2022年10月キャッシュレスニュースその4!遂に楽天キャッシュからEdyのチャージが可能に!?

10月は本当にニュースが多い、、

今月4度目のキャッシュレスニュースとなります。

 

まあこれくらいならいちいち記事にしなくてもいいかと思っていましたが、またまた結構な数がたまってきたので、一度ご紹介しておこうかと思います。

それでは張り切って行ってみましょう!

 

目次

マリオットポイントのマイル交換でもらえる5,000ポイントボーナスが一部航空会社で終了

マリオットポイントから航空会社マイルへの移行

出典:マリオット

 

まずは悲しいお知らせから。

マリオットポイントには、6万ポイントまとめてマイルに交換すると、5,000マイルボーナスでもらえるという特典があります。

なんとこのボーナスマイルが、2022年10月31日をもって一部の航空会社で廃止となります。対象は下記3社。

  • デルタ航空(DL)
  • アメリカン航空(AA)
  • アビアンカ航空(AV)

 

つまり、上記3社のマイルに交換する場合に限り、マリオットアメックス・プレミアムカードの還元率は1.25%から1.0%に低下ということになります。

 

これ少し解説しておきます。

皆大好きマリオットアメックス・プレミアムカードでは、100円の決済で3ポイントのマリオットポイントが還元されます。

獲得したポイントは3ポイント=1マイルの割合で交換できるのですが、6万ポイントまとめてマイルに移行すると、5,000マイルがボーナスでもらえます。

つまり、6万ポイント=2万5000マイルに交換が可能ですので、マリオットアメックス・プレミアムカードで還元率換算すると、1.25%還元となっているわけです。

※200万の決済で6万ポイント獲得可能で、それを25,000マイルに交換すると還元率は1.25%

 

個人的にはデルタ航空が悲しいです。

過去何度か移行したことがあったので、ちょっと身近に感じる改悪でしたね、、

他の航空会社に波及しないよう祈るばかりです、、

 

楽天カード(Mastercard)をAmazonで利用した際の還元率が1%から0.2%に大幅低下

2つ目も悲しいお知らせ。

2023年1月5日(木)をもって、楽天カード(Mastercard)利用してAmazon.co.jpで決済した際に獲得できるポイントが500円につき1ポイントとなります。

つまり、0.2%還元となるわけです。

厳しぃ、、

 

恐らく、「楽天カード」と「Amazonの加盟店管理会社」の間のインターチェンジフィー(手数料)が原因という見方が強いようです。

Mastercardについてのみ、このインターチェンジフィーが楽天カードの還元(1%)と同等もしくはインターチェンジフィーの方が高いという現象が発生しており、楽天カードの儲けがなくなっているのではないかと推測できます。

この辺りは「ポイ探」さんのサイトで少し解説されているので、興味がある方は参照ください。

ポイ探ニュース
楽天カード(Mastercard)をAmazon.co.jpで利用すると0.2%還元に! なぜMastercardのみ狙い撃ち? 専門... クレジットカードには国際ブランド、カード発行会社(イシュア)、加盟店管理会社(アクワイアラ)があり、カード利用者が問い合わせなどをするのはカード発行会社となる。...

 

楽天カードからのお知らせ原文はこちらから。

 

楽天カード(Mastercard)一本でかつAmazonも利用するという方にとっては、それなりに悲しいお知らせですかね。

楽天カードは2枚目のカードを無料で発行することができるので、この機に別ブランドのカードを発行しておくのも良いかと思います。

あわせて読みたい

 

楽天キャッシュからEdyへのチャージが可能に

楽天キャッシュからEdyへのチャージが可能に

出典:楽天

 

最後は嬉しいお知らせ。

2022年10月19日(水)より、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」から「楽天Edy」へのチャージが可能となりました!

首を長くして待っていましたのでうれしい限りです!

 

さて、JMB WAONを探さないと・・・。

楽天キャッシュからEdyへのチャージが開通したことで、Edyをお得に利用することができるようになったので、その辺りは後日別記事にまとめたいと思います。

まあ、察しのいい方は既にピンときていると思いますが。

 

以上、2022年10月キャッシュレスニュースその4!遂に楽天キャッシュからEdyのチャージが可能に!?でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次