楽天ペイならどこでも一律5%還元!?Payアプリの使い分けに嫌気が差した方やキャッシュレス初心者にはお勧め!

楽天ペイが10月1日の消費者還元事業キャンペーンに合わせて、大きなキャンペーンを仕掛けました。

その名も「楽天ペイならどこでも一律5%還元」(とーみね命名)。

 

どのPayアプリが今キャンペーン中?

このお店は消費者還元事業キャンペーンの対象店舗?

そんなことでいちいち悩む必要はありません!

楽天ペイなら期間中どこで決済しても平等に5%還元を受けることができます。

 

複雑なキャンペーン合戦に嫌気が差してしまった方や、これからキャッシュレスのお得キャンペーンにのっかってみようという初心者の方には、単純明快でお勧めですね。

 

それでは、楽天ペイのキャンペーンについてご紹介していきたいと思います。

 

楽天ペイのキャンペーン

出典:楽天ペイ

 

2019年10月1日(火)0:00~2019年12月2日(月)9:59の期間中、楽天ペイで支払いをするとお店にかかわらずどこでも一律5%還元を受けることができるというキャンペーンです。

 

還元を受けるための条件は、キャンペーンのエントリーのみ!

楽天カードを持っていなくても問題ありません!

キャンペーンへのエントリーはこちらから。

 

簡単にキャンペーンに参加でき、かつどこでも5%はキャッシュレス初心者にもお勧めですね。

 

さて、ここまでであればキャンペーンページ見ればいいだけの話なので、もう少し詳しく説明したいと思います。

先ほどどこでも5%還元といいましたが、実は店舗によって還元されるポイントの種類や還元上限に大きな差があります。

 

文字でつらつら説明しても分かりにくいと思うので表形式にまとめてみました。

お店 通常ポイント(%) 期間限定ポイント(%) 合計還元率
消費者還元事業5%還元対象店舗 5%
(最大25,000ポイント/回)
0%
5%
消費者還元事業2%還元対象店舗 2%
(最大10,000ポイント/回)
3%
(最大3,000ポイント/期間)
5%
消費者還元事業対象外店舗 0% 5%
(最大3,000ポイント/期間)
5%

 

お分かりいただけましたでしょうか?

これがどこでも5%還元のカラクリです。

消費者還元事業での最大還元率5%に足りない店舗で決済した場合、楽天側で足りない分のポイントを期間限定ポイントで補完してくれる感じですね。

ただし、楽天側からの還元については期間中3,000ポイントが還元上限となっているので、注意が必要です。

 

例えば、消費者還元事業対象外店舗で100,000円分楽天ペイで支払った場合、還元されるポイントは3,000ポイントです。

100,000円の5%だと本当は5,000ポイントが還元されるはずですが、キャンペーン期間中の還元上限が3,000ポイントと設定されているので、2,000ポイント分は還元を受けることができない感じです。

 

ちなみに5%は楽天ペイからの還元であって、支払方法をクレジットカードにしていた場合は、クレジットカードからも還元がもらえます。

楽天ペイの支払い方法に楽天カードを設定していると

  • 楽天ペイの支払いで5%還元
  • 楽天カードからの引き落としで1%還元

合計6%還元となります!

 

まあ、支払方法に設定するカードは別に楽天カードじゃなくてもいいので、自分が使いたいクレジットカードを使えばいいと思います。

とーみねはKyashを設定していましたが、10月1日以降楽天ペイに登録するカードは3Dセキュア対応である必要があるため、見直しが必要となってしまいましたね。

(Kyashは3Dセキュア非対応のプリペイドカードです)

しばらくは楽天カードでも設定しておこうかと思っています。

 

3Dセキュアってなあに?という方はこちらをどうぞ!

3Dセキュアとは?知っておいた方がいいクレジットカード用語

 

以上、楽天ペイならどこでも一律5%還元!?Payアプリの使い分けに嫌気が差した方やキャッシュレス初心者にはお勧め!でした。

Follow me!