ファミリーマートで「楽天ポイント」「dポイント」をためることができるようになったので体験してきた!

2019年11月26日、ファミリーマートで「Tポイント」に加え、「楽天ポイント」「dポイント」をためることができるようになりました!

ヾ(*´∀`*)ノ

 

今年は色々と改悪が目立ちましたが、こういう改善はやはりうれしいものです。

というわけで早速試しに行ってきたので、詳細をお伝えしたいと思います。

 

では、張り切っていってみましょう!

 

お好きなポイントがたまる!つかえる!

お好きなポイントがたまる!つかえる!

出典:ファミリーマート

 

2019年11月26日0:00以降、ファミリーマートで「Tポイント」に加え、「楽天ポイント」「dポイント」をためることができるようになりました。

※1ポイント=1円として使用することもできます

 

お買い物200円毎に任意のポイントを「1ポイント」ためることができます。

200円で1ポイントなので、還元率は0.5%です。

ローソンは100円で1ポイント(還元率1%)なので、還元率の面では少し見劣りしますね、、

 

それでも、楽天経済圏に取り込まれている方が多い昨今、コンビニで楽天ポイントがたまるという効果は絶大と言えるでしょう。

 

ファミペイにポイントカードを登録しよう

出典:ファミリーマート

 

ちなみに、日を同じくして、ファミペイアプリにためたいポイントを設定することができるようになっています。

設定しておくと、ファミペイのバーコード読み取りで、ためるポイントを自動で認識してくれます!

これまでのようにファミペイ提示してTポイントを別途提示ということはせずに、ファミペイの提示だけでポイントが付くようになります。

 

設定については、ファミペイアプリを立ち上げて、「各種ポイントを登録する」ボタンをタップ

※「各種ポイントを登録する」が表示されていなければ、ファミペイアプリを更新してみてください

ファミペイ画面1

 

ファミペイアプリに設定したポイントの「登録する」ボタンをタップします。

※以降は各ポイント会社の登録画面で設定を進めていきます

ファミペイ画面2

 

 

実際に楽天ポイントをためてみた

さて、せっかくなんで本当に楽天ポイントがたまるのか試してきました!

 

朝、ファミリーマートに行ってみると、「楽天ポイント」「dポイント」がためられるようになったことを示すのぼりが立っていました。

かなりプッシュしてますね。笑

ファミリーマート

 

お目当ての「ライジンロッソ」を手に取り、いざレジへ!

 

とーみね楽天ポイントのバーコードを差出し一言。

 

とーみね「楽天ポイントをお願いします!」

店員さん「ペイペイですね!」

 

_(┐「ε:)_ズコー

 

とーみね「いや、楽天ポイントを、、」

店員さん「楽天ペイですか?」

とーみね「いやだから楽天ポ」

店員さん「あぁ、楽天ポイントでお支払いですねニッコリ」

とーみね「た、ためたいんですが」

 

朝から疲れましたが、初日なんでこんなもんでしょう、、

なんとか無事商品の購入が完了しました。

ファミリーマートレシート

 

レシートをよくみてみると・・・

きちんと楽天ポイントが付与されていました!

ファミリーマートで楽天ポイント付与

 

 

ファミペイ利用でポイントをためてみた

せっかくなんで、ファミペイアプリも試してきました!

 

普通のレジだとあまり面白くないので、今回はセルフレジで試してみます。

早速画面が変わっていますね!

ファミリーマート セルフレジ

 

これまでは、ファミペイを提示してから、Tポイントを提示していましたが、ファミペイのバーコード読み取りだけで決済方法選択に移行しました。

こ、これは快適です。

 

QUICPayを選びたくなるのをグッとこらえて、ファミペイで支払ってみます。

すると・・・こちらでも無事ポイントが付与されてます!ヾ(*´∀`*)ノ

ファミリーマートレシート(ファミペイ支払い)

 

えっ、なんでTポイントかって?

選択肢が広がることはいいことなんですが、我々陸マイラーにとっては、やはりTポイントが使い勝手がいいんですよね・・・

 

以上、ファミリーマートで「楽天ポイント」「dポイント」をためることができるようになったので体験してきた!件についてでした。

 

ファミペイの初期設定については、こちらの記事をどうぞ!

ファミリーマートからファミペイ(FamiPay)が登場!初期設定からクレジットカードチャージまで使い方を解説!

Follow me!