2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記④~3日目前半 マカオ・タワーからのギャラクシーホテル~

とーみねの海外旅行記「2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記」の第4話となります。

 

ここからはマカオ旅行の3日目!

ただし、最終日は帰国のみとなるため、実質観光ができるのはこの3日目がラスト。

悔いの残らないようにしっかりとやりたいことをやる日となりました。

それでは3日目の観光前半戦をご覧ください。

 

それでは、本編の始まりです!

 

ヴィダ リカ レストラン(2回目)

お待ちかねの朝食タイム!

まずは美味しい朝ごはんで一日のエネルギーをチャージします。

 

この日はヌードルとエッグタルトをいただきます!

昨日の「マーガレット カフェ エ ナタ」のエッグタルトも美味しかったですが、ホテルのエッグタルトも負けていませんね。

毎日食べてしまいます、、

ヴィダ リカ レストラン 朝食 2日目のお皿

 

さて、エネルギーもチャージできたので観光スタート!

 

マカオ・タワー

前日の作戦会議にて、本日はマカオ・タワー観光の後南下するプランを立てました!

 

なので、本日の観光はマカオ・タワーからのスタートとなります。

ホテルを出たら、バスを使わず徒歩で向かいます。

 

歩くことわずか20分で目的地に到着です。

マカオ・タワー 外観

 

中に入ったら早速チケットを購入!

バンジージャンプやスカイウォークなど色々とアクティビティもありましたが、高所恐怖症なので展望台の入場チケットを買うことに。

受付を見ていると・・・JCBで10%割引の文字が!

マカオ・タワー 受付

 

ただ、今回の旅行ではJCBカードは持ってきていない、、と思いきや!

スマホケースに抜き忘れのJCBカードが挟まっていました。笑

ズボラな性格が功を奏しましたね。

ということで、JCBで入場チケットを2枚購入しました!

マカオ・タワー チケット購入

 

チケットを購入したので早速エレベーターで展望台に上ります。

このエレベーターすけすけで何か怖いですね、、

マカオ・タワー エレベーター

 

展望台につくと・・・この絶景!

マカオの街並みが一望できます。

マカオ・タワー 展望台1

 

街のシンボル?グランドリスボアもしっかり見えます。

マカオ・タワー 展望台2

 

ただし、足元を見ると・・・

謎のガラス張り!?

マカオ・タワー 展望台 ガラス張りの床

 

何この床、超怖いんですけど・・・

実はこのマカオ・タワーの展望台ですが、ところどころ床が謎のガラス張りになっているんです・・・

先ほども申し上げた通り、とーみね高所が大の苦手なので、この床の上に乗るだけで変な汗が出てきました、、

マカオ・タワー 展望台 ガラス張りの床2

 

ガラスの床だけでもこのざまなので、正直バンジージャンプとか正気の沙汰ではないですね、、

死んでもやりたくないです。笑

マカオ・タワー バンジージャンプの展示

 

ちなみに、このマカオ・タワーですが、高さは338メートルとずば抜けて高いというわけではありません。

東京タワーとの差はわずか5メートルなのに、この図といったら・・・笑

マカオ・タワー 高さの絵

 

マカオ・タワーからギャラクシーマカオへの移動

さて、ひとしきり観光が終わったので次の目的地に向かうことにします。

次の目的地は・・・ギャラクシーマカオのプール!

ホテルに宿泊していなくても、一人8,000円くらいのビジター料金でプールの利用が可能なのです。

 

ということで、マカオ・タワー出てすぐのバス停に向かいます。

バス停の名前は「旅遊塔/行車隧道」です。

マカオ・タワー近くのバス乗り場

 

バスだと移動が快適です!

昨日の観光もバス使えばよかったかな、、

バスからの景色

 

とーみねは「旅遊塔/行車隧道」から乗車したので、目的地のギャラクシーマカオ手前のバス停「連貫公路/新濠天地」は16個目。

思ったよりは距離がありますね。

※とーみねは、周りをぶらぶらしたかったので、ギャラクシーマカオ手前のバス停を目的地としています。
直接ギャラクシーマカオに行きたい方は、もう一つ先のバス停「連貫公路/金沙城中心」で降りるといいです。

バスマップ

 

バスに揺られること数分、すると・・・

 

マカオの学生「#$%&?¥!」

とーみね「(お昼何食べようかなぁ・・・)」

マカオの学生「#$%&?¥!ですか?」

とーみね「(ん?何か日本語っぽい言葉が聞こえる?)」

マカオの学生「日本人の方ですか?」

とーみね「!?」

 

なんと、とーみね、マカオの学生から声をかけられていました!

 

とーみね「はい、日本から来ました!」

マカオの学生「やっぱりそうなんですね!日本語が聞こえたのでそうかなと思いました」

とーみね「日本語上手ですね!」

マカオの学生「いや、まだまだ勉強中です」

 

目的地まで時間もあるので、しばらくマカオの学生とお話しすることに。

話をしていると、マカオの学生で日本にも何度か来たことがあるとのこと。

日本のアニメや漫画の話、香港のデモの話などを経て、今日のとーみねのスケジュールの話に。

 

マカオの学生「今日はどこにいかれるんですか?」

とーみね「ギャラクシーマカオのプールでじゃぶじゃぶしようかと思っています。(`・ω・´)キリ」

マカオの学生「そーですかー、あそこは楽しいですね♪ちなみにエッグタルトは食べられましたか?」

とーみね「大好物で毎日食べてます。昨日はマーガレット カフェ エ ナタにも行ってきました。(`・ω・´)キリ」

マカオの学生「なるほど、あそこも有名ですよね。でも私のお勧めはロード ストーズ ベーカリーのエッグタルトですね。」

マカオの学生「ここのエッグタルトは最高なので、お時間あれば是非行ってみてください♪」

マカオの学生路環街市のバス停で降りればすぐです!」

とーみね「なるほど・・・確かにそれは興味がありますね・・・」

 

学生の方は途中のバス停で降りられたので、お別れしました。

現地の方が絶賛するエッグタルトは興味がありますね、、ゴクリ

是非とも行ってみたい・・・

 

そうこうしているうちに、「連貫公路/新濠天地」に到着。

バスへの運賃はもちろんマカオ・パスで支払い!

マカオ・パスまじで便利です、、

バス マカオパスで支払い

 

エッグタルトは一旦忘れて、とりあえずギャラクシーマカオに行くことに。

 

ギャラクシーマカオ

バス停から歩くこと10分ほど、周りの景色がなにやらリゾートっぽい感じになってきます。

ギャラクシーマカオ周辺

 

さらに歩くこと数分で・・・ギャラクシーマカオに到着です!

ギャラクシーマカオの敷地入口

 

この統合型リゾートの敷地内には、ギャラクシーマカオ以外にもホテルが入っています。

もうお気づきでしょうか?

そう、とーみね大好きなマリオットグループのホテル「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」「JWマリオット・ホテル・マカオ」もこの統合型リゾートの一角を担うホテルなのです!

ギャラクシーマカオの敷地入口2

 

とりあえず、お腹が空いたのでここで昼食をとることにします。

すると・・・何やらおいしそうなジュース店を発見!

しかも店名が「果汁王」

「うちのジュースは最高だぜ!」と言わんばかりのネーミングに、期待が高まります。

ギャラクシーマカオ 果汁王

 

喉も渇いていたので、まずはドリンクをゲット!

「グァバジュース」と「スターフルーツ&りんごのジュース」を購入。

現金で・・・

ギャラクシーマカオ 果汁王 ドリンク

 

って、なんで、ホテルのフードコートで現金なんだ( ゚Д゚)ゴルァ

しかもジュースの味も普通・・・

 

ま、まあジュースごときででガタガタ言いません。

気を取り直して昼食を買います。

とーみねはラーメンをチョイスすることに。

するとお店の前に・・・

ギャラクシーマカオ内看板

 

(#^ω^)ピキピキ

ま、まあ支払いはマカオパスあるし?味が美味しければ?何も問題ないし!

 

さて、気になるお味は・・・微妙・・・

ホテル朝ごはんのヌードルバーの方が10倍美味しい・・・

ギャラクシーマカオ 昼食 ラーメン

 

しばらくすると、妻もフードコードでオシャレなチャーハンを購入してきました(当然現金で)。

味の方は・・・

うーん不味くはないんですが・・・この量チャーハンだけというのはちょっと・・・。

ギャラクシーマカオ 昼食 パイナップルチャーハン

 

やってしまいました、、この日の昼食は完全に失敗です。

これは何か美味しいものを食べて埋め合わせをしないと、、

悩みに悩んだ末、とーみねはここである決断をします。

 

・・・

 

長くなってきたので、今回はこの辺りで終了にします。

次回は3日目後半戦、とーみねの決断とはいかに!?

 

以上、2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記④~3日目前半 マカオ・タワーからのギャラクシーホテル~でした。

 

次の旅行記はこちらから!

2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記⑤~3日目後半 至高のエッグタルトを求めて~

 

ひとつ前の旅行記はこちらをどうぞ!

2019年アメックス・プラチナと行くマカオ旅行記③~過酷な観光スポット巡後半~

Follow me!