先日ラグジュアリーカードのデザイン変更のリークについてお伝えしましたが、本日公式より正式に発表がありました。

 

ラグジュアリーカードは2021年12月7日をもって、縦型デザインのナンバーレス(裏面記載)カードに生まれ変わります。

パチパチパチパチ。

 

ということで、今回はラグジュアリーカードのデザインとカードデザインの切り替え方法についてご紹介します。

それでは張り切っていってみましょう!

 

ラグジュアリーカードデザイン変更

ラグジュアリーカード 新デザイン

出典:ラグジュアリーカード

 

公式サイトにアクセスすると、上記のように変更後のカードデザインが公開されていました。

 

おぉ、ブラックダイヤモンドもページに掲載してるんですね。

アメックス・センチュリオンやダイナースクラブ ロイヤルプレミアムカードについては秘匿されており、公式サイトにカード紹介がないですが、こちらはきっちり紹介しています。

まああれだけ大っぴらにプレスリリース出していたので、はなから秘匿する気はなかったのでしょう。

 

ちょっと脱線しましたね。

カードのデザインですが、事前のリーク情報同様「縦型」のデザインに変更され、カード番号等の情報も券面から消えています。

裏面の画像が公式サイトにはありませんでしたが、プレスリリースを見るとカード番号等の情報は裏面に集約されるようです。

多様化する価値観やライフスタイルにお応えすべく、全カードを、金属製カードでは日本初となる『縦型カード』に一新いたします。事前の会員アンケートからカードのデザイン・インパクトに惹かれてお持ちいただいているというお声も多く、デザインを一新しました。氏名、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティーコードなど各種情報をカード表面ではなく、全て裏面に集約しております。

引用:ラグジュアリーカード

 

ちなみに、個人的な意見ですと、とーみねは縦型デザインがあまり好きじゃないです。

そもそも財布ってカードを横向けで収納するよう設計されているものが大半なんですよね。

縦デザインのものを横にして財布に入れることに違和感を感じてなりません。

(私だけではないはず、、)

 

既存会員のカードデザイン変更

さて、今回のデザイン変更についてですが、注目していたのはラグジュアリーカードの既存会員の方が大半だと思います。

そうなると、次に気になるのがラグジュアリーカードのデザイン変更方法でしょうか。

 

新券面についてはそこまで好みではないですが、こういうブログを運営している以上、ここは先陣を切ってカードのデザイン変更をするしかありません!

 

ということで、困った時のコンシェルジュデスク!

コンシェルジュデスクに電話をかけ、カード券面に変更したい旨を伝えたところ、問題ないとのこと。

しかしながら、カードのデザイン変更をする場合、カード番号は変わりませんが、カードの再発行手数料が5,000円(税抜)かかるとの説明あり。

 

うへー。

5,000円かぁ、、

5,000円あれば美味しいご飯がたべれるのに、、

くぅぅ、ここはグッと我慢してカードデザインを変更します。笑

 

結局デザイン変更は電話一本で完了となりました。

簡単ですね!

カードの到着は7~10日後とのことなので、首を長くして待っておきます。

 

新デザインのラグジュアリーカード到着

到着したら追記します!

 

おまけ

しれっとプレスリリースに書かれていましたが、ラグジュアリーカードのゴールド会員は2022年2月頃より「イエローゴールドカラー」「ローズゴールドカラー」の2種類からデザインの選択ができるようになるらしいです!

ラグジュアリーカード ローズゴールド

 

ゴールドがいいけど派手なのは嫌!という方にはちょうどいい色味かもしれません。

 

以上、ラグジュアリーカードがデザイン変更!既存カード会員はデザイン変更に手数料が必要!?でした。

 

新券面のラグジュアリーカードが欲しい方は、こちらからどうぞ!

ラグジュアリーカード Black Card

 

 

ラグジュアリーカード Titanium Card

 

Follow me!