アメックス・プラチナで「2 for 1ダイニングby招待日和」を体験!東京 麻布十番の「エル ブランシュ(Aile Blanche)」をレポート!

アメックス・プラチナのサービス「2for1 by 招待日和」を利用して、東京 麻布十番にある「エル ブランシュ(Aile Blanche)」に行ってきました!

 

実はとーみね、フレンチというジャンルの食事が意外と好きでして、招待日和の対象店舗になっているフレンチレストランに興味を持ちました!

そこで、行きたいと思っていたレストラン候補と招待日和のリストを突き合わせてみることに。

すると、「エル ブランシュ(Aile Blanche)」があるのを発見したので、予約した次第です。

 

ということで、今回は「2for1 by 招待日和」のサービス内容、使い方に加え、「エル ブランシュ(Aile Blanche)」がどんなお店かについてもお伝えしようと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!

 

2 for 1ダイニングby招待日和とは

国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上ご予約すると1名分のコース料金が無料となるサービスです。

24時間いつでもオンラインでご予約可能です!

 

実は、アメックス・ゴールド以上のランクであれば、利用可能なサービスなのでアメックス・プラチナだけの特典というわけではないです。

アメックス・プラチナ保有者から見ると、あくまで膨大な特典の内の一つといった位置づけですね。

アメックス・プラチナの特典については、下記ページで紹介しているので、よろしければ見てみてください。

アメックス・プラチナの特典一覧を一挙公開!プラチナカードの魅力にせまる!

 

2 for 1ダイニングby招待日和の利用方法

まず、アメックスの会員サイトにログインしてください。

次に画面下の「プラチナ・カード会員様限定ウェブサイト」にアクセスします。

アメックス マイページ

 

プラチナ会員用のサイトに遷移したら、「ライフスタイル」カテゴリーを選択し、ダイニングの中にある「2 for 1 ダイニングby招待日和」をタップします。

画面下に「ご登録、ご予約はこちら」というボタンがあるので、タップすると招待日和のサイトに遷移します。

 

招待日和のサイトが表示されたら、ログインしましょう!

2 for 1 ダイニングby招待日和 トップページ

 

ログインしたら、お目当てのお店を探して、いざ予約です!

2 for 1 ダイニングby招待日和 メール予約画面1

※別のお店を予約したときのキャプチャです

 

必要項目を入力させ、予約内容を送信します。

2 for 1 ダイニングby招待日和 メール予約画面2

※別のお店を予約したときのキャプチャです

 

すると仮予約の完了通知メールが届くので、後は予約の確定を待ちましょう。

早ければ1日くらいで、予約確定メールが届きます。

2 for 1 ダイニングby招待日和 仮予約メール

 

 

「エル ブランシュ(Aile Blanche)」のレポート

さて、それでは とーみね がお伺いした「エル ブランシュ(Aile Blanche)」について紹介したいと思います。

予約したのは14,080円(税込サ別)の魔法のフォアグラコースです!

1名無料なので、二人で割ると一人8,000円弱くらいの支払いで済みますね。

 

さて、このレストラン実は予約に結構苦労しました、、

土曜日ばかり狙っていたというのもあるのですが、なんと3度も予約不可の連絡を受けてしまいました。\(^o^)/

流石、1日3組限定の狭き門です。

 

適当に予約していてもらちが明かないので、毎日招待日和をチェックし、予約の開放日を狙って申し込みをしました。

すると、4度目にしてようやく予約がとれました!

 

・・・前置きが長くなりましたね。

それでは、時計の針を進めます。

 

ということでやってきました麻布十番!

流石は麻布十番、お店の前からいい雰囲気が漂っています。

エル ブランシュ 外観

 

お店に入ったら、とーみね達が一番乗りでした!

エル ブランシュ 内観

 

お席に案内され、とりあえず飲み物をオーダーします。

とーみねは王道でワインデギュスタシオン(ペアリング)。

妻は変化球でキール・アンペリアルをオーダー。

 

ほどなく飲み物が到着!

とーみねのシャンパンはダニエル・デュモンでした。

エル ブランシュ アペリティフ

 

シャンパンをいただいていると、本日のメイン食材のご紹介!

な、なんと、でかいフォアグラ。

これほどの大きさのフォアグラはこれまで見たことがないです。

ちなみに、トリュフは+2,200円でした。

エル ブランシュ フォアグラ

 

フォアグラの紹介が済んだら料理の提供が開始。

 

まずはアミューズ。

玉ねぎのムースと生ハム、フォアグラバターのプチシューです。

玉ねぎの甘みと生ハムの塩気が丁度良いです。

フォアグラバターの方はフォアグラ感はほんのりでしたが主張しすぎずいい感じ。

エル ブランシュ アミューズ

 

続いてはアペタイザー(前菜)。

サーモンマリネの菜園仕立て。

サーモンは結構肉厚で臭みもなく美味しいです!

エル ブランシュ アペタイザー

 

合わせていただくワインはロワール地方のソーヴィニョン・ブラン。

写真は撮り忘れましたが、フルーティーな香りと味わいで非常に飲みやすいグラスです。

銘柄聞いておけばよかったなぁ。

 

さて、気を取り直して3品目。

きのこのポタージュとホタテ。

ホタテは北海道サロマ湖の物だそうな。

とーみね貝は大好物なので嬉しい限りです。

エル ブランシュ きのこのポタージュとホタテ

 

4品目は肉料理。

牛ハラミのロースト 赤ワインソースです。

食べ応えのある赤身肉ですね。

ステーキというよりは、ローストビーフに近い感じでしょうか。

最近脂ののったお肉が多かったので、こういうお肉はしみじみと美味しいですね。

エル ブランシュ 牛ハラミのロースト 赤ワインソース

 

合わせていただくのはボルドーのカベルネソーヴィニヨン。

特筆すべき感想はありませんでしたが、お肉とはよく合うかと。

エル ブランシュ カベルネソーヴィニヨン

 

5品目はお待ちかねのスペシャリテ。

フォアグラのポワレ シェリービネガーソースとキャラメリゼしたいちじく。

エル ブランシュ フォアグラのポワレ

 

流石、フォアグラ推しなだけあり、臭みもなく非常に美味しいです!

プリンのようにとろける触感なのですが、ナイフを入れても崩れることがない絶妙さが素晴らしいですね。

エル ブランシュ フォアグラのポワレ 断面

 

合わせるのは貴腐ワイン。

ねっとりとした甘みと濃厚なフォアグラがベストマッチです。

正直これだけの量のフォアグラだけ食べ続けると、なかなかきついものがありますが、このマリアージュにより最後まで美味しくいただくことができました。

エル ブランシュ 貴腐ワイン

 

メインが終わり、デザートに移ります。

デザートの一品目はアールグレイのクレームブリュレ。

ずっと貴腐ワインとフォアグラをいただいていたので、甘さ控えめな感じが心地よいです。

エル ブランシュ アールグレイのクレームブリュレ

 

デザート2品目はヘーゼルナッツアイスのマロンフレークのせ。

揚げたパスタをアイスにさして、栗をイメージしているとか。

横についてるグミみたいなものは、赤ワインでコンポートした洋ナシです。

ヘーゼルナッツと栗の触感が楽しい秋らしい一皿ですね。

エル ブランシュ ヘーゼルナッツアイスのマロンフレークのせ

 

最後にコーヒーをいただいてフィニッシュ。

エル ブランシュ コーヒー、紅茶

 

 

流石人気店だけあって、非常に美味しいですね。

招待日和で予約できるお店の中でも中々上位に入るのではないでしょうか。

ただし、メインのフォアグラがかなりのボリュームのため、好みが分かれそうな感じではあります。

とーみねは全然平気でしたが、妻は半分くらいしか食べられませんでした。

女性にあの量のフォアグラは少しきついものがあるかもしれませんね、、

 

いかがでしたでしょうか?

こんな豪華な料理も半額になります!

普段使いだけでなく、ちょっとした会食にも使えるので、皆さんもぜひ一度利用してみてください。

 

アメックス・プラチナに興味が出た方は、とーみねから招待できますのでよろしければ!

20代でアメックス・プラチナにWEBフォームから突撃した結果10秒で審査を通過した話

Follow me!