毎度おなじみ、つみたてNISAの成果報告をするコーナーです。

 

もう4月も終わりますが、3月度の報告です、、

さて、先日のロボアドの成果確認では、思ったよりいい成績になってました。

まあ円安の影響なので、「いい成績」といっていいのかは謎ですが、、

 

となってくると、NISAもそんな悪くないんじゃないかという予想。

tsumikiの方はひふみプラスがあるのでダメそうですが、楽天のつみたての方はいい感じではないでしょうか?

あくまで見てくれだけはですが、、

 

さて、ではいつもの説明です。

とーみねは楽天証券tsumiki証券で積み立てを行っているので、2種類の投資の成果報告となります。

ちなみに、NISA口座自体は楽天証券で開設しているので、とーみねのtsumiki証券の口座はNISA口座ではありません。

ですが、NISA口座として開設することも可能なので、tsumiki証券で口座を解説しようとしている方はとーみねの実績も参考にしてみてください。

 

つみたてNISAってなーに?という方はこちらを参考にしてみてください。

NISAで始める資産形成!つみたてNISAでほったらかし投資

 

さて、2022年3月のつみたてNISAはどうなっているでしょうか?

張り切っていってみましょう!

 

楽天証券の成果報告

それでは成果報告に移ります。

楽天証券つみたてNISAの2022年3月の成果は、、、こちらです!

楽天証券 つみたてNISAの保有銘柄の資産状況(2022年3月)

 

楽天証券 保有銘柄

楽天証券 保有銘柄

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 33,000円(途中から変更)
ボーナスの積立額
経過年月 4年2カ月
累計積立額 1,659,000円
資産合計 2,374,162円
評価損益 +715,162円

 

気になる投資来評価損益は・・・前月に引き続き、今月もプラスでした。

前月時点は+54.2万ですので、前月比だと17万くらいプラスになってます。

見事に過去最高益を更新です!嬉しくない。笑

 

ここまでプラスになった原因は、おそらく予想の通り円安かと思われ、、

「ニッセイ 外国株インデックス」と「楽天 全世界株式インデックス」が恐ろしいほどプラスになってます。

逆に「ニッセイ JPX日経400」は先月よりも若干マイナスになっています。

本当にこの国は大丈夫なのだろうか、、

 

積み立てNISAでザクザク楽天ポイントを貯めて行きたい方は、是非とも楽天証券を利用されてはいかがでしょうか?




tsumiki証券の成果報告

tsumiki証券 積み立て投資の2022年3月の成果は、、、こちらです!

tsumiki証券 保有銘柄の資産状況(2022年3月)

 

tsumiki証券 保有銘柄詳細

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 30,000円
※2020年5月から10,000円追加
ボーナスの積立額 なし
経過年月 43カ月
累計積立額 1,090,000円
資産合計 1,181,909円
評価損益 +91,909円

 

気になる評価損益は・・・前月に引き続き、今月もプラスでした。

前月が+6.7万でしたので、今月は少し盛り返しましたね。

ただ、予想通りひふみプラスが残念な状況なので、

 

ちなみに、塩漬けしてるエポスポイントはひふみプラスの割合が多いので、まだまだ漬けておきます、、

 

積み立て投資全体収支

サービス名 評価損益
楽天証券(NISA) +715,162円
tsumiki証券 +91,909円
合計 +807,071円

 

楽天証券はプラス、tsumiki証券がプラスでしたので、3月時点の収支はプラスでした。

前月から比較すると+19万くらいなので、見てくれはいい感じ。

 

それにしてもこの円安はどこまで進むんですかね、、

1ドル=130円という声もよく聞きますが、個人的には勘弁してほしいところ。

短期間で円が売られすぎているように感じるので、円はまだまだ下がるという投機的なマネーが結構流れてるのではないかと思われます。

そうなると、いずれ多少は落ち着くんじゃないかと思うんですけどねぇ、、

どうなんでしょうか。

 

以上、2022年3月のつみたてNISA成果報告でした。

それでは、次回は4月の報告でお会いしましょう!

 

とーみねはつみたてNISAの他にも投資をしています!

つみたてNISAと比べてリスクは高いですが、リターンもそこそこ期待できるロボアドについてはこちら。

ロボアドを利用したほったらかし投資「WealthNavi」「楽ラップ」を徹底解説!

Follow me!