Google Play クレジットの使い道は?お得な使い方を徹底解説

皆さんGoogle Play クレジットの使い道はどうしていますか?

 

とーみねも、たまる一方のクレジットの使い道に困り果てていました。

Google Play クレジットがたまる原因はこれです。

KyashとGoogle Pay モバイルSuicaの組み合わせで還元率4%!?最大なんと5,000%越え!

Google PayがQUICPay(クイックペイ)に対応!設定方法から使い方まで徹底解説

 

Google Payをがりがり使っているので、クレジットもがりがりたまっていきます。

Google Pay キャンペーン 当選

 

今までに当選したもの全体だとこんな感じです。

たまりにたまって6,390円分もあります。

 

今回はこのクレジットの使い道を考えてみたので、皆さんにもお伝えしたいと思います。

 

Google Playでアプリや電子書籍を購入

まず最初に考えるのは、Google Playでアプリや電子書籍等を購入ですね。

 

最近人気の有料アプリや

Google Play アプリ ダンジョンメーカー

 

人気のマンガなんかが購入可能です。

Google Play 電子書籍 ハンターハンター

 

最近とーみねはアプリ(電子決済アプリ以外)はあまり使わないですし、電子書籍もKindleとRakuten koboがあります。

Google Playでの価格もそこまで安くはないので、購入になかなか踏み切れません。

 

元々Google Playで電子書籍等を購入されてる方は、こういう使い方もありだと思いますが、とーみね的には微妙でした。。

 

アプリ内課金にGoogle Play クレジットを利用する

次に思いつくのがアプリ内課金に利用する方法です。

近頃、無料アプリ+ガチャガチャというような販売方法が増えてきているので、こういったアプリをされている方はアプリ内課金という手もあると思います。

 

Google Play アプリ パズル&ドラゴン

 

Google Play アプリ 白猫プロジェクト

 

とーみねも昔はパズドラとか白猫とか色々やってたので、その頃であれば速攻ジェムに変えてガチャガチャを引いてましたね。

むしろ6,000円なんかじゃ全然足りなかったです。

 

ただ、今は課金したいほど熱中しているアプリがないんですよね、、

なので、とーみね的にはこれも却下です。

 

Google Play クレジットでLINEコインを購入

最後にご紹介するのは、LINEコインの購入です。

実はGoogle Play クレジットでLINEコインが購入可能なんです。

 

日本国内でのLINEの普及具合は半端ではなく、もはやだれでもインストールしているアプリと言ってしまっても過言ではありません。

そんな日常的に使うアプリだからこそ、「スタンプ」や「着せ替え」が欲しくなります。

とーみねも毒舌あざらしスタンプをコンプしたい衝動にかられます。

LINEスタンプ 毒舌あざらし

 

なので、とーみねはGoogle Play クレジットをLINEコインに順次交換していくことにしました。

 

今後必要に応じてLINEコインを増やしていきたいと思います!

 

以上、Google Play クレジットの使い道の解説でした!

Follow me!