赤いSuicaこと「楽天 Suica」が楽天ペイに追加!

2020年春も終わりを迎えようとするさなか、2019年に話題となっていた赤いSuicaがついに登場しました!

皆さん、覚えてましたでしょうか?

 

そう、お待ちかねの楽天 Suicaがついに楽天ペイに追加されました!

いやー、楽天さんも忘れてるんじゃないかと心配していましたが、なんとか宣言していた2020年春の公開が間に合ったみたいでよかったです。

 

ということで、いつものように楽天 Suicaについてお話をしていきたいと思います。

 

楽天 Suicaとは

楽天カードでのSuicaチャージで楽天ポイントがたまる

出典:楽天ペイ

 

楽天 Suicaは、楽天ペイ利用者が使うことのできるモバイルSuicaです。

発行されるSuicaはそのカラーも相まって「赤いSuica」などと呼ばれておりました。

 

楽天 Suicaの発行については、画面右上のSuicaペンギンアイコンをタップすることで可能です。

※5/26時点ではAndroid版のみ対応

楽天ペイ トップ画面

 

アイコンをタップすると、下記のような画面が表示されるので、「モバイルSuicaを連携する」ボタンをタップ。

楽天ペイ 楽天Suica発行画面

 

最後にモバイルSuicaの利用規約が表示されるので、「規約に同意して次へ」をタップ。

楽天ペイ モバイルSuicaの利用規約同意画面

 

すでにモバイルSuicaをお使いの方はこれだけの作業で、楽天Suicaが発行されます!

とーみねはGoogle Pay Suicaを使用していたので、残高が共有されています。

楽天ペイ 楽天Suica

 

 

楽天 Suicaへのチャージ

さて、肝心のSuicaチャージについてですが、楽天カード(Visa/Mastercard/JCB/American Express)のみの対応となります。

 

私の楽天ペイには、楽天カード(Mastercard)とVisa LINE Payクレジットカードが登録されていますが、楽天 Suicaのチャージ画面にいくと、Visa LINE Payクレジットカードが消えてしまいます。

楽天ペイ カード選択画面比較

 

一応、楽天カードでのチャージ0.5%ポイント還元があるようですが、正直微妙ですね、、

楽天カードを支払設定にしたKyash Cardでチャージすれば、1%ポイント還元になりますし、あまり使うメリットは感じられません、、

なので、Google Pay Suica等他のモバイルSuicaをすでにお使いの方は、楽天Suicaを頑張って使う必要はないですね、、

 

モバイルSuicaへのお得なチャージ方法については、後日まとめて記事にしてみようかと思います。

 

以上、赤いSuicaこと「楽天 Suica」が楽天ペイに追加!でした。

 

記事中話題に上げたKyash Cardについては、こちらの記事をどうぞ。

Kyash Visaカードなら最大2%還元!?メリット、デメリットを徹底解説!

Follow me!