2021年11月17日、噂となっていたラグジュアリーカードの最上位カードがついに公開されました!

その名も「ラグジュアリーカード Black Diamond(ブラックダイヤモンド)」!

 

 

まだまだ断片的ではありますが、現時点で判明している情報をブラックカードページにまとめてみました。

気になる方はどうぞご確認ください!

日本国内で発行可能ブラックカード全5種+αの特典・取得方法を一挙公開!

 

ラグジュアリーカード Black Diamondに関する所感

考え込む女性

 

まず、カード券面がすごいですね!

本物の天然ダイヤモンドをカードに埋め込んでいるというではありませんか。

ラグジュアリーカード Mastercard Black Diamond 天然ダイヤモンド

 

ドバイの方では、カード券面にダイヤモンドが埋め込まれたカードも発行されていましたが、国内ではラグジュアリーカードが初ですね!

最近の流行にのって、カード番号も券面から取り除かれておりスタイリッシュです。

他のグレードのカードについても、こういうデザインに変えていくんですかね?

 

さて、これほどまでに凝った券面ということは、恐ろしいのがカードの年会費、、

このカードの年会費はというと、、驚愕の60万円(税抜)

しかも入会費は100万円(税抜)

 

これまでブラックカードの最高峰といわれたアメックス・センチュリオンでも入会金50万・年会費35万ですよ?

ほぼ倍の値付けはすさまじく強気ですね、、

ダイナースクラブ ロイヤルプレミアムカードの入会費50万・年会費50万についても衝撃でしたが、今回はそれを上回ります。

 

これほど入会費や年会費が高いとなると、気になるのがカード付帯の優待。

公式から一部優待がリークされていたので、載せておきます。

<Mastercard Black Diamond優待一例>
・大手エアライン国際線特典航空券日本-ハワイ便往復ビジネスクラス相当のマイルをプレゼント(年1回)
・GILT目利き担当者が個別のヒアリングからセレクトする究極のカスタマイズギフトをご用意(1回15万円相当、年2回)
・国内外でご利用いただけるMarriott GiftCardや東急ホテルズと提携した選べるホテルギフト(最高20万円相当)
・Black Diamond担当コンシェルジュチーム「Black Diamond Assistant」がサポート。会員様をよく知る熟練3名の担当者チーム制でサポートする環境を完備
・業界最高水準2.0%のポイントプログラム:25万円ご利用ごとに11,000円分のワインクーポンに交換可能(賞品還元率最大4.4%)。1000万円の納税や経費決済で20万円のキャッシュバックやAmazonギフト券。4社のマイルにも交換可能。
・会員様同士のつながりを大切にしているコミュニティとして、Black Diamond会員同志や経営者同士が交流できる場をご提供。
・パーク ハイアット 東京 スパ&フィットネス施設「クラブ オン ザ パーク」都度料金(5,500円/税込)で毎週1回、特別メンバーとして利用可能入会金、保証金、年会費が不要。
・予約の取りづらいレストランや会員制レストランなどを定期的に確保。Black Diamond会員様に優先案内。

その他多数の優待、サービスをご用意しております。入会時にはBlack Diamondコミュニティへの入会を記念したギフトも進呈いたします。

引用:PR TIMES

 

うーん、豪華と言えば豪華ですが、これで入会金100万・年会費60万と言われると、、

現時点では何とも言えないですね。笑

まあ、年会費の元を取ってやろうという気持ちで持つカードでもなさそうなので、そのあたりはいいのかもしれませんが。

 

ちなみに、カード利用時の還元率は2.0%らしいので国内カードの中でも最高峰。

年間6,000万くらいカード決済する方であれば、120万ポイントくらい還元を受けることができるので、1%還元のカードと比較してもお得に所持できるかと思います。

とーみねには遠い世界の話ですね、、

 

それにしても、このカードは何クラスとして扱えばいいのやら、、

ブラックカード?はたまたブラックカードの上?

ダイナースクラブ ロイヤルプレミアムカードの時もそうでしたが、これまで最高ランクとされていたカードの上に、新たなグレードのカードを作られると、新しい時代の到来を感じます。

 

JCBやアメックスもこれに続くのか?

今後の動向にも注目ですね。

 

以上、ラグジュアリーカード Black Diamond(ブラック)の情報をブラックカードページに追記!とーみねの所感を添えてでした。

Follow me!