エポスプラチナカードのインビテーション(招待)が着弾!気になる取得方法は!?

エポスゴールドカードを手に入れてから一年と少し。

 

朝起きてエポスカードアプリを開くと・・・

エポスカードアプリ

 

プラチナのエポッケ「やあ」

プラチナのエポッケ

 

まさにドラクエのメタルスライムのような感じですね。笑

 

ついにエポスカードの最高峰エポスプラチナカードのインビテーションが来てしまいました!

さて、それでは気になる取得までの道のりをお伝えしようと思います。

 

エポスプラチナカードとは?

エポスプラチナ

 

エポスカードにて唯一有料のクレジットカード。

それがエポスカードの頂点を冠するエポスプラチナカードです。

 

エポスプラチナカードの主な特徴は下記

  • カード維持に20,000円(招待がない場合は30,000円)の年会費が必要
  • 誕生月のカード利用でもらえるポイントが2倍
  • 年間100万円のカード利用で20,000ボーナスポイント付与
  • プライオリティパスの発行が可能
  • コンシェルジュデスクが利用可能
  • プラチナグルメクーポン(レストランのコース予約で1名無料)優待が利用可能
  • 選んだ3店舗でのポイントが3倍(ゴールドカード以上)
  • 家族にゴールドカードの招待が可能(ゴールドカード以上)

etc…

 

いやはや、年会費が20,000円かかるとはいえ、すごい量の優待です。

コース料理の1名無料優待や、コンシュルジュデスクにプライオリティパスなどなど。

これ一枚あれば完璧です。

 

そして何よりすさまじいのが還元率!

仮にですが、「誕生月」に「ポイント3倍の店舗」で100万円の決済をすると仮定すると、ポイント還元は下記の様になります。

  • 100万円の決済で5,000ポイント付与
  • 誕生月はポイント2倍なので5,000ポイント付与
  • ポイント3倍店舗での決済で10,000ポイント付与
  • 年間100万円の決済で20,000ポイント付与

合計で40,000ポイント付与となるので、驚異の4%ポイント還元です!

 

まあ上記はあくまで理想です。

流石に1カ月で100万もつかわないと思いますし、ポイント3倍の店舗だけを利用するというのも難しいと思います。

それでも還元率は2~3%に届くのではないでしょうか?

 

エポスプラチナカードの取得方法

考え込む女性

 

エポスプラチナカードの取得には、大きく下記の2通りの方法があります。

  1. WEBサイトから直接申し込み
  2. エポスゴールドカードを利用して招待(インビテーション)を待つ

 

WEBサイトからの申し込みは簡単ですね。

こちらから直接申し込みが可能です。

ただし、招待のない状態でWEBから直接申し込んだ場合、年会費が30,000円(年間100万以上利用すると翌年から年会費20,000円)となり、カード取得の審査難易度も少々高くなると思われるのでご注意ください。

 

順当に目指すのであれば、エポスカード→エポスゴールドカード→エポスプラチナカードの順番にステップアップするのがいいと思います。

 

ちなみに、家族にエポスゴールド持ちがいれば多少プラチナカード取得までの道のりをショートカットすることが可能です。

実はエポスファミリーゴールドの会員についても、条件を満たせばエポスプラチナカードのインビテーションをもらうことができます!

えっ、なんでそんなこと知ってるかって?

それはとーみねがエポスプラチナのインビテーションをもらったのが、エポスファミリーゴールドだからですよ。笑

 

エポスプラチナカードのインビテーション(招待)条件考察

さて、皆様気になると思うのがインビテーションの条件だと思います。

なのでエポスゴールドカードの取得時期と年間の支払額を振り返ってご説明しようと思います。

 

インビテーションまでの期間

エポスゴールドカードの発行が2018年の8月中旬。

年間決済額の集計タイミングが2019年8月末で、今回プラチナカードのインビテーションをいただいたのが10月13日。

 

上記より考察すると、ゴールドカード取得から14カ月後の13日(もしくは14日?)にインビテーションが来るようです。

エポスゴールドのインビテーションについても、基本13日、14日に来たようなので、日付についてもまず間違いないでしょう。

 

ちなみに、今回はゴールドカード取得の翌年に招待をいただいたので、ゴールドカード取得から何年間の経過年数が必要みたいな縛りもないようです。

 

インビテーションまでの使用額

とーみねは1年間で150万ちょっとエポスゴールドカードで決済していました。

他の人の意見も参考にしてみると、どうやら年間100万円以上の決済が必要のようでした。

決済を集中させれば年間100万はそこまで難しくないでしょう。

 

どうしても厳しいという方は、tsumiki証券で積み立てでもしておくといいでしょう。

投資信託を月5万円までエポスカードで購入できるので、年間60万までは決済額をごまかすことができます。笑

tsumiki証券が気になる方は、こちらからどうぞ!

tsumiki証券の口座開設申し込みの受付が開始!お得な口座の開設方法を解説!

 

まとめ

おそらくインビテーションには期間と使用額が重要となると思われます。

  • 1年間使用
  • 年間100万円以上の決済

 

上記2点を満たすことができれば、エポスプラチナのインビテーションがゲットできると思われます。

色々な方にお勧めできる万能カードなので、年会費に抵抗がない方は是非目指してみて下さい!

 

以上、エポスプラチナカードのインビテーション取得方法についてでした!

 

エポスゴールドカードのインビテーションについては、こちらの記事をどうぞ!

※JQエポスゴールドについても記載しています

陸マイラー最強カード「JQエポスゴールド」のインビテーション(招待)が届いたので条件を解説

Follow me!