2020年アメックス・プラチナと行く沖縄旅行記②~2日目前半 宮古島ビーチ巡り~

とーみねの国内旅行記「2020年アメックス・プラチナと行く沖縄旅行記」の第2話となります。

 

1話では無事憧れのイラフSUIにチェックイン!

シャンパンディライトは想像通り素晴らしかったです。

 

さてさて、続く2日目は宮古島の観光です!

まあ観光といってもほとんどビーチ巡りをしてただけですけどね。笑

ご興味ある方はお付き合いいただければと思います。

 

それでは本編です。

 

朝ヨガ

さて、この日は朝ヨガを予約していたので、眠気眼でホテルフロントへ。

 

ロビーにつくと、インストラクターの方が既に待機されていました。

我々が最後かと思いきや、予約者は我々二人だけだったようです。

朝ヨガ

 

ここの朝ヨガは「太陽礼拝」で、比較的軽めのものなので、とーみねのようなバリバリの初心者でも楽しく体験することができます!

潮風が気持ちよく、いい一日が始められそうです。

朝ヨガ2

 

ちょっと残念だったのは、マスクをしての実施だったこと。

マスクは外していいとのことでしたが、まあマナーだと思うので。

こればっかりは仕方ないですね・・・

 

TIN’IN(てぃんいん)での朝食

さて、朝ヨガが終わったらホテル朝食です!

今回はポイント宿泊だったので朝食は付いていませんでしたが、せっかくなんで一回くらいはいただいておくことに。

 

TIN’INに入ると、朝も早いからかお客さんはまばらでした。

TIN'IN 店内

 

朝食は和食、洋食から選択可能で、サラダやフルーツなどはブッフェ形式のスタイル。

正常時に来たことがないので、本来のスタイルと異なるかどうかは不明。

せっかくなんで、二人で洋食と和食を1つずつオーダー。

 

ブッフェについては、取りに行く時はマスク着用くださいとのこと。

このご時世なんで当然ですね。

 

サラダは2種類のドレッシングでいただけます。

シークワーサードレッシングがさっぱりしていてグッドでした。

TIN'IN 朝食 サラダ

 

フルーツはマンゴー、メロン、パイン。

マンゴーがめちゃ甘で美味しすぎます!

マンゴーばっかりいただいてしまいました。笑

TIN'IN 朝食 フルーツ

 

席に戻り、サラダとフルーツをいただきます。

TIN'IN 朝食 サラダとフルーツ

 

フルーツを食べているとほどなく、前菜のようなものが運ばれてきました。

12時の方向から時計回りに、冬瓜、紫芋のムース、鰹のなまり節マヨネーズ和え、生ハムです。

いずれもそれなり。

唸るほどではないですが、無難に美味しいです。

TIN'IN 朝食 前菜

 

続いてはメイン。

まずはとーみねの和食プレート。

思い出せなかったので、振り返ってみるもメモすら取っていない体たらく・・・過去の自分はなんと使えない・・・。

中央の焼き魚と右下のフリットした魚が美味しかったと記憶。

TIN'IN 朝食 和食

 

妻の洋食プレートはこちら。

あおさのりが入ったオムレツを少しもらいましたが、中々美味しかったです。

TIN'IN 朝食 洋食

 

朝食が終わればいざ観光!

ホテルのフロントでタオルと水を頂き出発します。

 

パイナガマビーチ

車を走らせてほどなくすると・・・

まずは最初の目的地「パイナガマビーチ」に到着です。

パイナガマビーチの看板

 

朝も早かったので、泳いでる人は数名でした。

パイナガマビーチ1

 

透明度はそこそこです。

パイナガマビーチ2

 

シャワーが無料なのと、比較的浅くて見通しが効くので、ファミリー向けにはいいかもしれません。

ちなみにシャワーはこんな感じ。

パイナガマビーチ シャワー

 

<場所情報>

パイナガマビーチ

〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里

 

砂山ビーチ

さて、続いて目的地は「砂山ビーチ」

砂山ビーチの看板

 

駐車場に車を停めて、細い道をテクテクテクテク。

砂山ビーチへの道のり

 

少し歩くと・・・前には絶景が!

思わずビーチに向かってダッシュします。笑

砂山ビーチへの道のり2

 

このビーチは本当にロケーションが最高ですね!

砂山ビーチ1

 

海の透明度も文句なし!

ここはそこそこ人気なのか、何組か先客がいました。

砂山ビーチ2

 

それにしても宮古島の海を舐めてましたね・・・

普段はプール派のとーみねですが、ここだったら文句なく海を選択してしまいそうです。笑

砂山ビーチ3

 

惜しむらくはシャワーが有料の点。

しかも現金(当たり前)。

まあ絶景へのお布施だと思い快く支払いたいと思います。

砂山ビーチ シャワー

 

<場所情報>

砂山ビーチ

〒906-0000 沖縄県宮古島市平良荷川取

 

雪塩製塩所

ここで一旦ビーチは休憩。

せっかく宮古島に来たので、名物の雪塩土産を買いに「雪塩製塩所」を訪れます。

工場見学はやってませんでしたが、お店は開いてました!

雪塩製塩所横のお土産屋

 

店内で今回の旅のお土産を買い込みます。

雪塩 お土産屋1

 

名物ふわわは黒糖だけがすっからかん。

無いと欲しくなるのが人の心情ですね。

雪塩 お土産屋2

 

お会計は割となんでも使えます。

流石は有名観光地だけありますね!

ついでにdポイントも貯まるので、雪塩系のお土産はここで購入しておくのがベターですかね。

ちなみに、ここでもアメックスは利用可能です。

雪塩 アクセプタンスマーク

 

せっかくなんで、雪塩ソフトも頂きました!

お好みでフレーバー付きの雪塩をおかけくださいとのことでした。

個人的にはハイビスカス塩がツボ(べたですいません)。

雪塩ソフト

 

<場所情報>

雪塩製塩所

〒906-0002 沖縄県宮古島市平良狩俣191

 

お浜ビーチ

雪塩ソフトを食べて小休止したとーみね一行は本日前半の最終目的地「お浜ビーチ」に向かいます!

しばらく車を走らせると・・・

「池間大橋」の看板が!

池間大橋の看板

 

この橋を渡れば、もうそこは池間島!

お浜ビーチも目と鼻の先です。

池間大橋

 

橋を渡り切ってすぐのパーキングに車を停め、階段を少し下ります。

お浜ビーチへの道のり

 

すると・・・お浜ビーチに到着です!

ここも水質はなかなかキレイですね。

お浜ビーチ

 

ちなみに、とーみねは眺めるだけにしたので、シャワーの有無は不明です・・・。

すいません。

 

<場所情報>

お浜ビーチ

〒906-0421 沖縄県宮古島市平良 字池間1165-5

 

以上、2020年アメックス・プラチナと行く沖縄旅行記②~2日目前半 宮古島ビーチ巡り~でした。

 

次の旅行記はこちらから!

2020年アメックス・プラチナと行く沖縄旅行記③~2日目後半 TIN’IN(てぃんいん)のディナー「天蛇」~

 

ひとつ前の旅行記はこちらをどうぞ!

2020年アメックス・プラチナと行く沖縄旅行記①~宮古で始めるステイケーション~

Follow me!