IYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルに宿泊した際に合わせて行きたいお店4選!

先日、HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルの宿泊記を公開しました!

どうです、泊まってみたくなりましたでしょうか?

まだ見られてない方は、こちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
マリオットアメックス・プレミアムで「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」に宿泊... (3/28)松也 MATSUNARIからCHAPTER THE GRILLに変更になった後お伺いしたので、記事全体を更新しました。   今回マリオットグループのホテル「HIYORIチャプター京...

 

さて、宿泊するホテルを決めたら、気になるのは周辺のお店。

ホテルでの食事もいいですが、やはり旅の醍醐味といえば、その土地のお店での食事です。

 

ということで今回は、HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルに宿泊した際に合わせて行きたいお店4選をご紹介したいと思います。

それでは張り切っていってみましょう!

 

目次

koe donuts(コエ ドーナツ)

1件目のご紹介は「koe donuts(コエ ドーナツ)」。

koe donuts(コエ ドーナツ) 外観

 

koe donutsでは、「オーガニック」「天然由来」「地産地消」の3つのキーワードで食材を選びドーナツを開発されています。

 

店内は独特の雰囲気で写真映えしますね。

koe donuts(コエ ドーナツ) 内観

 

ドーナッツを片手に持ったアインシュタインが印象的です。笑

koe donuts(コエ ドーナツ) アインシュタイン

 

ドーナツの種類は豊富。

パッと見た感じ20種類くらいはあった印象。

koe donuts(コエ ドーナツ) ドーナツ

 

とーみねは、「もちもち オーガニック ストロベリー」と「ほうじ茶ティラミス(うろ覚え)」に、ほうじ茶オレをチョイス。

ドーナツはお値段張るだけあり、結構美味しいです。

モチモチ食感が悪くないですね。

ただ、結構脂っこいので、早めに食べた方がいい気がします。

多分時間がたつと食べるのしんどいタイプのやつです。

koe donuts(コエ ドーナツ) とーみねチョイス

 

ほうじ茶ラテは特に特段印象無し。

ドーナツが甘いので普通のブラックコーヒーでよかったかな?

 

ちなみに、各種コード決済や電子マネーに対応しているので、キャッシュレス勢にもお勧めです。

アクセプタンスマークと決済端末がスタイリッシュで好き・・・。

koe donuts(コエ ドーナツ) 決済

 

<店舗情報>

koe donuts 京都店

〒604-8042 京都府京都市中京区中之町557 京都松竹第3ビル 1F

 

Gion Duck Noodles

2件目のご紹介は「Gion Duck Noodles」。

祇園の裏路地にひっそりと佇む鴨ラーメンのお店です。

鴨とラーメンのロゴがド浮きしてます。笑

Gion Duck Noodles 外観1

 

ここから裏路地に入っていくと・・・ありました。

Gion Duck Noodles 外観2

 

お外で並んでいる間にメニューを見せてもらうと・・・そうきたか。

メニューもこのテイストなんですね。笑

ちなみに、左がラーメン、右がつけ麺。

Gion Duck Noodles メニュー

 

にこちゃんマークは「特製」の意味で、鴨ロース肉と鴨もも肉のダブルトッピング(通常はどちらか選択)。

つけ麺のさくらんぼマークは「ベリーソース」、オレンジマークは「オレンジソース」とのこと。

説明ないと全然分かりません。笑

 

とりあえず、特製のラーメンと、ベリーソースのつけ麺をオーダー。

しばらく待つと・・・きました!とーみねの特製ラーメンです!

Gion Duck Noodles 特製ラーメン

 

流石、鴨にこだわっているだけありお肉が美味しい。

これは特製にして正解でしたね。

スープも鴨の出汁がよくでていて美味しい。

周りの山椒がいいアクセントですね。

 

続いては妻のつけ麺 オレンジソースの到着。

こちらは・・・なんとも複雑な味わいです。

好き嫌いが分かれそうな感じですね。

とーみねはラーメンの方が好み。

Gion Duck Noodles つけ麺 オレンジソース

 

こちらのお店もカードが利用可能なので、キャッシュレスな方々もご安心ください。

 

<店舗情報>

Gion Duck Noodles

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側 329 1 階D号

 

ちなみに、近くに系列店「Gion Duck Rice」では鴨のひつまぶしがいただけるので興味がある方は合わせてどうぞ。

 

大極殿本舗 六角店

3件目のご紹介は「大極殿本舗 六角店」です。

老舗の和菓子屋さんとなります。

大極殿本舗 六角店 外観

 

和菓子屋さんなので和菓子の購入が可能ですが、奥がイートインスペースになっているため、お店の中でもいただけます。

とーみね一行は名物の「琥珀流し」と「上生菓子」をチョイス。

 

琥珀流しは、ふるふるの寒天で非常に口当たりなめらかな一品。

とーみねがお伺いしたのは3月だったので甘酒味でした。

大極殿本舗 六角店 琥珀流し 甘酒

 

上生菓子は抹茶と一緒にいただきます。

大極殿本舗 六角店 上生菓子

 

ちなみに琥珀流しは季節で味が変わります。

9月のぶどうと11月の柿が食べたい、、

  • 1月:白味噌
  • 2月:チョコあられ
  • 3月:甘酒
  • 4月:桜
  • 5月:抹茶
  • 6月:梅酒
  • 7月:ペパーミント
  • 8月:冷やし飴
  • 9月:ぶどう
  • 10月:栗あずき
  • 11月:柿
  • 12月:黒豆

 

こちらのお店ではクレジットカードの利用が可能ですので、キャッシュレス至上主義の方々も安心してご利用いただけます。

 

<店舗情報>

大極殿本舗 六角店

〒604-8117 京都府京都市中京区堀之上町120

 

季の美ハウス

最後、4件目のご紹介は「季の美ハウス」。

言わずも知れたクラフトジンの専門店です!

季の美ハウス 外観

 

中に入るとラグジュアリーカードがお出迎え。

そう、こちらのお店はラグジュアリーカードの「ラウンジアワー」の対象店舗となっているため、2,000円で2杯のドリンクとスナックがいただけます。

季の美ハウス ラグジュアリーカードの展示

 

ジンなんて学生時代ぶりでしたがこれが美味しいのなんの。

思わず、ジンってこんな美味しかったっけ?と思ってしまいました。

美味しさもさることながら、見た目も美しい一杯ですね。

季の美ハウス 1杯目

 

2杯目オーダー時には必ず「水出し玉露」も合わせていただくようにしています。

この玉露が美味しいんですよね。

季の美ハウス 2杯目

 

ちなみに、こちらのお店は「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」の向かいにあるため、文字通り目と鼻の先。

 

こちらのお店も当然クレジットカードが使えます。

ラウンジアワー利用の際は、是非ラグジュアリーカードでお支払いください。

 

<店舗情報>

季の美ハウス

358 Kawaramachi Doori Nijo Agaru Shimizu-cho, 中京区 京都市 京都府 604-0911

 

いかがでしたでしょうか?

皆がお勧めする場所ばかり紹介しても面白くないので、今回は少し変わった場所を中心に紹介してみました。

気になった場所があれば、是非足を運んでみてください。

 

以上、IYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルに宿泊した際に合わせて行きたいお店4選!でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次