【8/11更新】マイナポイント事業を利用して誰でも簡単5,000ポイントゲット!申し込み方法から関連キャンペーンまでまるっと攻略!

(8/11 d払いとLINE Payのキャンペーンを更新しました)

 

ついに、長く続いた消費者還元事業キャンペーンが終わりお迎え、2% or 5%の還元がない世界がやってきました。

とーみね、お昼ご飯の5%還元だけを働く糧にしていたので、もう出社したくありません。笑

 

・・・

 

ですが、下を向いてばかりではいられません。

キャンペーンが終わるということは、新しいキャンペーンが始まるということ。

6月で終わりを迎えた消費者還元事業キャンペーンに代わり、2020年9月からはマイナポイント事業が開始されます!

そう!今は9月のキャンペーン開始に備え、準備をする期間なのです!

 

ということで、今回はマイナポイント事業についてや申し込み方法、対象キャッシュレスサービス、お得な関連キャンペーン等々、盛りだくさんの内容でお伝えしていこうと思います。

それでは張り切っていってみましょう!

 

マイナポイント事業とは

マイナポイント事業 バナー

出典:マイナポイント事業

 

マイナポイント事業は政府が打ち出したキャッシュレス化促進のキャンペーン第2弾となります。

マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的としています。

※第一弾は以前ご紹介した、消費者還元事業キャンペーンです。

 

マイナポイントに申し込んだユーザについては、2020年9月1日~2021年3月31日の期間中に対象の「キャッシュレスサービスに対するチャージ」もしくは「キャッシュレスサービスでの決済」により、25%の還元(還元上限は5,000円)を受けることができます。

 

チャージの対象となるキャッシュレスサービスについては、SuicaWAONEdyなどがあります。

例えば、Edyに20,000円をチャージすると、翌月10日にチャージ金額の25%にあたる5,000円分のEdy残高が付与されます。

 

決済の対象となるキャッシュレスサービスについては、エポスカードや三井住友カード、楽天カードなどがあります。

例えば、楽天カードで20,000円のお買い物をすると、翌々月25日に決済金額の25%にあたる5,000ポイント分の楽天ポイントが付与されます。

 

マイナポイントの申し込み方法

マイナポイント事業概要

出典:マイナポイント事業

 

さてさて、このお得なマイナポイント事業にはどうすれば申し込めるのでしょうか?

マイナポイントへの申し込みについては大きく3STEPの作業が必要ですので、順に説明していきたいと思います。

 

STEP1:マイナンバーカードの取得

正直これが一番の問題だと思います。

マイナポイントの申し込みには、マイナンバーカードの取得が絶条件となっています。

まだ申し込まれてない方は、今すぐマイナンバーカードを申し込みましょう!

 

STEP2:マイナポイントの予約

マイナンバーカードをゲットしたら、マイナポイントの予約をしていきます。

自身のスマホがマイナンバーカード読み取りに対応している機種かどうかを確認し、下記アプリをダウンロードしてください。

 

 

Google Play で手に入れよう

 

  1. アプリを起動し、「マイナポイントの予約」をタップ
  2. スマートフォンの下にマイナンバーカードをセットして読み取りを実施
  3. 認証を求められるので、4桁のマイナンバーカード暗証番号を入力
  4. 読み取りが完了したら、「発行」をタップすることで予約が完了

※4桁のマイナンバーカード暗証番号(パスワード)が分からないという方は、お住まいの市区町村窓口で暗証番号をリセットしてもらいましょう。

 

自身のスマホがマイナンバーカード読み取りの対象外だった場合、市区町村の窓口で対応してもらえます。

※マイナンバーカードが必要になるので、お忘れなきよう

 

エラー[MKCZ405E]と表示されマイナポイントの予約ができない方

エラー[MKCZ405E]画面

エラー[MKCZ405E]と表示され、マイナポイントの予約ができない方は、途中でカードをスマートフォンから離してしまったりしていないでしょうか?

暗証番号の入力を終えるまで、スマホをカードにかざしておく必要があるのでご注意ください。

 

STEP3:マイナポイントの申し込み

最後はマイナポイントの申し込みです。

2020年7月1日以降、マイナポイントの予約と同じく、アプリから申し込みが可能です。

※まだ申し込むキャッシュレスサービスが決まっていない方は、ここの説明は飛ばして読み進めてください
記事後半でおすすめのキャッシュレスサービスを紹介しています

 

  1. アプリを起動し、「マイナポイントの予約」をタップ
  2. スマートフォンの下にマイナンバーカードをセットして読み取りを実施
  3. 認証を求められるので、4桁のマイナンバーカード暗証番号を入力
  4. 「申込みへ進む」をタップ
  5. マイナポイントをもらう決済サービスを検索
  6. 決済サービスを選び「選択」をタップ
  7. 決済サービスの表示を確認し、「次へ進む」をタップ
  8. 利用規約を確認し「チェックボックス」をチェック、「申込へ進む」をタップ
  9. 申込情報「決済サービスID(必須)、セキュリティコード(必須)、電話番号(下4桁)(任意)」を入力し、「確認」をタップ
  10. 「申込情報(確認)」を確認し、「申込」をタップ。「申込確定」の確認画面の内容を確認し「OK」をタップ
  11. スマートフォンの下へマイナンバーカードをセットし読み取り、数字4桁のパスワード(暗証番号)を入力し「OK」をタップ
  12. 申込情報を確認後、「ログアウト」をタップして申込完了

 

自身のスマホがマイナンバーカード読み取りの対象外だった場合、市区町村の窓口やコンビニのマルチコピー機、ATM、店頭で申し込みが可能です。

申し込み可能場所は、キャッシュレスサービスによって異なるため、こちらから検索してみてください。

※マイナンバーカード、決済サービスID、セキュリティコードが必要となります

 

 

マイナポイント対象のキャッシュレス決済サービス

続いては、マイナポイントの対象となっているキャッシュレス決済サービスについて、少しだけご紹介しようと思います。

6月30日現在、申し込みが可能なキャッシュレスサービスには下記のようなものがあります。

 

サービス名 区分 利用方法 付与ポイント
Suica 電子マネー チャージ JRE POINT
ICOCA 電子マネー チャージ ICOCAポイント
nanaco 電子マネー チャージ nanacoポイント
 WAON 電子マネー チャージ  WAON
 楽天Edy 電子マネー チャージ  Edy残高
nimoca 電子マネー チャージ nimocaポイント
PASMO 電子マネー チャージ PASMOマイナポイント
FamiPay コード決済 チャージ FamiPay
メルペイ コード決済 決済 ポイント
au PAY コード決済 チャージ au PAY残高
ゆうちょPay コード決済 決済 ゆうちょPayポイント
d払い コード決済 チャージ dポイント
d払い コード決済 決済 dポイント
PayPay コード決済 チャージ PayPayボーナス
PayPay コード決済 決済 PayPayボーナス
LINEPay コード決済 決済 LINEポイント
楽天ペイ コード決済 決済 楽天ポイント
オリコカード クレジットカード 決済 オリコポイント
エポスカード クレジットカード 決済 エポスポイント
エポスカード(ゴールド・プラチナ) クレジットカード 決済 エポスポイント
dカード クレジットカード 決済 dポイント
三井住友カード クレジットカード 決済 Vポイント
au PAYカード クレジットカード 決済 au PAY残高
楽天カード クレジットカード 決済 楽天ポイント
TOKYU CARD クレジットカード 決済 東急ポイント
三井住友トラストカード クレジットカード 決済 ワールドプレゼント
イオンカード クレジットカード 決済 WAON
SMBCデビット デビットカード 決済 Vポイント
イオン銀行CASH+DEBITカード デビットカード 決済 WAON

※2020年6月30日現在

 

上記以外にも、マイナポイント対象のキャッシュレスサービスはあるので、普段お使いのサービスが見つからなかった方は、こちらから探してみてください。

 

お得なキャッシュレス決済サービスについて考察

最後に、お得なキャッシュレスサービスについての考察をしてみたいと思います。

実は、一部のキャッシュレスサービスでは、マイナポイント事業に合わせてキャンペーンが開催されていたりするのです。

お得にキャンペーンを乗りこなすには、こういった情報も加味する必要がありますよね!

 

ということで、8月11日時点でとーみねがキャッチしているマイナポイント事業の関連キャンペーンについてご紹介していきます。

 

d払いなら追加で2,500ポイントゲット

マイナポイント関連キャンペーン d払い

出典:d払い

 

8月11日現在、最も大型となるのがd払いのキャンペーンです。

d払いでマイナポイントの申し込みをすると、なんと最大で+12.5%のdポイントが還元されるというものです。

流石は後出しだけあり、既存のキャンペーンの上をいく高還元です。笑

 

仮に、d払いに20,000円チャージしたとすると

  • マイナポイントの還元で5,000ポイント
  • d払いキャンペーン1(マイナポイント申込でd払いを選択することでポイント付与)の還元で1,500ポイント
  • d払いキャンペーン2(チャージ or 支払い額の5%還元)の還元で1,000ポイント

合計で7,500ポイント還元となります!

※d払いへのチャージではなく支払いで還元を受けたい場合、支払い方法はdカードもしくは口座払いである必要があります(dカード以外のクレジットカードや、dプリペイドカードを支払い方法に設定した場合、キャンペーン2は適用対象外となります。)

 

WAONなら追加で2,000ポイントゲット

マイナポイント関連キャンペーン WAON

出典:WAON

 

単純かつ高還元となるのがWAONのキャンペーンです。

WAONでマイナポイントの申し込みをすると、なんと+10%のWAONポイントが還元されるというものです。

太っ腹ですね、、

 

仮に、WAONに20,000円チャージしたとすると

  • マイナポイントの還元で5,000ポイント
  • WAONキャンペーンの還元で2,000ポイント

合計で7,000ポイント還元となります!

 

チャージするだけでいいので、20,000円買い物しないといけないという心理的負担も少ない点はグッドです。

普段イオンで買い物される方々は、この機にチャージしておき、ゆるりと使っていけばいいでしょう。

 

メルペイなら追加で2,000ポイント~ゲット

マイナポイント関連キャンペーン メルペイ

出典:メルペイ

 

7月6日現在、メルペイではマイナポイント事業に関連して、3つのキャンペーンが実施されています。

メルペイでマイナポイントの申し込みをすることで参加可能なキャンペーンはこちら!

  • チャージした金額合計の最大10%相当をポイント還元(付与上限は1,000ポイント)
  • メルカリのお買物で5%ポイント還元(付与上限は1,000ポイント)
  • 抽選で合計約13万名に500~1,000万ポイント付与

 

仮に、メルペイに20,000円チャージして、メルカリで全額お買物をすると

  • マイナポイントの還元で5,000ポイント
  • メルカリでのお買物で1,000ポイント
  • メルペイへのチャージで1,000ポイント
  • 抽選で500~1,000万ポイント付与

合計で7,000ポイント還元以上となります!

 

たった1名にはなりますが、1,000万ポイントは夢がありますね!

メルカリでよくお買物をするという方は、メルペイ登録も検討してみるといいかもしれません。

 

au PAY、au PAYカードなら追加で1,000円分のau PAY残高ゲット

マイナポイント関連キャンペーン au PAY、au PAYカード

出典:au

 

続いての紹介はau PAY、au PAYカードのキャンペーン。

au PAY、au PAYカードでマイナポイントの申し込みをすると、マイナポイントの還元額の20%が追加で還元されるというものです。

 

仮に、au PAYに20,000円チャージしたとすると

  • マイナポイントの還元で5,000円分のau PAY残高
  • au PAYのキャンペーンで、マイナポイント5,000円の20%にあたる1,000円分のau PAY残高

合計で6,000ポイント還元となります!

 

au PAYかau PAYカードであれば、チャージするだけでいいau PAYがお勧めです。

pontaポイント還元ならさらに良かったのですが、残念です、、

 

d払い、dカードなら追加で500ポイントゲット

マイナポイント関連キャンペーン d払い、dカード

出典:docomo

 

お次はd払い、dカードのキャンペーン。

d払い、dカードでマイナポイントの申し込みをすると、dポイントが500ポイントもらえるというものです。

申し込みするだけで付与されるのはありがたいですが、期間限定ポイントというのがちょっと、、

 

LINE Payなら追加で5枚のクーポンゲット

マイナポイント関連キャンペーン LINEPay

出典:LINE Pay

 

最後はLINE Payのキャンペーン。

2020/8/25までにLINE Payでマイナポイントの申し込みをすると、LINE Pay加盟店で利用できる「特典クーポン」を毎月5枚、3カ月間もらえるというもの。

 

LINEポイントは意外とおすすめだったりします。

いいですか?少し考えてみてください。

20,000円決済するだけで5,000ポイントもらえるということは、それだけでプラチナランクにランクアップできるということです。

プラチナランクになると特典クーポン10枚3%還元の恩恵を受けることができます。

 

さらに、今回のキャンペーンで特典クーポンが+5枚もらえるので、プラチナランクのクーポン10枚と合わせると、毎月15枚ものクーポンがもらえることになります!

えっ、クーポン15枚もらっても使いきれないって?

そこは安心してください!

上記クーポン取得時に、参加店共通で利用可能な100円OFFクーポン「スペシャル特典クーポン」が選択できるようになるとのこと!

どこでも使える100円クーポンなら使用方法に困ることもないですね!

 

陸マイラーならTOKYU CARDも検討の余地あり

番外編。

陸マイラーならマイルになるポイントを選択しよう!という考え方も大いにありだと思います。

 

例えば、TOKYU CARDでマイナポイントの申し込みをすると、20,000円も決済で5,000東急ポイントがもらえるわけです。

これを、ANAマイルに交換すると、1ポイント=0.75ANAマイルのレートになるので、3,750ANAマイルを稼ぐことが可能!

マイラーとしては、悩ましい限りですね、、

 

 

以上、マイナポイント事業を利用して誰でも簡単5,000ポイントゲット!申し込み方法から関連キャンペーンまでまるっと攻略!でした。

この記事が、皆様のマイナポイント申し込みの助けになれば幸いです。

Follow me!