ラグジュアリーカードのブラックカードを取得!気になる審査難易度は?

この度、とーみねはラグジュアリーカードのブラックカードを取得しました!

 

このブログを見られている方の中には、ラグジュアリーカードが気になっている方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回はラグジュアリーカードのブラックカードの取得までの流れをお伝えしたいと思います。

 

とーみねのスペック

さて、今回はラグジュアリーカードのブラックカードを手にすることができたので、とーみねのスペックについて簡単におさらいしておきたいと思います。

 

ラグジュアリーカードのブラックカード取得を考えられている方は、一つの目安にしていただければと思います。

 

名前:とーみね(仮称)

とーみねプロフィール画像

 

  • ジャスト30才の男性
  • どこにでもいる普通の会社員(役職なし)
  • 年収1,000万以下(大した年収ではないです)
  • クレジットカード約20枚所持
  • アプラス発行カードは未所持
  • 過去支払い遅延なし
  • 新生銀行の口座あり(未使用)

 

審査でプラスになりそうな項目だけ赤字で書いてみました。

アメックス・プラチナを申し込んだ時よりもひどいですね、、

 

アメックス・プラチナを申し込んだ時は、他のSPGアメックスを持っていましたし、そこそこ決済にも利用していたので審査に通りやすかったのだと思います。

 

それに引き換え今回は散々な状態です。

唯一効果がありそうな新生銀行の口座は、作ったきりで使ってませんしね、、

 

さて、こんなスペックのとーみねが取得した(させていただいた)ラグジュアリーカードが、いかにすごいカードであるかの説明も交えて、取得までの道のりを紹介したいと思います。

 

ラグジュアリーカード ブラックカード

さて、今回も少々ラグジュアリーカードのうんちくを語りたいと思います。

 

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)

ラグジュアリーカードは、アメリカに本社を置くBlack Card LLC(ブラックカード・リミテッド・ライアビリティ・カンパニー) が発行する金属製のクレジットカードです。

※日本では、アプラスが発行元となります。

 

カードは以下の3種類が発行されており、いずれも「World Elite」クラスのMastercardとなっています。

  • ラグジュアリーカード チタンカード(TITANIUM CARD)
  • ラグジュアリーカード ブラックカード(BLACK CARD)
  • ラグジュアリーカード ゴールドカード(GOLD CARD)

 

このクレジットカードには特徴があり、チタン、ブラック、ゴールドの順にグレードが上がっていきます。

なので、他のクレジットカードではブラックカードが最上級カードとなりますが、ラグジュアリーカードではゴールドが最上級カードとなります!

ラグジュアリーカード一覧

 

ゴールドカードは年会費200,000円と設定されており、24金コーティングの特注品です!

真のゴールドカードという歌い文句はだてではありません。

 

発行開始はアメリカでは2015年、日本では2016年と比較的最近搭乗したカードとなります。

 

ちなみに、このカードの日本登場の2年後2018年には、アメックス社も追いかけるようにメタルカードを発行しました。

金属製のアメックス・プラチナ「メタルカード」が日本でも適用開始!内容を徹底解説!

 

アメックス社もバリバリに意識している高ステータスカードであることは間違いありません。笑

 

ラグジュアリーカード ゴールドカードは招待制

補足にはなりますが、ラグジュアリーカードのゴールドカードは招待制となっており、いきなり申し込みをすることはできないようになっています。

 

ゴールドカードがどうしても欲しい方は、ブラックカードを申し込んで使い込むか、新生銀行※の上顧客になることで招待をもらえるかもしれません。

※アプラスは新生銀行のグループ会社なので、新生銀行の上顧客の方には招待もありうるとのことです

 

どうしても今すぐゴールドカードが欲しい方は、ラグジュアリーカードのビジネスカードを狙ってみるといいかもしれません。

こちらは、個人カードと違いWEBからの申し込みも可能となっています。

出典:ラグジュアリーカード

 

ラグジュアリーカード ブラックカードに申し込んでみた

さて、今回とーみねは直接申し込み可能な「ブラックカード」を申し込んでみました。

 

その理由はこちら!

ラグジュアリーカード 初年度年会費半額キャンペーン

出典:新生銀行

 

なんと発行初年度の年会費が、チタンカードは2,5000円、ブラックカードは50,000円になるというではないですか!

これはもう今申し込むしかないと思いました。笑

 

とりあえず、ポチポチと申し込んでみました。

今回はアメックス・プラチナのように10秒で審査通過とはいかなかったですね。笑

アプラス ラグジュアリーカード申込完了通知

 

そして、その11日後(営業日だと6日後)にアプラスからメールが!

このメールがくると審査通過と言われています。

NETstationAPLUSの会員登録完了通知

 

そしてその翌日には、、、

アプラスから箱が到着しました。

ラグジュアリカード ブラックカード1

 

中を開けてみると漆黒の箱が、、

恐る恐る箱を開いてみます、、

ラグジュアリカード ブラックカード2

 

黒く輝くブラックカードが入っていました。

ずっしりとした重さに、高級感あふれる券面に見とれてしまいます!

ショッピング枠は100万円と楽天カード以下でしたが。笑

ラグジュアリカード ブラックカード3

 

代表の林ハミルトン氏からのメッセージも同封されていました。

ラグジュアリカード ブラックカード4

 

なんとなくアメックス・プラチナと並べてみました。

どちらも美しく甲乙つけがたいです!

ラグジュアリーカード ブラックカードとアメックス・プラチナ比較

 

これからしばらくは、アメックス・プラチナとラグジュアリカード ブラックカードの2枚を使っていきたいと思います!

 

ラグジュアリカード ブラックカードの審査難易度

さて、無事カード発行にいたりましたので、ブラックカードの審査難易度について考察したいと思います。

まず、年収ですが1,000万とかたいそうな金額は必要なさそうです。

1,000万必要なら、そもそも私は通りません。笑

 

次に、アプラスカードを所持しているかどうかですが、これは今までの経験上持っていた方が審査に有利ではあるが必須ではないです。

とーみねもアプラス発行カードはこれが初めてです。

 

最後に新生銀行の口座ですが、これも開設しているにこしたことはないと思われます。

ただ、必須ではないでしょう。

とーみねは口座開設はしていますが、1円も入金はしていませんでした。

 

また、とーみねはアメックス・プラチナカードの審査に通過しているので、アメックス・プラチナを持てる方はラグジュアリーカード ブラックカードも同様に取得可能なレベルであるのかもしれません。

このあたりは一つの目安になるかもしれませんね。

 

以上、ラグジュアリーカードのブラックカード取得までの道のりでした。

 

ラグジュアリーカード以外の高ステータスカードとしては、アメックス・プラチナがおすすめです!

アメックス・プラチナを取得した際の記事を書いているので良ければ参考にしてみてください。

20代でアメックス・プラチナにWEBフォームから突撃した結果10秒で審査を通過した話

Follow me!