唐突ですが、今、三井住友カード プラチナプリファードがお得に発行可能です!

普段はこういうのあんまり書かないんですけどね、、

自分が未発行だったら即発行したいくらいのレベルだったので筆を執りました。

 

三井住友カード プラチナプリファードはECナビでお得に発行可能

ECナビ 三井住友カード プラチナプリファード

出典:ECナビ

 

三井住友カード プラチナプリファードですが、ECナビで申し込むと22,000ポイントの還元を受けることができます!

 

割と10,000ポイントくらいが多かった気がするので、とーみねの主観で通常の2倍くらいお得な印象です。

ポイント加算の条件も「クレジットカード発券」のみと、ゆるい感じでよいですね。

※虚偽・架空の申込、同一ユーザーの二回目以降の発券、申込みから2ヶ月間(60日)経ってからの発券はポイント加算対象外なのでご注意ください

 

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会キャンペーン

さて、前述したECナビからもらえるポイントが22,000円分、このカードの年会費が33,000円(税込)。

11,000円分年会費負けをしています。

 

結局11,000円損するじゃないかとお思いの皆様。

安心してください。

三井住友カード プラチナプリファードでも新規入会キャンペーンが開催されています。

それがこちら!

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会キャンペーン

出典:三井住友カード

 

なんと、カード入荷後の3カ月後末までに40万円分カード利用することで、プラス40,000ポイントがもらえるキャンペーンが開催されています!

三井住友カード プラチナプリファードの通常利用による還元率は1%なので、40万円決済すれば普通に10,000ポイントもらえます。

そこにボーナスで40,000ポイントもらえるということは、40万円の利用でもらえるポイントの合計は5,000ポイント。

ECナビでもらえるポイントも含めると、総計で72,000ポイントとなります!

 

カードを発行して使うだけで70,000ポイント以上稼げるなんて羨ましい限りです。

とーみねが申し込んだ時は、ポイントサイトへの掲載がなかったので、三井住友カード プラチナプリファード側のキャンペーン分である50,000ポイント分しかもらえませんでした、、

悲しい。(´・ω・`)

 

三井住友カード プラチナプリファードで30万使う

3カ月で30万円分普通に使えるという方は、ここ以降読み飛ばしていただいて大丈夫です。

ここから先は30万円分使うのが厳しい方向け。

 

かく言う とーみね も30万円の利用は軽々クリアできるものではありませんでした。

ご存知だとは思いますが、別にとーみねは富豪でもなんでもないですからね、、

 

では、とーみねはどうやって3カ月で30万円分カード利用したのか?

答えはこちら。

三井住友カード プラチナプリファード 明細

 

平凡な答えですいません、、

いやー、12万くらいまでは無理なく使えたんですけどねぇ、、

そこでギブアップでした。

どうしようもなかったんで、最後はKyashにチャージしてしまいました。

 

一応これでもきちんと新規入会キャンペーンのポイント還元を受けることはできたので、30万に届かなさそうな方は検討ください。

※あくまで、とーみねがキャンペーン消化した際の話なので、ご利用は計画的に

三井住友カード プラチナプリファード新規入会キャンペーンの還元

 

以上、三井住友カード プラチナプリファードがお得に発行可能!カード発行&使用で72,000ポイント狙える!でした。

 

三井住友カード プラチナプリファードについては、こちらの記事で解説しているのでよければどうぞ。

三井住友カードからポイント還元率を重視したプラチナカード「PLATINUM PREFERRED」が登場!お得なカードのメリット・デメリットを解説!

 

ポイントサイト発行でお得なカードをぼーっと眺めたい方は、こちらからどうぞ!

今回の件もとーみねがこのページをぼーっと眺めていて見つけました。笑

ポイントサイトでのクレカ発行報酬比較「ヒカクレ」

Follow me!