アメックス・プラチナの至高の特典と名高いFHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)を利用して、「ザ・リッツ・カールトン沖縄」にお得に宿泊してきました。

 

アメックス・プラチナを所持していると、ホテルまでもがお得に宿泊可能なのです。

 

今回は「FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)」の特典内容、使い方に加え、宿泊した「ザ・リッツ・カールトン沖縄」についてもレポートしていきたいと思います。

 

FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)

FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)

 

FHR概要

FHRはファイン・ホテル・アンド・リゾートの略称で、アメックス・プラチナ以上の楽のクレジットカードに付帯するサービスです。

このサービス経由でホテルを予約すると、以下のすさまじい特典を受けることが可能です。

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン(アーリーチェックイン)
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • 最大16:00 までのチェックアウト時間延長(レイトチェックアウト)
  • ホテルのオリジナル特典

 

見ていただけたでしょうか?

ホテルのゴールド会員やプラチナ会員に提供されるレベルの特典が、FHR経由でホテルを予約するだけで受けることができるんです!

 

中でも、2人分の朝食無料、お部屋のアップグレードはすごすぎます。

一流のホテルだと、朝食代だけで5,000円なんてざらにありえます。

お部屋なんて一ランク上がるだけで〇万円なんてことも、、

このFHRだけで、アメックス・プラチナの年会費の元が取れると言われているのも、このあたりが原因でしょう。

 

さらに驚くべきは対象ホテルの数です。

なんと世界中の900以上のホテルでこのサービスを受けることができるんです。

 

我々陸マイラーにとっては、ためたマイルで飛行機代を節約し、ホテルで贅沢をするという使い方も可能なわけです。

まさに、陸マイラーにもうってつけの特典ですね!

 

FHRの利用方法

続いては、FHRの利用方法を説明します。

FHRの利用方法については、大きく3種類の方法があります。

1つ目が「FHR専用サイトからの利用」、2つ目が「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインからの利用」、3つ目が「コンシェルジュデスク経由での利用」です。

 

それでは、それぞれでの利用方法を簡単に説明していきます。

 

FHR専用サイトから利用

まずは、アメックスカードアプリを立ち上げ、メニューから「プラチナ・ウェブ」をタップします。

アメックスアプリ メニュー画面

 

ホテル特典の中から「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」をタップします。

プラチナ・ウェブ トラベルページ

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典紹介ページに遷移するので、画面を下にスクロールしてください。

プラチナ・ウェブ ファイン・ホテル・アンド・リゾートの紹介ページ

 

すると「対象施設のご確認・ご予約」というボタンがあるので、こちらをタップします。

プラチナ・ウェブ ファイン・ホテル・アンド・リゾートの紹介ページ2

 

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約サイトが表示されるので、「旅行先の都市名(ホテル名でも可能)」「チェックインの日付」「チェックアウトの日付」「部屋数」を選択し、「ホテルの検索」ボタンをタップします。

FHR専用ページ

 

無事検索結果が表示されました!

後は特典内容を確認して予約を進めてください。

FHR専用ページ 検索結果

 

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインから利用

2つ目の方法としては、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインからも予約可能です。

 

まずは、「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」サイトに移動します。

次にサイトにて、アメックスのアカウントでログインしましょう。

 

ログインができたら、続いてホテルの検索です。

「目的地」「チェックイン日付」「チェックアウト日付」「部屋数」「宿泊人数」を入力し、「検索する」ボタンをタップします。

アメックストラベルオンラインページ

 

ホテルの検索結果が表示されるので、「絞り込み」ボタンをタップしましょう。

アメックストラベルオンラインページ 検索結果

 

「キーワード」「料金範囲」「ホテルランク」等の様々な観点から候補の絞り込みが可能です。

下の例では、ハレクラニというキーワードで絞り込みをしています。

アメックストラベルオンラインページ 絞り込み

 

すると・・・

先ほどと同じように、ハレクラニが検索されました。

しっかりとファイン・ホテル・アンド・リゾートの特典が表示されています!

アメックストラベルオンラインページ 絞り込み結果

 

コンシェルジュデスク経由で利用

3つ目の予約方法はコンシェルジュデスク経由での予約です。

カード裏の電話番号より、コンシェルジュデスクに電話を掛けます。

デスクに繋がったら、〇〇(都市名)の〇〇(ホテル名)をFHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)の特典適用予約したいと言いましょう!

 

目的地しか決まっていない場合は、FHRを利用して宿泊したいと相談してみるといいかと思います。

 

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」の体験レポート

ザ・リッツ・カールトン沖縄 外観

 

琉球に伝わる 「迎恩」の心を大切にするおもてなしを

ザ・リッツ・カールトン沖縄は、美しい名護湾と沖縄有数のゴルフコースを臨む、沖縄名護市の高級感溢れるラグジュアリーゴルフ&スパリゾートです。

沖縄の自然と文化を感じる全97室の客室をはじめ、個性豊かなダイニング、アフタヌーンティを楽しめるラウンジや、ザ・リッツ・カールトン スパ 沖縄などで、心安らぐ時間を愉しみください。

引用:ザ・リッツ・カールトン沖縄

 

特典の適用結果

まずは、ファイン・ホテル・アンド・リゾートで受けることができた特典を発表します。

 

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン(アーリーチェックイン)
    ※ホテルへの到着が16:00頃予定だったため申請せず
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  • 客室内のWi-Fi 無料(というかこれないホテルあるんですかね、、?)
  • 最大16:00 までのチェックアウト時間延長(レイトチェックアウト)
  • ご滞在中館内でのご利用代からUS$100相当オフ

 

お部屋は「デラックス」を予約していましたが、2段階アップの「プレミアデラックス」へアサイン!

FHRで初めてのアップグレードです!

まあ、キャンペーンで空きがあれば2段階アップグレード確約だっただけなんですけどね、、

 

ちなみに「デラックス」の1泊のお値段は49,000円で、「プレミアデラックス」の1泊のお値段は65,000円程度でした。

おおよそ16,000円分のアップグレードですね!

儲かったとかではないですが、素直に嬉しいです。笑

 

ちなみに、この時は公式のステイケーションの金額よりもFHRの方が安かったので、かなりお得に感じました。

詳細はこちらの記事でつらつらと述べていますので、良ければどうぞ。

2020年アメックス・プラチナと行く沖縄旅行記⓪~準備編~

ザ・リッツ・カールトン沖縄の外観・内観

エントランスを入るとこんな感じ。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 エントランス

 

ソファーなんかもありゆっくりくつろぐには持ってこいです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 チェックインカウンター向かいのソファー

 

ソファーの近くにはコーヒーメーカーも常備されているので、こちらでコーヒーを淹れてソファーでまったりするとかもいい感じです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 チェックインカウンター付近のコーヒーメーカー

 

中庭?もライトアップされていて美しいです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 中庭 夜

 

ちなみに、ライトアップは夕方頃から始まっており、とーみねはこれくらいの時間の風景が好みです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 中庭 夕方

 

お部屋「プレミアデラックス」

続いてお部屋のご紹介。

今回のお部屋はアップグレードされての「プレミアデラックス」

スイートではないですが、十分な広さのお部屋です。

 

お部屋はこんな感じです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス テレビ

 

かなり広いお部屋ですね・・・。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス2

 

洗面台もゴージャスです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス3

 

シャワーとバスタブも完備。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス シャワー

 

お風呂からはお外も見えます。

シンガポールのリッツ・カールトンのお風呂からの景色と比べると大分見劣りしますが、解放感はあってよいです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス バスタブ

 

コーヒーメーカーはネスプレッソ、紅茶はTWG。

やはりお部屋でTWGの紅茶がいただけるのは嬉しいです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス コーヒーメーカー

 

机の上にはウェルカムスイーツとウェルカムジュース(パイナップルジュース)、マスクが配置。

こちらのパイナップルジュースはパイナップルパークとは関係ないそうです。笑

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス ウェルカムスイーツ

 

ちなみにウェルカムスイーツは、琉球泡盛ボンボンショコラでした。

ナニコレ、めっちゃくちゃ美味しいんですけど、、

ザ・リッツ・カールトン沖縄 プレミアデラックス ウェルカムスイーツ2

 

スパ&フィットネス

続いてはスパ&フィットネス、入口はこんな感じ。

リッツ・カールトン沖縄 スパ 入り口

 

中には屋内プール、ジャグジー、ジムに加え、写真には納めていませんが大浴場があり、宿泊者はいずれも無料で利用可能です。

リッツ・カールトン沖縄 屋内プール

 

リッツ・カールトン沖縄 ジャグジー

 

リッツ・カールトン沖縄 ジム

 

ちなみに、こちらの施設は9時~21時まで利用可能なので、夜でも泳げます!

※16歳未満のお子様の屋内プールのご利用時間は9時~17時で、保護者同伴の必要があります

 

屋外プール

お外のプールはこんな感じ!中々広めで快適です。

リッツ・カールトン沖縄 屋外プール2

 

泳ぎ疲れたらビーチチェアでゆっくりすることもできます。

リッツ・カールトン沖縄 屋外プール1

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄の朝食

今回はFHRの特典で2名分の朝食無料特典がついていたので、「GUSUKU」で朝食をいただいてきました!

 

GUSUKU

GUSUKU 朝食

 

お席はこんな感じ。

GUSUKU 席

 

朝食は和朝食とアメリカンブレックファーストから選択可能です。

せっかくなので、1つずついただきます。

 

ジュースはマンゴーとグァバをお願いしました。

フレッシュで美味しい!

GUSUKU ジュース

 

少しすると、洋食側から提供が始まります。

まずはパンから。

クロワッサンがサクサクで美味しい。

GUSUKU アメリカンブレックファースト パン

 

続いてはエッグベネディクト。

卵がもう少し半熟でもいいかなーといった感じですが美味しいです。

GUSUKU アメリカンブレックファースト エッグベネディクト

 

調子に乗ってパンケーキもオーダーしてしまいました。

お腹いっぱいになりそうです。笑

GUSUKU アメリカンブレックファースト パンケーキ

 

そうこうしていると和朝食も到着。

見てください、この多品種感!

サラダには海ブドウが使われてますし、ご飯はジューシーです。

要所要所で沖縄感が出てていいですね!

GUSUKU アメリカンブレックファースト 和朝食

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄の夕食

夕食は有料ですが、FHRの特典で「滞在中館内でのご利用代からUS$100相当オフ」だったので、レストランを利用することにしました。

 

GUSUKU

こちらでは、オリオンの限定ビール「75ビール」がいただけます。

そういえば、75ビールって最近東京でも見かけるようになりましたね。

GUSUKU 夕食 乾杯

 

とりあえずで頼んだ「琉球珍味5種盛り合わせ」が大当たり。

もずく、海ブドウ、じーまみー豆腐、豆腐よう、島らっきょう。

酒の肴には持ってこいですね!全部美味しい!

GUSUKU 夕食 琉球珍味5種盛り合わせ

 

続いては脱皮車海老の炭焼き。

その名の通り、脱皮直後の車海老となります。

皮がふにゃふにゃで皮ごと食べれて非常に不思議な感じです。

かなり美味しい!美味しいのですが・・・一尾1,300円・・・中々に高いです。泣

GUSUKU 夕食 脱皮車海老の炭焼き

 

ご飯ものはオリジナル石焼きタコライスをチョイス。

これは美味しい!人生で一番美味しいタコライスです。

ソースが美味しい!甘みと辛みが絶妙ですねぇ。

次に宿泊することがあれば、必ず食べたい一品!

GUSUKU 夕食 オリジナル石焼きタコライス

 

最後にデザート「さんぴん茶のカタラーナ」をいただいて終了。

美味しいのですが、そこまで印象に残らず。

タコライスのインパクトが強すぎました、、

GUSUKU 夕食 さんぴん茶のカタラーナ

 

まとめ

今回はアメックス・プラチナのFHRを利用して「ザ・リッツ・カールトン沖縄」に宿泊しました。

普通にマリオットのサイトから予約するよりも安い上に、朝食無料と100$分の割引が付いているのはお得すぎます!

なので、お値段に関しては全く文句なしです。

 

ホテルの雰囲気は少し大人向け。

プールは少し深いですし、子供が喜ぶスライダーのような遊具もないので、小さいお子様連れの層にはそこまで人気がないのかもしれません。

まあ、子供はルネッサンスリゾートオキナワやシェラトン沖縄の方が好きそうですしね。

とーみねはいい歳のおじさんなので、プールはリッツ。カールトンの方が好みです。笑

 

以上、アメックス・プラチナのFHRを利用して「ザ・リッツ・カールトン沖縄」に宿泊!少し大人の南国リゾート!でした。

 

アメックス・プラチナに興味が出た方は、とーみねから招待できますのでよろしければ!

20代でアメックス・プラチナにWEBフォームから突撃した結果10秒で審査を通過した話

リッツ・カールトン沖縄に宿泊した際の旅行記については、こちらの記事をどうぞ!

2020年アメックス・プラチナと行く沖縄旅行記⓪~準備編~

Follow me!