森永のチョコフレークを100円で買う方法!?ローソンならポイント還元も最低4.5%!

森永のチョコフレークが近く生産終了の日を迎えるとの悲報が、、

 

 

どうも、最近の若い人たちにはうけがよくなかったそうです。

スマホの普及により、手が汚れるお菓子の人気が低下しているとのことでした。

日清シスコのチョコフレークの売り上げはそこまで悪くないようなので、スマホ普及だけが原因じゃない気もしますが、、

 

まあ何はともあれ、売り上げ低迷につき2019年4~6月をもって、チョコフレークの製造が終了するそうです。

 

こうも大々的に生産終了が発表されると、最後に1度と食べてきたくなるというのが人の心情。

とーみねもよるスーパーでそっと目をやるも発見できず、、

嫌な予感がしてネットを見てみると、、、

 

 

案の定、高値で売り出されていました。笑

一袋400~500円で売られています。

定価の数倍の高騰っぷりですね。

とてもじゃないですが、手が出せません、、

 

100円で森永のチョコフレークを買うには?

スーパーだと売り切れが多く、ネットショップだとぼったくり価格。

ではどこでチョコフレークを買えばいいのでしょうか?

 

答えは以外にもコンビニでした。

実は、「ローソン」では森永のチョコフレークがローソンセレクトの商品として売られています。

 

ツイッターでもローソンで発見の声が多数。

 

とーみねも試しにローソンへ探しに行ってみると、、

森永チョコフレーク ローソンセレクト版発見

 

普通においてありました。笑

 

裏面を見ると、確かに製造元が「森永製菓株式会社」になっています。

味も同社製品なので、本家と大差ないと思います(多分)。

森永チョコフレーク ローソンセレクト版 裏面

 

純粋な森永製ではないですが、一袋100円で買えるので良しとしておきましょう。

 

ローソンならお買物はポイント還元率4.5%以上

さて、チョコフレークを見つけましたが、そのまま現金で買ってはいけません。

ローソンではなんと、支払い方法を変えるだけで、100円につき4.5~6.0%のポイント還元を受けることができます。

 

ではどのようにお会計すればよいのでしょうか?

答えは簡単「dポイント or ポンタカードの提示」「LINE Payコード決済での支払い」です。

 

LINE Payのコード決済を利用すると、なんと無条件で3.5%のポイント還元を受けることができます!

さらにそこにdポイントカード(ポンタカードでも可)を提示すれば、さらに1.0%のポイントをゲット!

合計で4.5%ポイント還元です。

(LINE Payは前月の利用額がにより最大5%還元になります)

 

実際に見てみると、366円の買い物で、11ポイントもゲットできています。

お得すぎると思いませんか?

 

 

LINE Payの使用方法についてはこちらで解説していますので、よければ見てみてください。

LINE Payの新インセンティブプログラム「マイカラー」が発表!気になるポイント還元率は?

 

LINE Payのコード決済を試してみた!無条件3.5%還元でローソン使いがはかどりそう!

 

それでは皆さんも是非ローソンで森永チョコフレークを手に入れてみてください!

ローソンのアイスコーヒーと共に森永チョコフレークを楽しむ

Follow me!