Kyashリアルカードなら2%キャッシュバック!?メリット、デメリットを徹底解説!

2019年10月1日。

悲しいことに、増税で消費税が8%から10%にアップしてしまいました。

その2%の差を埋めなければ、家庭は大打撃を受けてしまうでしょう。

 

しかしながらご安心を!

現金派だった方は、今回ご紹介する「Kyash」を使用するだけで街中ほとんどのVISAカード対応店舗で、2%還元を受けることが可能です。

「2%増税したから節約しよう、、」ではなく、是非ともKyashを利用して増税前と同水準の暮らしを追い求めてください!

 

それでは、早速お得なプリペイドカード「Kyash」について説明していきたいと思います。

はりきっていってみましょう!

 

Kyashとは

Kyashバナー

出典:Kyash

 

誰でもすぐに発行できるVisaブランドのプリペイドカードで、全国のVisa加盟店で利用できます。

手持ちのクレジットカードやデビットカードからチャージして使用します。

決済時は瞬時に決済額が専用アプリに通知されるので、使い過ぎの心配もありません。

 

また、同じKyashユーザ同士であれば、チャージした残金を手数料無料で送金し合うことも可能です。

銀行からの振り込み等では手数料が発生するこのご時世に、手数料無料は素晴らしいの一言です!

 

 

 

Google Play で手に入れよう

 

Kyash Visaリアルカードの申請

こちらから申請が可能です!

こちらも簡単に申請できるので、ちゃちゃっとやってしまいましょう!

リアルカード申し込みページ

 

名前情報等を入力していきます!

リアルカード申し込みフォーム入力画面1

 

アプリで表示されている「Kyash ID」を入力。

利用規約に同意して「内容を確認」をタップ。

リアルカード申し込みフォーム入力画面2

 

入力内容を確認して「内容を送信」する。

リアルカード申し込みフォーム確認画面1

リアルカード申し込みフォーム確認画面2

 

完了画面が表示され、完了メールが届きます。

リアルカード申し込みフォーム完了画面1

Kyashリアルカード申し込み完了通知メール

 

 

Kyashのメリット

Kyashのメリットとしては下記のようなものが挙げられます。

  • Kyashで支払いをすると支払い金額の1.0%がポイント還元される
  • リアルカードの申請で、誰でも審査なしでVISAカードが取得可能
  • リアルカードであれば街中のVISA対応店で使用可能
  • Kyashにクレジットカードチャージした場合、クレジットカード自体のポイントも取得可能
  • Kyashユーザ同士であれば、手数料無料で送金が可能

 

個人的には支払い金額の1.0%が還元される点と、Kyashでクレジットカードチャージした場合、クレジットカード自体のポイントも取得可能な点が魅力的ですね!

 

例えば、楽天カードでクレジットチャージしてKyashを使用した場合、

Kyash支払い(1.0%ポイント還元) + 楽天カード使用(1%ポイント還元) = 2.0%還元

となります。

 

チャージに使用するカードによっては還元率3.0%も狙えそうです!

 

Kyashチャージに使用するお得なクレジットカードについては、こちらから探してみてください。

【2018年度版】陸マイラーとーみねがおすすめするお得なクレジットカード!マイルもポイントもザクザク!

 

Kyash(リアルカード)のデメリット

Kyashのデメリットとしては下記のようなものが挙げられます。

  • プリペイドカードでのチャージが不可
  • 3Dセキュアが非対応
  • 24時間あたりの購入限度額は5万円以下
  • 1回あたりの購入限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での決済利用上限は12万円まで
  • Kyash Visaカードの期限内(5年間)の利用上限は100万

 

ちなみに、エポスゴールドカード(JQゴールドも含む)でリボ払いを駆使して決済した場合、年間100万円までは2%ポイント還元を受けることができるので、エポスゴールドをメインカードとし、補助カードとしてKyashカード(楽天カードチャージ)を使用するといった選択も可能です。

一回の決済が3万円以上のものはエポスゴールドカード、3万以下のものはKyashみたいな使い方が可能です!

 

エポスゴールドカード

 

ちなみにKyashのチャージにエポスカードを使用することもできます!

エポスゴールドで100万円チャージ(20,000ポイント)+Kyashで100万決済(10,000円キャッシュバック)=30,000円分の還元

3.0%還元とか胸が熱くなりそうです。笑

 

Kyashのキャッシュバックはいつ行われるか?

Kyashのキャッシュバック・・・なんかややこしいですね。。

要は2%キャッシュバックを受けとることができるのはいつか?という話です。

 

当月1日から末日ご利用の対象分を翌月25日から末日までに付与いたします。

引用:Kyash|キャッシュバックについて

 

ちなみに2018年6月分利用のキャッシュバック(※Kyash最初のキャッシュバック)は7/31(火)に行われました。

キャッシュバックの案内は登録しているメールアドレスに届くようになっています。

キャッシュバックのメール通知画面

 

いくらキャッシュバックされたかの案内はKyashアプリの履歴から確認可能です。

とーみねは6月分の利用で598円キャッシュバックされています!

Kyashアプリ 履歴詳細画面

 

Kyashに登録可能なカード

登録可能なカードは随時更新していきたいと思います!

 

とーみねの登録カード

  • 楽天カード(Mastercard)
  • エポスカード(VISA)
  • JALカード(Mastercard)※MUFG
  • MileagePlus MUFGカード(Mastercard)
  • Orico Card THE POINT

 

Kyashを登録可能なサービスとは?

考え込む女性

逆転の発想ですね。Kyashが登録可能なサービスを紹介します。

 

Kyashを登録することが可能なサービス

  • Origami Pay
  • PayPal
  • スターバックスカード
  • ドトールバリューカード
  • PayPay(キャッシュバック対象)

 

とりあえずOrigami Pay、PayPayについては、引き続きKyashを登録して使用することができました!

楽天ペイについては、登録できるカードが3Dセキュア対応カードとなってしまったので、Kyashは登録不可となってしまいました。

 

お得な登録先がないか、今後も継続して調べていきたいと思います!

 

以上、プリペイドカード「Kyash」なら誰でも簡単2%還元!?メリット、デメリットを徹底解説!でした。

Follow me!