2022年5月キャッシュレスニュース 後編!マイ・ペイすリボのボーナスポイントとWEB明細利用時の年会費割引廃止等々・・・

2022年5月のキャッシュレスニュース前編では、主に悪いニュースがメインでしたね、、

残念ながら後編の方もそれほどいいニュースはない感じです、、

世知辛い・・・。

 

それでは、2022年5月のキャッシュレスニュース後編として、少しお話していきたいと思います。

 

目次

三井住友カード マイ・ペイすリボのボーナスポイント廃止とWEB明細利用時の年会費割引廃止

世の中辛いことは続きますね、、

三井住友カードでは、マイ・ペイすリボのボーナスポイントとWEB明細利用時の年会費割引が廃止となりました。

 

マイ・ペイすリボのボーナスポイントに関する案内はこちら。

従来、「リボ手数料」が含まれる月のご請求には、通常ポイントに加え、ご利用金額200円(税込)あたり0.5%のポイントを還元しておりましたが、2022年8月10日(水)のご請求を以て終了し、新サービスに改定いたします。

引用:三井住友カード

 

ANAカードで1.3%ANAマイル還元※美味しいです!をしていた方々には大きな打撃となる感じですね、、

※通常の支払いで1%還元+マイ・ペイすリボの利息発生で0.3%還元

 

続いては、WEB明細利用時の年会費割引について。

こちらも2022年10月10日(月)で割引が廃止となるそうです。

従来、WEB明細をご利用いただき一定条件を満たした方に、年会費からゴールドカード※1は1,100円(税込)、プラチナカードを除くその他カード※2は550円(税込)を割引しておりましたが、2022年10月10日(月)以降、該当割引を廃止します。

※1 ANAカード(ワイドゴールドカード)、ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード

※2 ANAカード(一般カード)、ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)、ANAカード(ワイドカード)、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、ANA VISA Suicaカード、ANA VISA nimoca カード

引用:三井住友カード

 

還元率も悪くなって、年会費も高くなるなんて辛すぎですね、、

ANAカード以外でANAマイルを稼ぎたい方は、このあたりの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
陸マイラーにお勧めする決済用クレジットカード4選!ANAマイルがザクザク貯まるカードとは!? キャッシュレス生活を謳歌(おうか)されている皆様! 今回ご紹介するカードは、このブログのタイトルにもなっている「陸マイラー」活動に有利なクレジットカードです!...

 

楽天ポイントギフトカードの廃止と楽天ギフトカードの公開

楽天ギフトカード

出典:楽天

 

見出しの通り、「楽天ポイントギフトカード」が廃止となり、新たに「楽天ギフトカード」が追加となりました。

楽天ポイントギフトカードで「期間限定の楽天ポイント」を受け取ることができましたが、楽天ギフトカードでは「楽天キャッシュ」で受け取ることが可能です。

 

楽天キャッシュを利用した楽天ペイ支払いだと、割と簡単に3.0%還元超えを叩き出すことができるので、今後界隈の主流となりそうです。

  • エポスゴールドからMIXI Mへのチャージで0.5%還元
  • エポスゴールドの選べるポイントアップショップで「ミクシィ」を設定することで+1.0%還元
  • エポスゴールドで年間100万円の決済で1万ポイントボーナス(+1.0%還元
  • MIXI Mからnanaco(Apple Pay)へチャージ
  • nanacoでの楽天ギフトカード購入
  • 楽天ギフトカードから楽天キャッシュへチャージ
  • 支払い方法を楽天キャッシュに設定し、楽天ペイを利用することで1.0%還元

合計で3.5%還元

 

楽天キャッシュについては、楽天証券の積み立てにも利用できるので結構便利そうですね!

ちなみに楽天キャッシュの販売は2022年5月下旬ころとのことです。

 

その他コード決済での還元率については、こちらの記事をご参考に。

あわせて読みたい
【2022年7月版】現時点で一番得するQRコード決済(ペイアプリ)はどれ?主要5アプリを徹底比較! (2022/7/10)各コード決済の還元率について最新化しました。   2022年に入り、コード決済のキャンペーン合戦も先細り感が否めません、、 さて、こうなると考えなけ...

 

関西セブンイレブンでのSポイント付与が終了

セブン&アイ・ホールディングスと、阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)は提携関係を解消するとのこと。

それに伴い、関西のセブンイレブンでのSポイント付与が終了となるようです。

 

ソースはこちら。

セブン&アイ・ホールディングスと、阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)は提携関係を解消する。

関西にあるセブンイレブンで導入していた阪急阪神グループのポイントサービス「Sポイント」を6月末で終了する。

両社は2016年に資本業務提携を結ぶことで基本合意していたが、実現していない。事業面での提携効果も生まれていないと判断した。

引用:日本経済新聞

 

知らない人も多かったかもしれませんが、関西のセブンイレブンでは、支払い時にSポイントカードを提示することで0.5%分のSポイントが獲得できました。

これが終了となるのは、地味に痛手ですね、、

 

以上、2022年5月キャッシュレスニュース 後編!マイ・ペイすリボのボーナスポイントとWEB明細利用時の年会費割引廃止等々・・・でした。

近頃悲しい話題が多いので、6月は嬉しい話題に期待。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次