PayPay(ペイペイ)の100億円あげちゃうキャンペーン終了!PayPayロスの方にはLINE Payがおすすめ!?

100億円あげちゃうキャンペーン終了

出典:「100億あげちゃう」キャンペーン | PayPay株式会社

 

PayPay(ペイペイ)の100億円あげちゃうキャンペーンが12/13(木)23:59を持って終了しました。

 

突然の終了の知らせに惜しむ声も多数。

 

 

さて、そうはいっても終わってしまったものは仕方ありません。

皆さんの心にぽっかり穴をあけたPayPayロスの悲しみを乗り越えることができるように、今回は代わりなる決済アプリを紹介したいと思います!

 

その名も「LINE Pay」

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが終了した今、次に頭角を現すのがLINE Payではないかと睨んでいます。

 

 

LINE Payとは

LINE Pay

出典:LINE Corporation

 

LINE PayはLINE Corporation社のプリペイドカード兼コード決済アプリで、銀行やコンビニから、LINE Payにお金をチャージすると、チャージした分だけプリペイドカード決済コード決済が可能となります。

 

コード決済だけでなく、JCBのプリペイド型電子マネー「LINE Payカード」が使える点が強みですね。

コード決済の普及率は、お世辞にもまだまだ高くないので、カード決済も可能なところは魅力的です。

 

最近では、Google PayのQUICPayにも対応し、便利さに拍車がかかっています。

Google PayのQUICKPayにLINE Payが登録可能!LINE Pay登録で1,000LINEポイントゲットのキャンペーンも開催!

 

LINE Payカードの決済では、前月のLINE Pay決済額に応じて、0.5~2.0%の還元率が設定されます。

さらに、コード決済時は上記の還元率に+3.0%のボーナスが付与されるため、3.5~5.0%還元となるわけです。

5.0%還元なんて通常あり得ないですからね!

※+3.0%ボーナスは2019年8月頃までの期間限定キャンペーンです

 

LINE PayはPayPayロスを救う!?

見出しの通り、LINE PayはPayPayロスを救う一つの可能性だと思っております。

今回はLINE Payのお得なポイントをいくつか紹介したいと思います。

 

これを読んできちんと準備を行えば、LINE PayがあなたをPayPayロスから救ってくれるかもしれません!

 

①コード決済時の最大還元率5.0%が魅力

LINE Payのコード決済は還元率は3.5%~5.0%

出典:LINE Corporation

 

LINE Payでは、コード決済時の最大還元率が5.0%と設定されています。

この数値は他のコード決済アプリと比較しても相当高い還元率だと言えます。

以下現在主流なコード決済アプリの還元率一覧です。

アプリ名 還元率
LINE Pay 3.5%~5.0%
Origami Pay 2.0%
楽天ペイ 0.5%(1.5%※)
PayPay 0.5%

※楽天Payに楽天カードを登録した場合は1.5%還元、その他のカードでは0.5%還元

 

いかがでしょうか?

現状LINE Payの還元率がダントツで高いことが分かると思います。

 

PayPayは20%だっただろう!とお思いの方もいるかと思いますが、あれは後発サービスのPayPayが知名度を上げるためのキャンペーンです。

あのキャンペーンが異常だったと思って忘れてください。

 

②還元されるLINEポイントは使い勝手がよい

LINEポイント

出典:LINE Corporation

 

5.0%還元されるLINEポイントですが、実はかなり使い勝手がいいポイントなんです!

LINEポイントはスタンプ購入等に利用できるほかに、下記のような様々ポイントに交換することが可能です。

 

交換先ポイント 交換比率
(LINEポイント:交換先ポイント)
Amazonギフトカード 1.1 : 1
nanacoポイント 1 : 0.9
メトロポイント 1 : 0.9
Pontaポイント 1 : 0.9
JALマイル 3 : 1

 

例えば、LINEポイントをAmazonギフトカードに交換する場合、1,100LINEポイント = 1,000Amazonギフト。

LINEポイントをnanacoポイントに交換する場合、1,000LINEポイント = 900nanacoポイント。

 

PayPayの場合は、PayPay残高での還元だったため、還元された残高の使い道はPayPay加盟店のみに限られていましたが、LINEポイントであれば別のポイントに交換することで様々な使い方が可能となります!

 

これは余談ですが、我々ANAマイルをためる陸マイラーにとっては、LINEポイントは最強のポイントでもあるのです!

1LINEポイント=0.81ANAマイルに交換が可能なので、コード決済時の最大マイル還元率はなんと驚異の4.05%

他の追随を一切許さない最強の陸マイラーアイテムですね。

LINEポイントのANAマイル交換ルート

 

ANAマイルのため方については、こちらでまとめているのでよければどうぞ!

1年で20万ANAマイルは簡単にたまる!マイルをためる7つのポイントを徹底解説!

 

 

③SHOPPING GO(ショッピングゴー)の開始

SHOPPING GO

出典:LINE Corporation

 

SHOPPING GOとは、お店での商品購入時にLINE内に表示される専用のバーコードを読み取ることで「LINEポイント」が付与されるサービスです。

楽天ポイントカードのLINE版みたいな認識で大丈夫です!

 

何がすごいって、2018年12月中旬には、家電量販店「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」が対象店舗となります。

さらに、決済手段を問わず、バーコードを読み込むだけで、お店特有の特典に加えて「LINEポイント」がもらえるというではありませんか。

 

通常SHOPPING GOでのLINEポイント付与率は0.5%ですが、2018年12月21日~2018年12月31日の期間限定でもらえるLINEポイントが2倍になるキャンペーンが開催されます!

 

例えば、ビックカメラでSuicaで支払ったと仮定すると、

  • 楽天カードでKyashにチャージ(1%ポイント還元)
  • KyashでGoogle Pay Suicaにチャージ(2%キャッシュバック)
  • ビックカメラポイントカード提示(10%ポイント還元)
  • LINEバーコード提示(1%ポイント還元※キャンペーン期間中のみ)

合計でなんと14.0%もの還元を受けることが可能です。

※SHOPPING GOのキャンペーン期間外では13.5%還元となります

 

KyashとGoogle Pay Suicaを組み合わせた決済についてはこちらの記事を見てみてください。

KyashとGoogle Pay モバイルSuicaの組み合わせで還元率4%!?最大なんと5,000%越え!

 

④Payトクキャンペーン

Payトクキャンペーン

出典:LINE Corporation

 

私としたことが失念していました、、

LINE PayでPayトクキャンペーンが始まりました!

なんと12月14日(金)0:00~12月31日(月)23:59の期間、LINE Payで決済すると支払い金額の20%が還元されます!

 

20%還元を受けることができる支払い方法は下記3種類です!

  • コード決済
  • オンライン決済
  • 請求書支払い

LINE Payカードでの支払いや、LINE PayでのQUICPay利用などは対象外なのでご注意ください!

ちなみに還元は5,000円まで受けることができるので、2,5000円までが還元対象ですね。

 

説明を読む限り、LINEポイント還元も同時に受けることができるので、最大25%還元になりそうです!

今年は最後まで買い物が忙しそうです!

 

 

いかがでしたでしょうか?

LINE Payがお得だということが分かっていただけたと思います。

後はLINEのSHOPPING GOの朗報をただただ待ちましょう!

 

ちなみにLINE Payにだけ依存すると、またキャンペーンの切れ目にLINE Payロスになるかもしれません。

皆さんそうはならないように、多くのサービスに目を光らせておきましょう!

とーみね的コード決済ランキングをまとめているので、よければ参考にしてみてください!

コード決済戦国時代到来!「LINE Pay」「Origami Pay」「楽天ペイ」「PayPay」をランキング比較!

 

とはいいつつも、とーみねはPayPayも応援しているのでPayPayも引き続き使用する予定です!

PayPayのお得な使い方についてはこちら!

PayPay(ペイペイ) × Kyashなら即席3.5%還元!しかも今なら最低23%還元、最高103%還元!?

Follow me!