今回マリオットグループのホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」に宿泊してきたので、詳細をご報告したいと思います。

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは宮崎にあるマリオット加盟ホテル。

人によっては「シーガイア」と言った方がなじみがあるかもしれませんね。

とーみねの中での国内マリオットホテル第一位のホテルなので、ようやく紹介できてうれしい限り。

なんせ、とーみねが宮崎に行く理由の7割くらいはこのホテルに泊まるためというレベルですからね。笑

 

ちなみに、とーみねはSPGアメックスを持っているのでゴールド会員でしたが、この度晴れてプラチナエリート会員に昇格しました!(/・ω・)/

ということで、しばらくの間はプラチナエリートで受けることができる特典についてもご紹介できます!

 

それでは、張り切っていってみましょう!

 

SPGアメックスとは

SPGアメックスとは

 

SPG アメックスはアメリカンエクスプレス社が発行しているクレジットカードです。

券面こそ赤色ですが、階級としてはゴールドカード相当となります。

 

ただし、通常のアメックス・ゴールドカードとは少し違い、特典はマリオットグループのホテル関連のものがメインとなっています。

※2018年8月にスターウッドホテルグループはマリオットグループと統合しています

 

このカードを発行すると受けることができる主な特典として、マリオットホテルの「ゴールドエリート会員」資格を付与というものがあります。

「ゴールドエリート会員」資格が中々に強力で、グループホテル宿泊時にお部屋のアップグレードやレイトチェックアウトといった優待を受けることができます。

 

これ以上は趣旨から外れるので、詳しくSPGアメックスについて知りたい方は、こちらを見てみてください!

マイルがザクザクたまる「SPGアメックス」の特典、メリット・デメリットを徹底解説!

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

 

都会を離れ、心を整える、太陽と海のリゾート

広大なリゾートエリアの中心に位置するシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートは、地上154m、全客室東向きのオーシャンビュー。雄大な太平洋から昇る朝日、宮崎の明るい日差しが映し出す色鮮やかな海と空の青と松林の緑、美しい芝の緑が浮かび上がるナイターゴルフとイルミネーション、そして満月の夜に現れる幻想的な月の道など、シーガイアならではのダイナミックなロケーションを独り占めいただけます。

 

宿泊方法

今回はポイントで宿泊しました。

とーみね宿泊時は、1泊あたり25,000ポイントでした。

3ポイントで1円くらいの価値なので、8,300円弱くらいの価値分のポイントを消費した形です。

 

公式サイトで確認すると、宿泊日は1泊24,000円程度だったので、1ポイント=0.96円程で使用できたということになります。

30%オフキャンペーンでマリオットポイント購入した場合は、1ポイント=0.96円、50%ポイント増量キャンペーンでマリオットポイント購入した場合は1ポイント=0.91円ですので、このホテルに宿泊する際はポイント購入も検討してもいいかもしれませんね。

 

ゴールドエリート会員特典

まずは、ゴールドエリート会員で受けることができる特典をご紹介。

 

SPGアメックス、アメックス・プラチナを所持していると付帯される会員ランクは、この「ゴールドエリート」となります。

 

プラチナエリート会員特典

続いては、プラチナエリート会員で受けることができる特典です。

とーみねはプラチナエリート会員なので、宿泊時こちらの特典が適用されました。

 

アップグレードはスタンダードツインからデラックスツインへ1段階アップ。

料金的には1,000円分くらい得した感じですかね?

まあ、少しでもアップグレードしていただけたので感謝です。

 

ウェルカムギフトは2種類、1,000ポイントとバスアメニティでした。

1,000ポイントくらいだったらどっちでもいいかなぁという感じだったので、バスアメニティをチョイス。

 

このホテル独自の特典は、フィットネスジムの無料利用権ですが・・・

タイミング悪くフィットネスジムは利用不可の時期でした、、(´・ω・`)

代わりにラグゼーツ葉のフィットネスジムが利用できるようでしたので、バリバリ利用させてもらいました。笑

設備はちょっと古めでしたが、屋内プールもあったので悪くはないです。

惜しむらくは、ラグゼーツ葉までの移動がめんどくさいところですかね、、

 

朝食については、クラブラウンジだけでなく1Fのパインテラス利用も可能だったので嬉しいところ。

個人的にはクラブラウンジよりパインテラスの朝ご飯の方が好きです。

パインテラス 朝食

 

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート外観・内観

ホテルの外観はこちら。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート外観

 

ホテルに入るとこんな感じ。

天井が高いのでかなり解放感があっていいです。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 内観

 

2階に上がってチェックインするのですが、この長蛇の列・・・

チェックインの待ち行列

 

ですが、ご安心ください。

マリオットのゴールドエリートの方、SPMCプラチナ以上の方は優先レーンでのチェックインが可能です。

優先レーンなんて普段気にしないですが、この時ばかりはありがたかったですね、、

 

ちなみに、マリオットのプラチナエリート以上の方は、38Fのクラブラウンジで快適にチェックイン可能です。

クラブラウンジ

 

「デラックスツイン」のお部屋

デラックスツインのお部屋はこんな感じ。

過ごすだけなら広さは十分、特段不便はないですね。

デラックスツイン ベッド

 

作業用のデスクがあるのはいいですね!ブログ執筆がはかどります。

(お酒飲んでほとんど書かなかったけど)

デラックスツイン デスク

 

シャワー、バス、トイレは全て分かれていたのでよかったです。

デラックスツイン シャワー

 

デラックスツイン バス

 

デラックスツイン トイレ

 

こちらは、無料でいただけるお茶とコーヒー。

デラックスツイン コーヒー

 

クラブラウンジ

お待ちかね。

皆さん大好きクラブラウンジについてです。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでは、下記の時間帯でフードプレゼンテーションが行われています。

  • 朝食:6:30~10:00
  • ティータイム:10:00~17:00
    • スイーツの提供は11:00~16:45
  • カクテルタイム:17:00~20:00
  • バータイム:20:00~22:00

 

こちらのクラブラウンジでは、カクテルタイムとイブニングスナックでアルコールが提供されています。

 

朝食:6:30~10:00

まずは朝食から。

朝食では、パンや飲み物、サラダ、スープなどがブッフェ形式で提供され、卵料理がプレートでいただけます。

 

基本的には1Fのパインテラスの方が豪華なので、そちらを利用することをお勧めします。

長期滞在の場合は、たまに顔を出してみるといいでしょう。

ちなみに、ローストビーフサンドはパインテラスに無いフードなので、訪れたら食べてみてください。

美味しいです。笑

クラブラウンジ 朝食 ローストビーフサンド

 

とーみねがいただいた朝食はこんな感じです。

クラブラウンジ 朝食 プレート

 

クラブラウンジ 朝食 プレート2

 

ティータイム:10:00~17:00

ティータイムの時間になるとスイーツの5種盛りがいただけます。

スイーツの他には季節のフルーツが少々といった感じです。

 

レイトチェックアウトも駆使して、計4回いただいたのでご参考までに。

クラブラウンジ ティータイム 1日目

 

クラブラウンジ ティータイム 2日目

 

クラブラウンジ ティータイム 3日目

 

クラブラウンジ ティータイム 4日目

 

ちなみに、ドリンクとしては各種ジュースを始め、ノンアルコールビール、コーヒー、紅茶がいただけます。

クラブラウンジ ティータイム ソフトドリンク

 

コーヒーは猿田彦珈琲なので、紅茶よりコーヒーがお勧めだと思います。

クラブラウンジ ティータイム コーヒー、紅茶

 

カクテルタイム:17:00~20:00

クラブラウンジのメインといえば、カクテルタイムといっても過言ではありません。

日向夏のお酒が美味しいです。

クラブラウンジ カクテルタイム アルコール

 

このラウンジの目玉はシャンパンが提供される点でしょうか。

モエが惜しげもなく開栓されてゆきます。

クラブラウンジ カクテルタイム シャンパン

 

食事は過去のようにブッフェ形式ではなく、プレートでの提供になっていたことは残念ですが、クオリティは悪くありません。

3回利用したのでご参考までに。

クラブラウンジ カクテルタイム プレート1日目

 

クラブラウンジ カクテルタイム プレート2日目

 

クラブラウンジ カクテルタイム プレート3日目

 

ちなみに、プレートについては、お願いすればおかわりがもらえます。

これ豆知識。

 

バータイム:20:00~22:00

20時以降はバータイム。

アルコールの提供は引き続きですが、シャンパンはここで下げられます。

なので、シャンパンを飲みたい方はカクテルタイムに集中しましょう。笑

 

カクテルタイムは唯一ブッフェ形式での提供です。

クラブラウンジ バータイム チーズ

 

クラブラウンジ バータイム スナック

 

お菓子とチーズをあてに、まったりとお酒を楽しめます。

クラブラウンジ バータイム とーみねチョイス1

 

プール

プール

 

夏場だけ利用可能なプールがあります。

利用可能な時期が7月後半から8月末(たまに9月)と、南の地域にしては短いです。

とーみねが行く時はいつも期間外なので、残念ながら利用したことはありません。笑

 

温泉施設「松泉宮」

温泉施設「松泉宮」

 

通年利用可能な温泉があります。

 

前の湯「新月」と奥の湯「月詠」の2種類が用意されており、どちらも露天風呂があります。

「新月」は手前にあるので近いですが少し狭い印象。

「月詠」は奥にあるので少し歩きますが広々とした印象です。

温泉施設「松泉宮」 案内

 

とーみねは広々とした感じが好きだったので、主に月詠を利用していました。

 

焚火のリビング

焚火のリビング

 

こちらでは、焚火を囲んでゆったりできます。

9:00~11:00(12/28~2/28のみ9:30~11:00)、14:30~17:30の時間には、無料でマシュマロやコーヒー、フレーバーウォーターなどがいただけます。

焚き火のリビング マシュマロ

 

マシュマロは焚火で炙っていただくと、トロフワで美味しいのでぜひお試しください。

焚き火のリビング 焼きマシュマロ

 

風待ちテラス

風待ちテラス

 

風待ちテラスでは、ケーキやパンが販売されています。

いわゆるカフェスペースですね。

 

ケーキはこんな感じ。

風待ちテラス ケーキ

 

パンの種類はなかなか豊富です。

風待ちテラス パン1

 

風待ちテラス パン2

 

とーみねは、ここでパンを買って、焚火のリビングでいただきました。

値段もお手頃で中々に美味しいですので、是非お試しください♪

風待ちテラスのパンを焚火のリビングでいただく

 

KUROBAR

KUROBAR

 

KUROBARは焚火のリビングに隣接しているバーとなります。

中でお酒を頂くことができるのですが、、とーみねが行った際は満員のためテイクアウトのみとのこと。

テイクアウトしたお酒は焚火のリビングでいただけるので、これはこれであり。

KUROBAR × 焚火のリビング1

 

KUROBAR × 焚火のリビング2

 

ちなみに、テイクアウトの場合はマリオットボンヴォイのレストラン割引の対象外となるためご注意ください。

曰くすでに値引きしているので対象にはならないとのこと。

 

パシフィカ

パシフィカ

 

一階から入ってすぐのところにあるオアシスのような場所がカクテルラウンジ「パシフィカ」です。

席数は少ないですが、ここでもお酒がいただけます。

パシフィカ カクテル

 

パインテラス

パインテラスは朝昼晩全てで利用可能なメインダイニングです。

 

朝食

2,800円というリーズナブルな価格に加え、皆大好きブッフェ形式の朝食。

しかもプラチナエリート会員以上なら無料でいただけます。

すると、必然的にこうなるわけですね、、

パインテラス 朝食 混雑

 

はい、かなり混雑するので余裕を持って行動してください。笑

ちなみに、繁忙期のパインテラスは晩も凄まじく混雑するため、事前に予約しておくことをお勧めします。

とーみねは、当日に突撃した結果、21時からと言われ諦めました、、

 

・・・脱線しましたね。

パインテラスの朝食ブッフェはこんな感じ。

 

まずはサラダ、フルーツ

パインテラス 朝食ブッフェ サラダ

パインテラス 朝食ブッフェ フルーツ

 

パン、ソーセージ、ハム。

パインテラス 朝食ブッフェ パン

 

パインテラス 朝食ブッフェ ソーセージ、ハム

 

煮物、肉じゃが、ハンバーグなど、和洋色々なお惣菜。

パインテラス 朝食ブッフェ 煮物、肉じゃが

 

パインテラス 朝食ブッフェ ハンバーグ

 

ご飯ものでは、冷や汁にシェフズカレー。

パインテラス 朝食ブッフェ 冷や汁

 

パインテラス 朝食ブッフェ シェフズカレー

 

エッグステーションに九州パンケーキ。

パインテラス 朝食ブッフェ エッグステーション

 

パインテラス 朝食ブッフェ 九州パンケーキ

 

とーみねのチョイスはこんな感じ。

相変わらず盛り付けのセンスが皆無、、

パインテラス 朝食ブッフェ とーみねチョイス

 

嫁は洋食中心でチョイス。

こっちの方が見栄えがいいですね、、

パインテラス 朝食ブッフェ 嫁チョイス

 

さらに追加でカレー、パンケーキを頂いて満腹になりました。笑

パインテラス 朝食ブッフェ カレー

 

パインテラス 朝食ブッフェ 九州パンケーキ

 

ちなみに、ここの朝食はマリオットゴールドの割引対象外ですが、SPGアメックス割なるものがあるようです。

領収書を見ると、確かにSPG AMEXの文字が。

SPGアメックス割り引き

 

スイーツブッフェ

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでは、年に数回スイーツブッフェが企画されています。

とーみねは、ハロウィンのタイミングでお邪魔させてもらいました。

 

内容はこんな感じ。

パインテラス デザートブッフェ デキュスタシオン

 

パインテラス デザートブッフェ とーみねチョイス1

 

パインテラス デザートブッフェ とーみねチョイス2

 

とーみねが利用した際は、3,500円から宿泊者割が適用され2,800円に割引。(SPMC会員も同様の割引あり)

そこからさらに、マリオットのゴールドエリート割(当時は20%割引)が適用され、2,240円に割引。

なので二人で頂いたのに支払いは4,480円でした。

お得ですね!

パインテラス デザートブッフェ 支払い

 

米九

米九ではあの「黒木純」シェフが監修したお鍋料理「ひなた鍋」を頂くことができます。

特徴は何といってもお鍋の付けダレ。

なんと約20種の薬味を調合して、自分好みのたれを作るというもの。

米九 ひなた鍋の付けダレ

 

付けダレを作って待っていると、まずは先付け。

サラダとチキン南蛮ですね。

米九 先付け

 

続いてはお刺身。

サザエがコリコリで美味しいです。

米九 お刺身

 

そうこうしていると、メイン「ひなた鍋」の具材が到着。

野菜、海鮮、お肉と圧巻のボリュームですね。

米九 ひなた鍋 具材

 

それを2種類のお出汁にくぐらせ、先ほど調合したタレにつけていただくわけです。

めちゃくちゃおいしい!

夏にお鍋?と最初は思いましたが全然いけますね。

米九 ひなた鍋 煮込む

 

鍋が終われば、〆のご飯。

宮崎らしく、冷や汁と合わせての提供です。

これがまたさっぱりしていていい感じ。

米九 冷や汁

 

最後にアイスを頂いて終了。

米九 アイス

 

このボリュームと味で、一人1万円を切るとは恐るべし米九。

とーみねはお鍋大好きなので、次回から泊まる度にかならず食べようと心に誓いました。笑

 

まとめ

今回は「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」に宿泊しました。

このホテルは、とにかくホテル内の施設が充実しているので飽きないですね。

それでいて価格はリーズナブル

とーみね的には国内で暫定一位のマリオット系列ホテルです。

 

欠点を上げるとすれば、ホテル内の施設が充実しすぎているところでしょうか。

魅力は時として欠点にもなりうるのです。

 

例えば、プラチナエリート会員が宿泊した場合、朝起きたらまずは朝食をいただきますよね。

朝食後は、温泉でまったりし、焚火のリビングでマシュマロとコーヒーを頂く。

その後はフィットネスで軽く汗を流し、風待ちテラスで買ったパンで昼食をとります。

午後になったらラウンジでスイーツをいただき、そのままフィットネスで軽く運動。

運動後は汗を流してプールにじゃぼん。

一泳ぎしたらカクテルタイムでお酒をいただき、ほろ酔い気分で温泉へ。

お風呂上りはラウンジのバータイムでビールをぐびぐび。

最後に、お部屋に戻って就寝。

 

お分かりいただけただろうか?

ホテルから出る時間がないのです、、

一度足を踏み入れればそこはチェックアウトまで出ることは叶わぬ魔境です。笑

 

ちなみに、今回紹介したのはシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの魅力の一部です。

ゴルフ場も併設されてますし、少し移動すれば夏場は海水浴も可能です。

格安での浴衣レンタルもできますし、夜は黒松林のイルミネーションも見れたりします。

ブログでは書ききれなかった魅力がまだまだあるので、是非一度ご自身でも確かめてみてください。

 

以上、SPGアメックスで「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」にポイント宿泊!国内最強のマリオットホテルは宮崎にあり!でした。

 

SPGアメックスに興味がある方は、こちらの記事をどうぞ!

マイルがザクザクたまる「SPGアメックス」の特典、メリット・デメリットを徹底解説!

 

Follow me!