4月1日は色々とニュースが飛び交ってましたねー。

悪い知らせや、悪い知らせや、少しいい知らせなどなど。

一つ一つは大したことなく記事にするほどではないですが、これほど重なると少しくらいは語っておいた方がいいのかという気になってきました。

 

ということで、今回は4月1日に発表された、キャッシュレス界隈の各種お知らせについて、とーみねの所見を添えて語っていきたいと思います。

それでは張り切っていってみましょう!

 

楽天カードがKyash、au PAYへのチャージがポイント付与対象外化

4月1日、楽天カードの公式ページにしれっと下記のような文言が掲載されました。

auPAY・Kyashへのチャージ利用が2022年7月1日よりカード利用獲得ポイントの還元対象外となります。

引用:楽天カード

 

ついに対象外化かー。

Kyashはともかく、au PAYへのチャージについては、一般の方の利用も多そうなので少しインパクトありそうですかね。

 

かく言うとーみねは、楽天カードは楽天市場でしか使っていないのでほぼノーダメージであります。

au PAYやKyashに楽天カードでチャージしていた方は、これを機に違うカードを発行されてはいかがでしょうか?

 

個人的には、エポスゴールド三井住友ゴールド(NL)がお勧めですかね。

どちらも年間100万円カード利用することで、1万ボーナスポイントがもらえるので還元率1.5%を目指すこともできます。

三井住友カードについては、au PAYチャージで使用したい場合は、MasterCardブランドで発行する必要がある点だけご注意ください。

 

エポスゴールドと三井住友ゴールド(NL)については、こちらの記事で詳細をまとめていますので、よければどうぞ。

「三井住友カード ゴールド(NL)」と「エポスゴールド」はどちらがお得?似て非なる2枚を徹底比較!

 

Visa LINE Payクレジットカードの還元率が1%に低下

これも言われていたことですが、ついにVisa LINE Payクレジットカードの還元率が1%に低下となるようです。

2022/5/1からは還元率1%のカードになるので、皆様悔いの残らないようにご使用ください。

 

Visa LINE Payクレジットカードの還元率低下

出典:Visa LINE Payクレジットカード

 

とーみねは・・・LINEポイント自体に魅力を感じないのでほとんど使用していないですね。

じゃあ解約するかと言われると、別に持っておくのはいいかなぁと思います。

年会費は永年無料になるわけですし、三井住友VISAカードは結構キャンペーンが多いので、とーみねは持ち続ける予定です。

 

TポイントがPayPayポイントに交換可能に

2022年4月1日より、「Tポイント」が「PayPayポイント」に交換可能となりました。

個人的には心底どうでもいいですね。

 

とーみねの中でのポイントの価値は、使い勝手のよさに比例します。

そうなると、Tポイント>>>>>超えられない壁>>>>>PayPayポイントなので、使うことは無い感じです。

逆だったらめちゃくちゃ嬉しかったのに。笑

 

JRキューポアプリで1日1回のポイント抽選が可能に

JRキューポアプリで1日1回のポイント抽選が可能となりました!

 

3日間引いてみた結果は、2ポイント、はずれ、5ポイント。

まあ悪くない感じですかね?

毎日チャレンジして統計をとりたいところです。

気が向いたらそのうち記事にするかもしれません。笑

 

以上、楽天カードがKyash、au PAYへのチャージがポイント付与対象外化!?Visa LINE Payカードの還元率が1.0%に低下等々についてでした。

Follow me!