ダイナースクラブ プレミアムカードの取得方法考察!年間100万以下の使用実績でも招待(インビテーション)はもらえる!?

この度、晴れてダイナースクラブ プレミアムカードを取得しました!

 

一時は猛烈に欲しくてたまらなくなり、その後徐々に熱は冷めて「別にいいか」と思うようになっていましたが、いざ招待(インビテーション)をもらうと我慢ができなくなりまして・・・

そんなこんなで色々と迷いましたが、結果として申し込みしてしまいました。笑

(意志が弱いです・・・)

 

ということで、せっかくダイナースクラブ プレミアムカードを手に入れたことですし、取得を目指す方々のために「カード取得までの道のり」「カードの取得方法」について語りたいと思います。

 

それでは張り切っていってみましょう!

 

2018年8月 ダイナースクラブカードを発行

ANAダイナースカード

2018年、とーみねはクレジットカード沼にずぶずぶはまっておりました。

クレジットカード好きを語るなら国内で発行可能な国際ブランドのカードは全て持っておきたいみたいな理由で、ダイナースクラブカード(正確にはANAダイナースクラブカード)に申し込んだのを今でも覚えています。笑

 

この時はまだ「ダイナースクラブ プレミアムを持ちたい!」のような感情はありませんでした。

 

2020年6月 電話でダイナースクラブ プレミアムカードを突撃申し込み

時は流れて2020年6月。

急にダイナースクラブ プレミアムカードが欲しくなってしまいました。笑

といった軽い気持ちでカード裏面記載の番号に電話をし、ダイナースクラブ プレミアムカードが欲しいと言いました!

 

結果は・・・

 

 

普通ににお断りされました。\(^o^)/

 

まあ、よくよく考えれば、ダイナースクラブカードはほとんど使ってませんでしたから、断られるのも当然かもしれません、、

振り返ってみると、2019年のダイナースクラブカードの利用実績は18万円ほどでした。笑

全然優良顧客じゃないですね、、

 

ダイナースクラブカード発行から、今回の電話までの累計使用額も調べてみましたが、こちらも驚愕の92万円

発行して2年経つのに100万も使ってませんでした、、

こんな状態では、プレミアムカードなんて夢のまた夢、この電話を境に心を入れ替えてダイナースクラブカードを使うと誓いました。

 

2020年7月 公式サイトのアンケートに回答

2020年7月、ブラックカードについて調べていると、ダイナースの公式サイトでプレミアムカードに興味があるかについてのアンケートが実施されているという情報を入手!

 

ということで、早速アンケートに回答します!

ダイナースプレミアム 公式サイト

 

少し進めると真っ黒な画面が!

ええいいですとも、いいですとも、2分と言わず10分でも20分でもお付き合いします。

ダイナースクラブ プレミアムカードのアンケート1

 

アンケートを開始してみると・・・な、なんじゃこりゃ、、

そこには、高所得者の代表のような職業が並んでいました。笑

とーみねは「上記以外の会社員」なので正直に告白。

ダイナースクラブ プレミアムカードのアンケート2

 

続いては、所持しているクレジットカードについての質問。

この手の質問で半分もチェックを埋められなかったのは初めての経験です・・・。

ダイナースクラブ プレミアムカードのアンケート3

 

後は名前や連絡先といった個人情報を入力して終了でした。

 

2020年9月9日 ダイナースからインビテーションの電話

アンケートから2か月後。

ダイナースクラブ プレミアムカードへの執着も薄れつつあるとある日に、身に覚えのない番号「0120-956-317」から電話がかかってきてました。

 

ネットで番号を調べると、ダイナースからの電話のようだったので折り返します。

 

とーみね「先ほどお電話いただいたようなんですが?」

ダイナースのお兄さん「折り返しありがとうございます。今回はダイナースクラブ プレミアムカードにご招待したいと思いお電話しました!」

 

ダイナースのお兄さん「ダイナースクラブ プレミアムカードにご招待したいと思いお電話しました!」

 

とーみね「!?」

ダイナースのお兄さん「もうこのお電話で切り替えを承る準備があります!」

とーみね「!?!?」

とーみね「ちょっと考えさせてください!ガチャン」

 

突然過ぎて即決できませんでした。笑

向こうからすると、自分から欲しいと言って電話してきたくせに考えるのかよって感じでしょうねぇ。

 

2020年9月12日  ダイナースクラブ プレミアムカードを申し込み

熟考の末、ダイナースクラブ プレミアムカードを申し込むことにしました。

やっぱりとーみねは病気だったようです。

 

そうと決まれば、ダイナースへ折り返し。

 

とーみね「すいません、やっぱりダイナースクラブ プレミアムカードを発行したいです。(`・ω・´)キリ」

ダイナースのお兄さん「はい!それではこのお電話で切り替えの手続きを進めさせていただきますね。」

ダイナースのお兄さん「所定の審査があるので、カードのお届けまでには2週間前後かかると思います。」

とーみね「し、審査あるんですね。ちなみに落とされたりします?ドキドキ」

ダイナースのお兄さん「そうですね・・・カードの使い方に問題があったりしたりすると、発行不可となる場合もありますね。まあ普通に使われていれば大丈夫ですよ。」

とーみね「ありがとうございます。(普通ねぇ、、どこまでを世の中では普通というのか・・・)」

 

ということで、所定の審査はあるもののこの電話一本で、ダイナースクラブ プレミアムカードの申し込みが完了しました。ヾ(*´∀`*)ノ

 

2020年9月19日 クラブ・オンラインに異変

電話でのダイナースクラブ プレミアムカード申し込みから一週間。

ふとクラブ・オンラインにログインしてみると・・・

表示がダイナースプレミアムカードに変化していました!

クラブ・オンライン

 

これで後はカードが届くのを待つだけです!

 

2020年10月1日 ダイナースクラブ プレミアムカード到着

電話でのダイナースクラブ プレミアムカード申し込みから19日後。

ダイナースクラブ プレミアムカード到着です!

ダイナースプレミアムカード到着1

 

券面は思ったよりあっさりしていますが悪くないです!

ダイナースプレミアムカード到着2

 

ダイナースクラブ プレミアムカードの取得方法考察

考え込む女性

 

最後に、ダイナースクラブ プレミアムカードの取得方法について考察したいと思います。

 

とーみねは、一般企業の普通の平社員、年収も当然1,000万なんてありません。

加えて、ダイナースクラブカードを発行してから100万程度しか決済できていません。

さらに、ダイナースの特典もほとんど使っていません。

上記から考えると、とーみね はダイナースにとってそれほど(全く)優良顧客ではないと言えます。

 

ではなぜ、招待(インビテーション)を頂くことができたのか?

恐らくですが、ダイナース公式サイトから実施したプレミアムカードのアンケートが招待(インビテーション)の要因になったのだと思います。

 

振り返ってみると、アンケートでアメックス・プラチナとラグジュアリーカード ブラックカードを所持していると回答してるんですよね。

そして、プレミアムカードの招待(インビテーション)を頂いた電話で、ダイナースの方から「アメックス・プラチナとラグジュアリーカード ブラックカードを持っているというアンケートを拝見した」と言われました。

つまり、他社のプラチナカード級のカードを複数枚所持している とーみね は、ダイナースにとっても優良顧客になる見込みがあるのではないか?という判断がなされたのではないでしょうか。

 

こう考えると、あの公式サイトのアンケートは他社プラチナカード(ブラックカード)を所持しているユーザのための「ステータスマッチ機能」の役割を果たしていると言えますね。

ダイナースクラブ プレミアムカードの取得を目指しているかつ、下記のようなプラチナカード(ブラックカード)を持っている方は、一度アンケートに回答してみるといいかもしれません。

もしダイナースのお眼鏡にかなえば、招待(インビテーション)を頂くことができるかも!?

  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
  • JCBザ・クラス
  • 三井住友プラチナカード
  • Luxury Card ゴールドカード
  • Luxury Card ブラックカード

 

以上、ダイナースクラブ プレミアムカードの取得方法考察!年間100万以下の使用実績でも招待(インビテーション)はもらえる!?でした。

Follow me!