【2020年4月】つみたてNISA成果報告!tsumikiのひふみプラスがついにマイナス脱却!?

毎度おなじみ、つみたてNISAの成果報告をするコーナーです。

 

先日のロボアド報告では、下げ止めの兆候がみられましたが、NISAの結果はどうでしょうか?

久しぶりに良い報告ができそうで、若干うきうきしています。笑

まあ、流石に収支がプラスになっていることはないでしょうけどね、、

 

さて、ではいつもの説明です。

とーみねは楽天証券tsumiki証券で積み立てを行っているので、2種類の投資の成果報告となります。

ちなみに、NISA口座自体は楽天証券で開設しているので、とーみねのtsumiki証券の口座はNISA口座ではありません。

ですが、NISA口座として開設することも可能なので、tsumiki証券で口座を解説しようとしている方はとーみねの実績も参考にしてみてください。

 

つみたてNISAってなーに?という方はこちらを参考にしてみてください。

NISAで始める資産形成!NISAでほったらかし投資

 

さて、2020年最初となる2月のつみたてNISAはどうなっているでしょうか?

張り切っていってみましょう!

 

楽天証券の成果報告

それでは成果報告に移ります。

楽天証券つみたてNISAの2020年4月の成果は、、、こちらです!

 

楽天証券 つみたてNISAの保有銘柄の資産状況

楽天証券 保有銘柄

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 33,000円(途中から変更)
ボーナスの積立額
経過年月 28カ月
累計積立額 899,998円
資産合計 862,800円
評価損益 -37,198円

 

先月と同じく4月も評価損益はマイナスとなりました。

ただ、前月時点の評価損益が「-70,126円」だったことを考えると、大分戻してきている感じはします。

コロナの第1波も落ち着いてきたので、今後の期待が市場に反映された感じでしょうか。

ただし、この後コロナの第2波、第3波も予想されるので、まだまだ油断は禁物な気もします。

 

積み立てNISAでザクザク楽天ポイントを貯めて行きたい方は、是非とも楽天証券を利用されてはいかがでしょうか?




tsumiki証券の成果報告

tsumiki証券 積み立て投資の2020年4月の成果は、、、こちらです!

 

tsumiki証券 保有銘柄の資産状況

tsumiki証券 保有銘柄

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 20,000円
ボーナスの積立額 なし
経過年月 19カ月
累計積立額 400,000円
資産合計 414,062円
評価損益 +14,062円

 

なんと、tsumiki証券側は先月とは打って変わってプラスです。

先月は「-16,904円」の評価損益だったので、一月で3万円近く回復した形になります。

嬉しい!嬉しいのですが、若干戻しすぎな気もします、、

 

それはそうと、翌月から「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」についても積立を開始しました!

この時期にこの判断が吉と出るかどうかは、今後の報告を見守ってもらえればと思います。

 

積み立て投資全体収支

サービス名 評価損益
楽天証券(NISA) -37,198円
tsumiki証券 +14,062円
合計 -23,136円

 

楽天証券はマイナス、tsumiki証券がプラスでしたが、合わせた4月の収支はマイナスでした。

NISAのマイナスが強いので、プラスになるにはもう少し時間がかかりそうですが、コロナの第1波も去りつつあるので、翌月か翌々月の報告時には、プラスに戻っている気もしています。

まあ何にせよ、引き続きほったらかしつつ、成果をウォッチしていきたいと思います。

 

以上、2020年4月のつみたてNISA成果報告でした。

 

とーみねはつみたてNISAの他にも投資をしています!

つみたてNISAと比べてリスクは高いですが、リターンもそこそこ期待できるロボアドについてはこちら。

ロボアドを利用したほったらかし投資「WealthNavi」「楽ラップ」を徹底解説!

Follow me!