

 

色とりどりの提灯が幻想的です。

なんかベトナムのホイアンみたいですね。笑

夜のマカオ散策2

 

噴水ショーなども行われていました!

夜のマカオ散策3 噴水ショー

 

ショーを少し見学した後、さらにしばらく進むと・・・

見つけました!リスボアホテル!

記念にアメックス・プラチナとパシャリ。

夜のマカオ散策4 リスボアホテルとアメックス・プラチナ

 

街の中心に来たので、少し近くのお店を見てみます。

お店がある通りにあった看板を見て不覚にもテンションが上がります。笑

VISA、Mastercard、JCB、AMEX、ダイナース、なんでも使えそうな雰囲気!

夜のマカオ散策4 国際ブランドの看板

 

ところがどっこい、お店のアクセプタンスマークを見てみると・・・

銀聯。

夜のマカオ散策 アクセプタンスマーク1

 

銀聯。

夜のマカオ散策 アクセプタンスマーク2

 

銀聯、銀聯、銀聯、銀聯

銀聯ばっかりじゃないですかぁ、、、

夜のマカオ散策 アクセプタンスマーク3

 

銀聯は持ってますけど、、とーみね ちょっとテンションが下がりました。(´・ω・`)

 

SKY 21 Bar and Restaurant

さて、気を取り直して夕食に向かいます。

お店は「SKY 21 Bar and Restaurant」!

 

場所はリスボアホテルから少し歩いたところ。

正面にグランドエンペラーホテルがあるので、分かりやすいと思います。

グランドエンペラーホテル

 

建物に入ると「SKY 21 Bar and Restaurant」の案内を発見!

エレベーターで21階に上がります。

SKY 21の案内

 

エレベーターを出るとすぐ前に入口が!

SKY 21 外観

 

ここはマカオの夜景を楽しみながらお酒が飲めるお店なので、外の席をオーダーします。

すると・・・お外は満席でした\(^o^)/

中ならバーカウンターに空きがあるとのこと。

 

とーみね、カクテル作りを眺めるのも好きなので、カウンターで妥協しました。

SKY 21 カウンター

 

お酒をオーダーし、とりあえず乾杯!

とーみねはサンミゲル(ビール)、妻はカクテル「Angel」をオーダー。

SKY 21 サンミゲル

 

カクテル「Angel」は低アルコールかつフルーティーなので、アルコール弱い方にはお勧めですね。

SKY 21 カクテル「Angel」

 

渇いた喉にビールが染みわたります・・・。

少しお腹もすいていたので、ピザとアヒル(spicy duck wing)もオーダーします。

 

ピザのトッピングはコーン、パイン、ベーコンをチョイス(自分で好きなトッピングを選べます)。

ここのピザは生地も薄目で結構好みですね!

SKY 21 ピザ

 

アヒルの方は、ちょっと思ってたものとは違いますが、スパイシーでビールが進みます。

味付けが少し独特なので、苦手な方は苦手かもしれません。

SKY 21 スパイシーダックウィング

 

2杯目はカクテル「Evil Orange」(左)と「Cookie Monster」(右)をオーダー。

「Evil Orange」はウォッカベースのブラッドオレンジカクテルで飲みやすいです。

「Cookie Monster」は・・・まさにクッキーを飲んでるみたいでした。笑

SKY 21 カクテル「Cookie Monster」

 

お腹いっぱい、ほろ酔い気分になったのでお会計。

ここはアメックスが使えたので、支払いはアメックス・プラチナにしました。

 

退店前に外の席をぐるっと一周。

やはりお外の席は夜景が素晴らしいですね、、

次からはコンシェルジュデスク経由で予約することにします・・・。

SKY 21 夜景1

 

SKY 21 夜景2

 

<お店情報>

SKY21

マカオAv. Comercial de Macau, 251A-301號21/F, AIA Tower 251A – 301 Avenida Comercial de Macau, Macau Aia Tower, 21樓

 

以上、2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記①~辺り一面は銀(聯)世界~でした。

マカオ1日目はこれにて終了です!

翌日からは本格的にマカオ観光が始まりますので、こうご期待。

 

次の旅行記はこちらから!

2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記②~過酷な観光スポット巡前半~

 

ひとつ前の旅行記はこちらをどうぞ!

2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記⓪~準備編~

Follow me!