Kyash Visaカードの発行方法は?Kyashアプリの初期設定からリアルカードの発行までの手順を解説!

この記事にたどり着かれた皆様は、Kyash Visaカードに興味はあるけど何か難しそう・・・

という方々だと思います。

 

ですが全然そんなことはありません!

一見とっつきにくそうに見えますが、やってみれば意外とあっけないものです。

 

とは言ってもなかなか手が出ない方も一定数いらっしゃると思います。

新しいことを始めるのはいつ何時も億劫なものです。

 

そこで今回は、そんな皆様の心理的障壁を少しでも取り除ければいいなぁということで、Kyashアプリのインストールから、Kyash Visaカードの発行までの手順をまとめてみました!

 

それでは、張り切っていってみましょう!

 

Kyash Visaカードとは

Kyash Visaカードとは

出典:Kyash

 

Kyash Visaカードは、全国のVisa加盟店で利用可能なプリペイドカードとなります。

専用アプリから、チャージを始めあらゆる操作が可能となっており、非常に使い勝手がいいのが特徴です。

 

例えば、送金・集金ができたり、ボタン一つでカードのロックができたり!

まさに現代のプリペイドカード呼べる代物ですね。

 

Kyashアプリのインストールがまだの方は、まずこちらからアプリのダウンロードをしてみましょう!

 

 

 

Kyashアプリの初期設定

皆様、アプリのインストールは済みましたか?

それでは本題、Kyashアプリの初期設定の説明を進めていきます。

 

ダウンロードしたアプリを起動します。

すると下記のような画面が表示されるので、「Facebookで始める」か「メールアドレスで始める」をタップします。

今回は例として、「メールアドレスで始める」場合を解説していきます。

Kyashアプリ 初期画面

 

「姓」、「名」、「セイ(カタカナ姓)」、「メイ(カタカナ名)」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力して、「次へ」をタップ。

※パスワードは「8文字以上」かつ「大文字英語、小文字英語、数字の中から2種類使用」の条件を満たしている必要があります

Kyashアプリ 会員登録

 

問題なければ、「はい」をタップ。

Kyashアプリ 会員登録 本名の確認

 

生まれた年を入力し、「次へ」をタップ。

Kyashアプリ 会員登録 生まれた年

 

電話番号を入力して、「登録」をタップ。

Kyashアプリ 電話番号登録

 

先ほど入力した電話番号に対して、ショートメッセージが送られてくるので、6桁の認証番号を確認して入力。

Kyashアプリ SMS認証

Kyashからの暗証番号送付

 

キャッシュレス・消費者還元事業についての特約を確認して、「同意する」をタップ。

※キャッシュレス・消費者還元事業についてはこちらの記事をご確認ください。

Kyashアプリ キャッシュレス・消費者還元事業についての確認

 

「Kyash Card Virtual発行」をタップします。

Kyashアプリ Kyash Card Virtual発行

 

これで、Kyash Card Virtual(キャッシュカードバーチャル)が発行されました!

ここまでで初期設定は終了です。

Kyashアプリ Kyash Card Virtual発行完了

 

Kyash Cardの発行

さて、Kyash Card Virtual(キャッシュカードバーチャル)が発行されたらあと一歩です。

Kyash Card Virtual(キャッシュカードバーチャル)の還元率は0.5%となるため、還元率が1%のKyash Cardを申し込んでいきたいと思います!

 

Kyashアプリを立ち上げたら、画面右上の「カードマーク」をタップします。

Kyashアプリ TOP画面

 

続いて、発行するカードの種類を選択します。

「Kyash Card」「Kyash Card Lite」の2種類が存在しますが、どうせなら還元率が1%の「Kyash Card」を申し込みましょう!

「Kyash Card」は発行手数料が900円必要ですが、90,000円程の決済で元が取れるので、全く問題ないと思います。

※「Kyash Card Lite」は「Kyash Card Virtual」と同じく還元率が0.5%の物理カード

Kyashアプリ 発行カードの選択

 

次に発行するKyash Cardの色を選択します。

「Navy(ネイビー)」「Pink(ピンク)」「Silver(シルバー)」から選択が可能です。

選択したら「Kyash Card ○○を選ぶ」ボタンをタップしましょう。

Kyashアプリ Kyash Cardのカラー選択

 

最後に5つの手続きを実施します。

Kyashアプリ Kyash Card 申し込み手続き

 

発行手数料¥900を残高にチャージ

「発行手数料¥900を残高にチャージ」をタップして、Kyash Cardの発行に必要な900円をチャージします。

 

チャージするためのクレジットカードの登録にあたり、メール認証を求められるので、「認証メールを再送」をタップします。

Kyashアプリ メールアドレス認証

 

すると、登録していたメールアドレスに下記のようなメールが届くので、「メールアドレスを認証する」をタップ。

Kyash メールアドレス認証

 

これで認証が完了となるので、「Kyashアプリを開く」をタップしてアプリの操作に戻ります。

Kyash メールアドレス認証完了

 

VISAかMasterCardブランドのカード情報を入力し、「登録」をタップ。

Kyashアプリ カード登録

 

3Dセキュアの認証が設定されているカードの場合は、下記のような画面が表示されるので、「パスワード」を入力して登録しましょう。

3Dセキュアによる本人確認画面

 

これでカードからのチャージができるようになったので、「1,000円」を選択して「チャージ」をタップ。

これでカード発行分に必要な金額のチャージが完了となります。

Kyashアプリ チャージ

 

本人確認書類をアップロード

「本人確認書類をアップロード」をタップして、書類の写真をアップします。

 

書類は「運転免許所」「マイナンバー」「運転経歴証明書」「パスポート」「在留カード」「特別永住者証明書」の6種類から選択可能です。

Kyashアプリ 本人確認書類をアップロード

 

本人確認情報、氏名と現住所の登録と注意事項の確認

残り3項目をタップし、「本人確認情報」「氏名と現住所」を登録し、注意事項の確認をすれば完了です!

いざ、Kyash Cardを申し込みましょう!

 

楽天ペイでKyash利用していた とーみね は若干悩みましたが、結局Kyash Cardを申し込みました。笑

 

ここまで完了すれば、後はカードが届くのを待つのみです。

わくわくしながらカードの到着をお待ちください。

 

以上、Kyash Visaカードの発行方法は?Kyashアプリの初期設定からリアルカードの発行までの手順を解説!でした。

 

Kyash Visaカードのメリット・デメリットについては、こちらの記事にまとめていますので、よければ合わせてどうぞ!

Kyash Visaカードなら最大2%還元!?メリット、デメリットを徹底解説!

Follow me!