twitterの方では少しつぶやいていたんですが、twitterを見ていない方もいるかと思うのでブログでも書いておこうと思います。

 

今回お伝えするのは、タイトルの通りトヨタウォレットから6 gramやEdyへのチャージが停止される件についてです。

これ見た印象は・・・あっ、停止するんだという印象。

てっきり還元付与の対象外にされると思っていましたが、決済自体を停止してしまうんですね、、

まあ、そりゃそうか。

この手法についてはかなり話題になってましたし、雑誌にも取り上げられてしまったので、先は長くないと思っていましたがついにこの日が来てしまいました。

基本的には、本にまで載るようになるともう駄目なイメージですね。

 

というわけで、そこまで厚みのある話題ではないですが、少し詳しくお話をしていこうと思います。

 

ミクシィ(Visa)

さて、今回のチャージ停止の件ですが予兆はありました。

Twitterでもつぶやいてましたが、9月12日頃にトヨタウォレットから6 gramにチャージした際のお取引情報が「ミクシィ」から「ミクシィ(Visa)」変わってたんですよね。

明らかにミクシィと6 gramを仕分けした感じです。

 

これに何の意味があるのかって?

そりゃ、何で仕分けしたのかって話ですよ。

ミクシィへの決済と6 gramの決済を明確に分けたかったからでしょうね。

理由は簡単。

6 gramへのチャージを停止したかったか、6 gramへのチャージで還元したくなかったんでしょう。

普通にミクシィへの決済を止めてしまうと、6 gramへチャージしているユーザ以外に、純粋にミクシィのサービスを利用しているユーザにも影響が出てしまいますからね、、

 

トヨタウォレットから一部加盟店における決済利用停止のお知らせ発表

さて、6 gramのお取引情報が変更されてから5日ほどたった9/17にトヨタウォレットからお知らせが発表されました。

トヨタウォレットからのお知らせ

 

あっ、名指しでmixiって書かれてる・・・

なかなかお冠のようですね、、

 

ご利用できない加盟店のPDFが掲載されていたので開いて見てみると・・・

■各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
弊社発行のプリペイドカード/nanaco クレジットチャージ/楽天 Edy/V プリカ/POINT WALLET VISA PREPAID/
Pollet Visa Prepaid/キーゴ/ウェブマネー/au PAY/Revolut など
■換金性商品のご購入に関するお支払い
・新幹線のチケットや貴金属など、換金性の高い商品のお取引
・オンラインカジノなどのお取引
・株式・債権・外貨・仮想通貨の購入、投資信託等の金融商品の決済にかかるお取引。
・海外加盟店における外国為替取引(FX)などのお取引
■その他にもご利用先の利用環境や、弊社の定めによりご利用いただけない場合があります

引用:トヨタウォレット

 

6 gramだけじゃなかった。笑

Edyもダメになってしまったのでさらに辛いです、、

Suicaは書いてないので大丈夫なのかなぁ?

 

上記の取引停止については、9月27日(月)から施行とのことですので少し猶予は有りますね。

心残りがある方は、今のうちに6 gramやEdyにチャージしておきましょう。

 

以上、トヨタウォレットから6 gramやEdyへのチャージが停止される件についてでした。

 

余命わずかのチャージルートは下記となります。

トヨタウォレットで1.5%還元キャンペーン開催!Kyash Cardとの組み合わせで3.7%還元も狙える!?

Follow me!