(9/18)2021/9/27よりトヨタウォレットから6 gramへのチャージが停止となります。詳しくはこちらの記事をご確認ください。

 

先日トヨタウォレットで3.7%還元を狙うという記事を書きましたが、今回はそれにプラスして「ANAマイレージクラブ モバイルプラス(AMCモバイルプラス)」を利用しすることで還元率を4.7%に引き上げる方法についてお話しようと思います。

 

なんで今更AMCモバイルプラスかって?

最近適当にEdyで決済しまくるので、真剣に検討してたんですよね・・・

 

それでは早速本題へ。

 

トヨタウォレットとは?

トヨタウォレット

出典:トヨタウォレット

 

トヨタウォレットは、トヨタファイナンシャルサービス株式会社が提供する決済アプリです。

「事前チャージ型」 「後払い型」 「即時引落し型」の3種類の決済手段が用意されている点が特徴となります。

 

中でも魅力的なのは「事前チャージ型」

アプリ内でMastercardブランドのバーチャルプリペイドカードが発行でき、オンラインショップやiDでの実店舗利用に活用できます!

 

トヨタウォレット+ANAマイレージクラブ モバイルプラスで4.7%還元

さて、早速4.7%のカラクリを説明していきたいと思います。

まずは、こちらの手順でEdyでの還元率が3.7%となります。

トヨタウォレット3.7%還元のフロー図

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

トヨタウォレットで1.5%還元キャンペーン開催!Kyash Cardとの組み合わせで3.7%還元も狙える!?

 

続いて、ANAマイレージクラブ モバイルプラス(AMCモバイルプラス)ですね。

こちら、月額330円で入会できるのですが、なんとEdyの決済が1.5%還元になるのです!

通常Edyでの還元率は0.5%なので、+1.0%還元になる感じです。

AMCモバイルプラス特典 200円で3マイル還元

 

なので、先ほどの3.7%還元に、AMCモバイルプラスの+1.0%を足すことで、驚異の4.7%還元となるわけです。

 

4.7%還元は果たしてお得なのか?

さて、一見超高還元に見えるこの手法ですが、一つ欠点があります。

それはAMCモバイルプラスの月額費330円

なんだたったの330円かと思うかもしれませんが、還元率+1.0%の対価が330円と考えると話が変わってきます。

 

還元率+1.0%だけで元を月額費の元を取ろうと考えると、330円分の還元を受ける必要があります。

330円の還元を受けるために必要な決済額は33,000円。

つまり、月33,000円以上Edyで決済しないと、月額費負けしてしまうというわけです。

 

うーん、月33,000円もEdy使うかなぁ、、

微妙に達成しない月もありそうなんですよね、、

 

Edyでの還元はANAマイルとなるため、1マイル=2円換算みたいな考え方であれば、月16,500円の決済でいいのです。

ですが、あいにくとーみねの中では1マイルの価値は1円程度しか見いだせないので、なんとも悩ましい感じとなるわけです、、

 

・・・

 

止めとこうと思ったけど、記事書いてたらまた申し込みたくなってきたな、、

もうしばらく悩みそうです。笑

 

以上、トヨタウォレット+ANAマイレージクラブ モバイルプラスで還元率を4.2%に引き上げる検討でした。

Follow me!