「au PAY カード」「au PAY プリペイドカード」「au PAY」の違い・仕組みを解説!

最近サービスの統廃合が進み、名称がコロコロ変わる決済界隈。

au PAYでも例にもれず、サービス名の変更が発表されました。

何と決済サービスを「au PAYブランド」に統一するとのことです。

 

au PAY、au PAY カード、au PAYプリペイドカード・・・

何が何だかよくわからなーい\(^o^)/という方も多いのではないでしょうか、、

 

そこで、今回は「違いを知ろう第3弾」と題してで、auの決済手段についてまとめてみました!

au PAY カード、au PAYプリペイドカード、au PAYの違いや、その仕組みについて簡単に解説しようと思います。

 

au PAY カード、au PAYプリペイドカード、au PAYの違い

auの決済手段の違いについて語る前に、まずは全体像を見てもらった方がいいと思います。

というわけで、いつものようにドンっ!

 

au 決済手段の仕組み

 

これがauの決済手段の全体像です。

基本的な思想はLINEの決済手段と同じですね。

大きく違うのは、残高へのチャージ手段でしょうか。

例えば、LINE Payでは、残高へのチャージは銀行口座からの一択でしたが、au PAYでは「銀行口座」「au PAYカード」「その他クレジットカード」「au WALLETポイント」の4種類からのチャージが可能です。

手段が多いのはいいことですよね。

 

さて、この後「au PAY カード」「au PAY プリペイドカード」「au PAY」それぞれの決済手段について、詳細を説明していきますので、ここではauの決済手段には下記の3種類があるということを覚えておいてください。

  • クレジットカードにあたる「au PAY カード」(旧:au WALLET カード)
  • プリペイドカードにあたる「au PAY プリペイドカード」(旧:au WALLET プリペイドカード)
  • コード決済にあたる「au PAY」

※「au WALLET アプリ」は「au PAY アプリ」に名称変更されています。

 

クレジットカードについては大丈夫でしょうか?

使った分だけ後日銀行口座から引き落とされるアレです。

これが分かれば、auの決済手段の3分の1はOKですね!

 

分かり辛いのは、au PAY プリペイドカードとau PAYかと思います。

なので、それぞれの決済について、さらに詳細な図を用いて仕組みを説明していきたいと思います。

 

au PAY カード

au PAY カード

出典:KDDI株式会社

 

au PAY カード(旧:au WALLET カード)はその名の通りクレジットカードの一種です。

国際ブランドは、VISA or MasterCardから選ぶことができ、それぞれ全国加盟店で使用することができます。

「VISA」「MasterCard」のクレジットカードについては、国内で使用できるお店もずば抜けて多いので、使用し易さについては、3種類のau決済手段の中でダントツ1位ですね。

 

さて、気になるその仕組みですが至ってシンプル。

au PAYクレジットカードを使って支払いをすると、後日指定した口座から使用した金額が引き落とされます。

この辺りは、そのへんのクレジットカードと大差ないですね。

 

唯一違いがあるとすれば、還元されるポイント。

au Payカードで決済をすると、決済金額に応じて「au WALLETポイント」で還元されます。

この「au WALLETポイント」はau PAYアプリ内で管理されており、「au PAY残高」にチャージすることも可能です。

図にまとめるとこんな感じですね。

au PAY カード詳細説明図

 

au PAY カードについては問題ないでしょうか?

それでは次に行ってみましょう!

 

 

au PAY プリペイドカード

au PAY プリペイドカード

出典:KDDI株式会社

 

続いてはau PAY プリペイドカードの説明です。

 

au PAY プリペイドカードはその名の通り、プリペイドカードの一種となります。

プリペイドカードは、その特徴から「前払い式電子マネー」と呼ばれています。

 

何が前払い式なのか?答えは簡単。

au PAY プリペイドカードは事前に「au PAY残高」にチャージした金額分だけ、お店での決済に利用することができます。

事前に使う分だけチャージしておくので「前払い」ということですね。

 

プリペイドカードにもクレジットカードと同じく国際ブランドが設定されており、それぞれの加盟店でクレジットカード同様に決済が可能です。

au PAY プリペイドカードの国際ブランドはMasterCardなので、全国のMasterCard加盟店で使用することができます。

 

ちなみにau PAY プリペイドカードの支払いで還元されるポイントも「au WALLETポイント」となります。

そして、還元されたau WALLETポイントはau PAY残高に1ポイント=1円でチャージすることができるので、貯めたポイントを再度お買物に利用することが可能です。

図にまとめるとこんな感じですね。

au PAY プリペイド詳細説明図

 

大丈夫でしょうか?

それではいよいよ次が最後です。

 

au PAY

au Pay バナー

 

最後は話題のコード決済au PAYのご説明です。

 

au PAYは2019年あたりから世間を賑わせているコード決済の一種となります。

こちらはクレジットカードやプリペイドカードと異なり、実体があるわけではありません。

au PAYアプリを起動し、お店でQRコードやバーコードを提示して決済をします。

 

au PAYは全国のau PAY加盟店で使用できますが、加盟店数はまだまだ少ないため、au PAY カードやau PAY プリペイドカードと比べると少々使いづらい印象です。

まあ、カードを持ち歩かなくても、スマホ一つで決済できるのは便利ではあるんですけどね。

 

au PAYを利用する際には、事前にau PAY残高にチャージした金額分の決済が可能となっています。

使う前の準備はau PAY プリペイドカードと全く一緒です。

 

ちなみにau PAYの支払いで還元されるポイントも「au WALLETポイント」となります。

そして、還元されたau WALLETポイントは、au PAY残高に1ポイント=1円でチャージすることができます。

図にまとめるとこんな感じですね。

au PAY詳細説明図

 

いかがでしたでしょうか?

少しはau決済手段の違いが分かるようになっていれば幸いです。

 

以上、「au Pay カード」「au PAY プリペイドカード」「au Pay」の違い・仕組みを解説!でした。

 

「違いを知ろう第1弾」の楽天決済手段の違いについては、こちらからどうぞ!

「楽天カード」「楽天Edy」「楽天ペイ」の違いとは?結局どれが一番お得なの?

 

「違いを知ろう第2弾」のLINE決済手段の違いについては、こちらからどうぞ!

「Visa LINE Payカード」「LINEプリペイドカード」「LINE Pay」の違い・仕組みを解説!

Follow me!