急速にキャッシュレス決済が発展する昨今、国内最強の決済手段は何か?と聞かれると、多くの方はこう答えると思います。

 

「Suica!」

 

そう、この国ではSuicaをはじめ、交通系ICによる決済が広く普及しています。

スマホやカードをかざすだけで、素早く決済できるので便利なんですよね、、

できればSuicaばかり使いたいところですが、便利な反面Suica決済での還元率はそこまでよくないのが実情です、、

 

そこで今回は、「Suica使いたいけど、還元率が気になる・・・」という方のために、Suicaへのお得なチャージ方法をお伝えしようと思います。

Suicaチャージでの還元率は1.5%~3.0%と幅広いので、知っておいて損はないと思います。

 

それでは張り切っていってみましょう!

 

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

 

年会費(税別) 家族カード(税別) ETC(税別)
無料※ 477円
国際ブランド ポイント名 還元率
VISA、JCB JREポイント 0.5%

※ 2年目以降も前年にクレジットのご利用がある場合は無料

 

最初のご紹介はド定番のこのカード「ビックカメラSuicaカード」になります。

このカードについては有名すぎるので、皆さんご存知でしょうか?

 

ビックカメラSuicaカードのSuicaにクレジットカードチャージすると、1,000円につき15JREポイントが貯まります。

つまり、1.5%ポイント還元というわけですね。

還元率としてはそこまで高くありませんが、ビックカメラSuicaカードを発行するだけで実現可能というお手軽感が人気の秘密でしょうか。

 

これ以降紹介するチャージ方法については、この方法と比べると少し難易度が高めなので、お手軽さを追求する方はビックカメラSuicaカードを手を打つのも全然ありだと思います。

ビックカメラSuicaカードに興味がある方は、こちらから発行してみてください。

 

 

(JQ)エポスゴールドカード

エポスゴールド JQエポスゴールド

年会費(税抜) 家族カード(税抜) ETC(税抜)
無料 無料※ 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
VISA エポスポイント 0.5%

※エポスファミリーゴールドカードを年会費無料で作成可能(審査あり)

 

お次のご紹介はとーみねが押しに押しているカード「(JQ)エポスゴールドカード」です。

 

このカード、通常は200円の支払いにつき1ポイントもらえる0.5%還元のごくごく普通のカードなんですが、実は付帯する2つの特典を利用することで還元率を爆上げすることができるんです。

その注目すべき特典がこちら!

①選べるポイントアップショップでの支払いでポイント3倍(0.5%還元×3=1.5%還元)

②年間100万円の決済で10,000ポイントプレゼント

 

要するに①の対象店舗の利用だけで年間100万円決済した場合は、驚愕の1.5%還元になるということです!

お得なカードであることは十分に分かってもらえたと思うので本題です。

 

実はこの「選べるポイントアップショップ」に「モバイルスイカ」が存在するんです!

選べるポイントアップ

 

ということはつまり、モバイルSuicaへのチャージで受けることができる還元は1.5%!

現実的ではないですが、年間100万円をモバイルSuicaのチャージのみに利用した場合の理想還元率は2.5%になるということになります。

恐ろしいですね、、

 

ちなみに、「選べるポイントアップショップ」で「ミクシィ」を選択した場合、6 gramへのチャージで1.5%還元を受けることができます。

6 gramはSuicaへのチャージが可能な上、プリペイドカードとして使うこともできるため汎用性が高いです。

なので、6 gramをお持ちの方は、「モバイルスイカ」の代わりに「ミクシィ」を選択するという手もありますね。

6 gram経由でのSuicaチャージ

 

最後に、1つ小ネタをご提供。

選べるポイントアップショップで「JR西日本」を選択した場合、スマートICOCAにチャージしても1.5%還元を受けることが可能です。

関西圏にお住いの方は是非試してみてください。

 

ご興味が出た方は、エポスカードを作成してエポスゴールドを目指してみてください!

1年間50万~100万程度※のカード利用で、ゴールドカードの招待を受けることができます。

※あくまで目安となります。もっと低額の利用でも招待を受けれた報告もあります

 

 

6 gramについては、招待制のプリペイドカードです。

アプリをインストールすると、公式に招待をリクエストすることができるようになるので、すぐにリクエストしましょう!

数日で招待状が届き使えるようになります。

※すぐ使いたいんだーという方は私から招待することも可能なので、TwitterのDMメールで問い合わせください

 

 

 

Tカード Prime + Kyash Card +トヨタウォレット

Tカード Prime

 

年会費(税別) 家族カード(税別) ETC(税別)
1,250円※1 無料
国際ブランド ポイント名 還元率
Mastercard Tポイント 1.0%

※1 初年度無料。次年度以降も年間1回以上のカードショッピング利用で翌年無料。

 

最後にご紹介するのは、複数のカードを組み合わせたチャージ方法。

必要なカードの種類が若干多いので、上級者向けですかね。

 

核となるのは、Tカード Prime(プライム)トヨタウォレット

Tカード Primeは日曜日のカード利用が1.5%還元になるという特性があります。

トヨタウォレットは現在キャンペーン開催中で、オンラインでの決済が1.5%となります。

本手法では、これらを組み合わせて3.0%超えでのSuicaチャージを実現します。

 

まあ文字でより図で見てもらった方が早いと思うので、とりあえずこちらをどうぞ。

Tカード Prime + Kyash Card +トヨタウォレットでのSuicaチャージ

 

理屈は簡単です。

日曜に、Tカード PrimからKyashを通して、トヨタウォレットにチャージすることで1.7%還元。

トヨタウォレットからモバイルSuicaへのチャージで1.5%還元。

なので、合計で3.2%還元となります。

 

※トヨタウォレットからモバイルSuicaへのチャージについては、Apple Walletに登録したトヨタウォレットでチャージを行います。

Google PayやモバイルSuicaへトヨタウォレットを登録することはできないので、ご注意ください。

 

 

Kyashの還元率は0.2%程度なので、持ってたら間に挟むくらいでいいかと思います。

このためだけに、わざわざ発行するほどではないですね。

Kyashが無い場合は、直接トヨタウォレットにチャージしましょう。

 

Tカード Primeが無い場合は、エポスゴールド三井住友カードゴールド(NL)で代用でもいいかと思います。

これらのカードは基本還元率は0.5%と低いですが、年間100万利用で10,000ポイントのボーナスポイントがもらえるため、実質1.5%還元といってもよいかと思います。

ちなみに、三井住友カードゴールド(NL)を利用する場合は、Kyashを間に挟むようにしてください。

三井住友カードゴールド(NL)からトヨタウォレットへのチャージは年間利用実績に含まれないため、100万円利用してもボーナスポイントがもらえないので注意が必要です。

 

以上、モバイルSuicaにお得にチャージできるカード3選!Suicaチャージで最大3.0%還元!?でした。

Follow me!