毎度おなじみ、つみたてNISAの成果報告をするコーナーです。

 

先日、ロボアドの成果が悲しいことになっていたので意気消沈。

NISA側についても結果は同じなんでしょうねぇ。

もはや見なくても分かるレベルです。笑

世界同時株安だと、どうあがいても下がることしかないですからねぇ。

 

さて、ではいつもの説明です。

とーみねは楽天証券tsumiki証券で積み立てを行っているので、2種類の投資の成果報告となります。

ちなみに、NISA口座自体は楽天証券で開設しているので、とーみねのtsumiki証券の口座はNISA口座ではありません。

ですが、NISA口座として開設することも可能なので、tsumiki証券で口座を解説しようとしている方はとーみねの実績も参考にしてみてください。

 

つみたてNISAってなーに?という方はこちらを参考にしてみてください。

NISAで始める資産形成!つみたてNISAでほったらかし投資

 

さて、2021年11月のつみたてNISAはどうなっているでしょうか?

張り切っていってみましょう!

 

楽天証券の成果報告

それでは成果報告に移ります。

楽天証券つみたてNISAの2021年11月の成果は、、、こちらです!

楽天証券 つみたてNISAの保有銘柄の資産状況(2021年11月)

 

楽天証券 保有銘柄

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 33,000円(途中から変更)
ボーナスの積立額
経過年月 3年11カ月
累計積立額 1,527,000円
資産合計 2,079,077円
評価損益 +552,077円

 

気になる投資来評価損益は・・・前月に引き続き、今月もプラスでした。

ただ、前月時点は+61万、今月時点は+55万ですので、前月比でいうと6万ほどマイナスになっています。

ロボアドの際にも少し話しましたが、オミクロン株による世界同時株安の影響はでかいですね、、

 

ただ、株価が下がった時はピンチと同時にチャンスでもあります。

今回のように会社の良し悪しとは無関係なもの原因で株価が下がった場合は、大抵しばらくするときちんと持ち直すんですよね。

というわけで、とーみねは12月に少し個別株の買い増しをしようかと思います。

うーん、何を買おうかなぁ、、米国株を買い足すか、国内株を買い足すか・・・悩みどころですね。

 

積み立てNISAでザクザク楽天ポイントを貯めて行きたい方は、是非とも楽天証券を利用されてはいかがでしょうか?




tsumiki証券の成果報告

tsumiki証券 積み立て投資の2021年11月の成果は、、、こちらです!

tsumiki証券 保有銘柄の資産状況(2021年11月)

 

tsumiki証券 保有銘柄詳細

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 30,000円
※2020年5月から10,000円追加
ボーナスの積立額 なし
経過年月 38カ月
累計積立額 940,000円
資産合計 1,113,094円
評価損益 +173,094円

 

気になる評価損益は・・・前月に引き続き、今月もプラスでした。

ただしこちらについても、前月時点は+23万、今月時点は+17万ですので、前月比だと6万円ほどマイナスという結果に、、

まあ仕方ないですね。

こちらも前向きにとらえることにしましょう。

ということで、エポスポイント投資でも再開しようかと思います。笑

 

積み立て投資全体収支

サービス名 評価損益
楽天証券(NISA) +552,077円
tsumiki証券 +173,094円
合計 +725,171円

 

楽天証券はプラス、tsumiki証券がプラスでしたので、10月時点の収支はプラスでした。

こちらも遂に投資来損益+100万という目標からは少し遠ざかってしまいましたね。

まあ先ほども書きましたが、ピンチはチャンスということで前向きに投資額を増やしていこうかと思います。

 

以上、2021年11月のつみたてNISA成果報告でした。

次回は12月の報告なので、2021年も最後ですね!

年末になるか新年になるか怪しいですが、ご興味ある方はお愉しみに!

 

とーみねはつみたてNISAの他にも投資をしています!

つみたてNISAと比べてリスクは高いですが、リターンもそこそこ期待できるロボアドについてはこちら。

ロボアドを利用したほったらかし投資「WealthNavi」「楽ラップ」を徹底解説!

Follow me!