マクドナルドのコーヒーで6.5%ポイント還元!?楽天Edyの便利な使い方

こんにちは、とーみねです。

 

皆さんコーヒーは好きですか?

私は大好きです。

別の記事でスターバックスに週3回行くこともあると書きましたが、コーヒー自体は最低一日1杯飲んでます!

 

ただ、毎日コーヒーを買うと結構高くつきますよね?

今回はそんな一日の楽しみを少しお得にする術をお伝えします。

 

どこでコーヒーを買うか?

さて、ではどこでコーヒーを買いましょうか?

私はよくマクドナルドでコーヒーを買います!

 

最近のマクドナルドは侮れないです。

缶コーヒーなんかとは比べ物にならないくらいおいしいコーヒーを超低価格で飲むことができます!

 

実はマクドナルドで100円のSサイズコーヒーを楽天Edyで購入すると、ポイント還元率を6.5%にすることができます。

 

それでは、その秘密にせまりたいと思います。

 

楽天Edyで6.5%還元を実現するには?

ではどうやって6.5%還元になるでしょうか?

Edyの還元率は通常利用だと1.0%程です。

楽天Edyとはなんぞやという方はまずはこちらを

楽天カードと楽天ペイと楽天Edyの違いとは?結局どれがお得なの?

 

では順を追って説明していきましょう。

 

キャンペーン登録で5%還元

楽天では常に様々なキャンペーンが開催されていますね。

今回はそれらのキャンペーンの中でも毎月定常的に開催されているキャンペーンを利用します。

そのキャンペーンはこちらです!

楽天 Everyday5ポイント還元キャンペーン

 

なんとエントリー+楽天Edyで100円以上の決済だけで、毎日3ポイントもらえます。

また、Edyのオートチャージを利用した場合は毎日5ポイントもらえます。

 

では手順を説明します。

まずは、このキャンペーンにエントリーします。

次に、楽天Edyのオートチャージを発生させます(オートチャージ設定ができてない場合は設定しておいてください)。

このキャンペーンでは、いかにオートチャージするかが重要になってくるので、1,000円以下になったら1,000円チャージとかで設定しておきましょう。

 

上記作業を毎月キャンペーンが始まるたびに速やかに実施してください。

エントリーとオートチャージが完了したら、いよいよマクドナルドでコーヒーを買います。

 

マクドナルドでEdyを使用してコーヒーを購入すると6.5%還元

準備ができたら、マクドナルドに行ってEdyでSサイズのコーヒーを買ってください

すると、なんとこれだけで楽天ポイントが6.5ポイント(厳密には6ポイント)獲得できます。

マクドナルド プレミアムローストアイスコーヒー

 

6.5%の内訳としては、

  • Edyへのチャージで200円につき1ポイント還元(0.5%還元)
  • 楽天カード(楽天ポイントカードでも可)を提示で1ポイント還元(1%還元)
  • キャンペーンで5ポイント還元(5%還元)

例えば、月に10日マクドナルドでSサイズのコーヒーを買うと1,000円利用で65ポイントが獲得できます。

還元率にすると6.5%還元です!

 

ちなみに200円支払った場合は、

  • Edyへのチャージで200円につき1ポイント還元(0.5%還元)
  • 楽天カード(楽天ポイントカードでも可)を提示で2ポイント還元(1%還元)
  • Edyでの支払いで200円につき1ポイント還元(0.5%還元)
  • キャンペーンで5ポイント還元(2.5%還元)

例えば、月に5日マクドナルドでハンバーガー+Sサイズのコーヒーを買うと1,000円利用で45ポイントが獲得できます。

還元率にすると4.5%還元です!

コーヒーだけの場合と比較すると還元率は下がりますがそれでも十分ですね!

 

6.5%還元にするには、可能な限り1日100円だけマクドナルドでEdy決済するといいでしょう。

 

スターバックスお得にコーヒーを飲みたい方は、こちらも見てみてください。

スターバックスでANAマイルをためる

Follow me!