毎度おなじみ、つみたてNISAの成果報告をするコーナーです。

 

2022年の場が開く前に報告しようと思ってから早2週間、1月も中旬となってしまいました、、

前回ロボアドの結果報告の際は、非常によい感じだったので、こちらも期待していましたが、そこから2週間経ってしまったので、結果はどんな感じなのか、、

一抹の不安がありますね。笑

 

さて、ではいつもの説明です。

とーみねは楽天証券tsumiki証券で積み立てを行っているので、2種類の投資の成果報告となります。

ちなみに、NISA口座自体は楽天証券で開設しているので、とーみねのtsumiki証券の口座はNISA口座ではありません。

ですが、NISA口座として開設することも可能なので、tsumiki証券で口座を解説しようとしている方はとーみねの実績も参考にしてみてください。

 

つみたてNISAってなーに?という方はこちらを参考にしてみてください。

NISAで始める資産形成!つみたてNISAでほったらかし投資

 

さて、2021年12月のつみたてNISAはどうなっているでしょうか?

張り切っていってみましょう!

 

楽天証券の成果報告

それでは成果報告に移ります。

楽天証券つみたてNISAの2021年12月の成果は、、、こちらです!

楽天証券 つみたてNISAの保有銘柄の資産状況(2021年12月)

 

楽天証券 保有銘柄

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 33,000円(途中から変更)
ボーナスの積立額
経過年月 3年12カ月
累計積立額 1,559,998円
資産合計 2,168,697円
評価損益 +608,699円

 

気になる投資来評価損益は・・・前月に引き続き、今月もプラスでした。

前月時点は+55万、今月時点は+60万ですので、前月比でいうと5万ほどプラスになっています。

ただ、過去最高益は+61万だったので、最高益の更新とはなりませんでした。

 

 

 

積み立てNISAでザクザク楽天ポイントを貯めて行きたい方は、是非とも楽天証券を利用されてはいかがでしょうか?




tsumiki証券の成果報告

tsumiki証券 積み立て投資の2021年12月の成果は、、、こちらです!

tsumiki証券 保有銘柄の資産状況(2021年12月)

 

tsumiki証券 保有銘柄詳細

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 30,000円
※2020年5月から10,000円追加
ボーナスの積立額 なし
経過年月 40カ月
累計積立額 1,000,000円
資産合計 1,133,196円
評価損益 +133,196円

 

気になる評価損益は・・・前月に引き続き、今月もプラスでした。

ただしこちらについては、前月時点は+17万、今月時点は+13万ですので、前月比だと4万円ほどマイナスという結果に、、

 

他は持ち直しているのにこれだけなぜ、、という感じでしたが、答えは簡単でした。

ひふみプラスの運用成績がすこぶる悪い。笑

ひふみプラスは国内株で構成されている投信なので、今すこぶる調子が悪い日経平均と似たような動きをしてしまっています。

 

2021年12月の米連邦公開市場委員会で量的緩和縮小終了時期の前倒しが決定されたことを受け、株式相場の上昇を支えてきた米国の金融緩和が終わりを迎えようとしています。

その影響を受ける形で日経平均が下落してしまった感じのようですね。

また、国内はオミクロン株の感染者が急上昇しているため、こちらも日経平均の下落に起因してそうです。

ダブルパンチですね、、

 

ちょっと怖いのでしばらく国内株には触れないでおこうかな、、

 

積み立て投資全体収支

サービス名 評価損益
楽天証券(NISA) +608,699円
tsumiki証券 +133,196円
合計 +741,895円

 

楽天証券はプラス、tsumiki証券がプラスでしたので、12月時点の収支はプラスでした。

この調子だと、評価損益+100万はもう少しかかりそうですね、、

2022年も引き続きウォッチしていきたいと思います。

 

以上、2021年12月のつみたてNISA成果報告でした。

それでは、次回は1月の報告でお会いしましょう!

 

とーみねはつみたてNISAの他にも投資をしています!

つみたてNISAと比べてリスクは高いですが、リターンもそこそこ期待できるロボアドについてはこちら。

ロボアドを利用したほったらかし投資「WealthNavi」「楽ラップ」を徹底解説!

Follow me!