2019年アメックス・プラチナと行くバリ島旅行記⑦~4日目後半 アビャンガとシロダーラ~

とーみねの海外旅行記「2019年アメックス・プラチナと行くバリ島旅行記」の第7話となります。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

とーみねは、平日仕事で出社、休日は自宅待機という訳の分からない日常を送っております。\(^o^)/

この時期に仕事する必要あるんですかねぇ、、甚だ疑問です、、

とはいえ、出社しろと言われれば出てしまうのが日本人の悲しい性。

 

ということで、最低休日は自宅待機をしているわけですが、ぶっちゃけ暇です。笑

このままだと暇すぎていっぱいクレジットカードの申し込みをしてしまいそうなので、ブログでも書いて気を紛らわせることにしました!

 

・・・

 

バリ生活4日目後半。

朝のエセンシャルツアーから帰ってきた、とーみね一行の昼下がりホテルライフをお伝えします。

それでは、本編をどうぞ!

 

グロウ(GLOW)で昼食

エセンシャルツアーから帰宅した とーみね 一行。

朝からパフェとか食べていたので、あんまりお腹が空いていませんが、時間になったので昼食をいただくことにします。

 

ということで、ホテルに着くなりグロウに突撃!

まずはジュースで乾杯。

グロウ 昼食 ジュース

 

さて、何を食べようか思案していましたが、やっぱりあまりお腹が空いていなかったので、スープを頼んで2人でシェアすることに。

オーダーしたのはオックステイルスープ!

感動する美味しさでしたね、、写真を見てたらまた食べたくなってきました。

グロウ オックステイルスープ

 

お腹がいっぱいになったので、ホテルに戻ります。

 

コモ シャンバラ エステートのスパ2回目

お部屋で少し休憩したら、次の予定に!

妻はスパで2回目のエステを、とーみねはお部屋とプールでだらだら。

 

とーみねのだらだら風景を描いても仕方ないので、ここからは妻のエステパートを描くことにします。

2回目のエステは「Abhyanga(アビャンガ) and Shirodhara(シロダーラ)」

名前を聞いてもピンとこないと思うので、コモ シャンバラのマッサージメニューの説明を掲載しておきます。

Abhyanga

Abhyanga begins with your therapist chanting “om” and continues with a rtythmic massage using warm oil to stimulate the peripheral circulation of blood, lymph and prana (energy), deeply relaxing your body and mind.

アビヤンガは、セラピストが「OM(オーム)」を唱えることから始まり、温かいオイルを使用したリズミカルなマッサージで、血液、リンパ、プラナ(エネルギー)の末梢循環を刺激し、心と体を深くリラックスさせます。

Shirodhara

One of the signature of Ayurveda. It starts with a herbal oil, head and back massage and is followed by the pouring of asteady stream of herbal oil centred on the ajana chakra (third eye) to quieten the mind, improve the quality of sleep and enhance mental clarity.

アーユルヴェーダのシグニチャー(代表メニュー)の1つ。 ハーバルオイルを用いた頭と背中のマッサージから始まります。その後、アジュナチャクラ(サードアイ)※にハーバルオイルを一定のリズムで流し込むことで、心を静め、睡眠の質を改善し、頭を冴えさせます。

※眉の間、額に位置する場所

引用:コモ シャンバラ エステート

 

もう少しかみ砕いて内容を伝えると、アビャンガは「ハーバルオイルを使用した全身マッサージ」、シロダーラは「額にハーバルオイルを垂らし、健康促進する施術」ですね。

 

前置き終わり!

施術室の中はこんな感じです。

コモ シャンバラ エステートのスパ 内観1

 

コモ シャンバラ エステートのスパ 内観2

 

シロダーラの準備も整っていたようです。

金色の筒の部分から額にオイルを垂らし続けるわけですね。

コモ シャンバラ エステートのスパ シロダーラの準備

 

アビャンガは全身マッサージなので、何となく想像できると思いますが、シロダーラはなかなかイメージし辛いと思うので妻に感想を聞いてみました。

一言でいうと「起きていながら脳が休まる不思議な感じ」とのことです。

 

日本ではあまり見かけないので、ぜひ一度体験してみてください。

一点注意としては、シロダーラは頭部がメインなので、体もほぐしたい方はアビャンガ等のボディーマッサージと合わせて受けるといいと思います。

 

コモ シャンバラ エステートのジム

マッサージを終えた妻と合流し、ホテルの敷地内を散策します。

すると、、ジムを発見!

コモ シャンバラ エステート ジム 外観

 

ランニングマシンやエアロバイク等々、小さいながら設備は充実していました。

コモ シャンバラ エステート ジム 内観2

 

誰も使っている人はいなかったので、貸切状態でしたね。笑

コモ シャンバラ エステート ジム 内観1

 

クドゥス(KUDUS)で夕食

昨日と違うレストランを利用してみたかったので、この日の夕食はクドゥスに決定!

 

まずは、突き出しとビールで乾杯!

野菜スティックとえびせんみたいなものでしたが、ソースを付けるとスパイシーでかなり美味しいです!

ビールが進みまくりますね、、

クドゥス(KUDUS) 夕食 お通し

 

クドゥスはインドネシア料理のお店なので、定番ですがサテとミーゴレンをオーダー。

どちらも味は一級!

その辺のお店で食べる料理とは一線を画しています!

クドゥス(KUDUS) 夕食 サテ

 

クドゥス(KUDUS) 夕食 ミーゴレン

 

お昼にオックステイルスープを飲んで感動したので、晩も違うスープをオーダー。

チキンスープですが、これもかなり美味しいです!

まあ、個人的にはオックステイルスープ派でしたが。笑

クドゥス チキンスープ

 

食後にはデザートもいただきます。

妻はバナナとココナッツのクレープをオーダー。

クレープもっちもちで最高です。

バナナクドゥス(KUDUS) 夕食 バナナとココナッツのクレープ

 

とーみねは、グロウのデザートをオーダーし、持ってきてもらいました。笑

マンゴーとパッションフルーツのチーズケーキを食べてみたかったんですよね。

こちらはマンゴーの甘みとパッションフルーツの酸味が絶妙ですね。

グロウ(GLOW) 夕食 マンゴーとパッションフルーツのチーズケーキ

 

美味しく食事をいただいた後は、ジャグジーを利用したり、ビールを飲んだりまったりした後就寝。

残すところ、バリ島滞在も残り2日。

次回は、コモ シャンバラ エステート滞在最終日なので、新しいホテルに移動します。

 

以上、2019年アメックス・プラチナと行くバリ島旅行記⑦~4日目後半 アビャンガとシロダーラ~でした。

 

次の旅行記はこちらから!

2019年アメックス・プラチナと行くバリ島旅行記⑧~湧き水のプールにピクニック~

 

ひとつ前の旅行記はこちらをどうぞ!

2019年アメックス・プラチナと行くバリ島旅行記⑥~4日目前半 エセンシャルツアーに出発~

Follow me!