【改悪】Kyashの還元率が1.0%から0.2%に変更!?改悪に備えてやるべきことは?

2021/1/28の昼下がり。

Kyashから1通のメールが。

 

中を見てみると・・・

ああぁぁぁぁ、還元率低下のお知らせぇ・・・

Kyashの還元率低下のお知らせ

 

なんと、Kyashでの還元率が1.0%から0.2%にダウンするとのこと。

 

上記の内容だと分かりにくいので、今回は還元率低下の改悪について、詳しくお伝えしようと思います。

(改悪よりも、ブログ内の記載修正がめんどくさい・・・)

 

Kyashの還元率低下

こちらがメールにも掲載されていた、Kyash還元率低下の内容です。

決済時のポイント還元率および上限の変更について

出典:Kyash

 

これ見ただけでパッと意味が分かった方は、この後は読み飛ばしてもらって構いません。笑

 

注目すべきは赤枠の部分です。

表を読み取るに、2021年2月10日以降Kyashバリューで決済をした場合の還元率が0.2%になると書かれています。

上の行のKyashマネーでの決済については、2021年2月10日以降も今まで通り1.0%還元とのこと

 

とはいっても、「Kyashマネー」とか「Kyashバリュー」とか言われてもわかんないですよね。

この2種類について、公式ではこのように説明されています。

 

Kyashマネー

決済や送金、出金に利用できる残高。

KYashバリュー

決済のみに利用できる残高。

引用:Kyash

 

うーむ、不親切です。笑

こちらズバリ説明すると、下記のようになります。

Kyashマネー:コンビニ、銀行からチャージした残高

Kyashバリュー:クレジットカード等のカードやKyashポイントでチャージした残高

 

そして今回の改悪では、Kyashバリューでの支払い時の還元率が0.2%に変更となる。

つまり、クレジットカードでKyashにチャージして使用するいわゆる「ポイントの2重取り」での還元率が0.8%低下するのです。

例として、楽天カードでKyashにチャージした場合の還元率を上げておきます。

楽天カードの還元 Kyashの還元 合計還元
~2021年2月10日
楽天カードでチャージしたKyashバリューで支払い
1.0% 1.0% 2.0%
2021年2月10日~
楽天カードでチャージしたKyashバリューで支払い
1.0% 0.2% 1.2%

 

 

Kyash改悪に備えて

Kyash改悪後は、Kyashバリューで支払いをした場合の還元率が低下するので、クレジットカードからチャージした残高がある方は、早めに使ってしまいましょう。

5万円以上カードでのチャージ残高がある方は、1月中に5万円、2月10日までに残りを使うようにすれば取り漏らしがないです。

※2月10日までは、還元率1%で月間500Pまで付与されるので、50,000円までの決済で還元を受けることができます。

 

10万以上残高がある方は・・・1月中に5万円、2月10日までに5万円つかって、残りは3月以降ですかね・・・

 

とーみねは2,000円くらいしかなかったので、普通にRev○lutにチャージしておしまいにしました。

 

Kyash改悪後の未来

au PAY プリペイドカード

 

2/10以降何使えばいいの!?困っちゃう!という方は「au PAY プリペイドカード」あたりをお勧めします。

クレジットカードでのチャージが可能(アメックスブランドのカードはチャージでの還元率が0.5%)な上、au PAY プリペイドカードdで0.5%の還元を受けることができます。

なので、還元率1.0%のカードでチャージすることで、1.5%還元くらいまでは狙えるわけですね。

まあ、2.0%還元時代のKyashと比べると見劣りしますが、それでも改悪後のKyashよりは高還元ですからね。

 

ただし、チャージ可能なクレジットカードについては、少々クセがあるのでしっかり確認するようにしましょう。

au Pay プリペイドカードにチャージ可能なクレジットカードはこちらのページから確認可能です。

 

以上、【改悪】Kyashの還元率が1.0%から0.2%に変更!?改悪に備えてやるべきことは?でした。

 

Kyash関連ページの記載は・・・追って修正していきます・・・

Follow me!