【2020年3月】つみたてNISA成果報告!苦しくても積み立ては止めない!

毎度おなじみ、つみたてNISAの成果報告をするコーナーです。

 

先日のロボアド報告では、新型コロナの影響がはっきり表れていましたが、NISAの方ははたしてどうか?

まあ見るまでもなく下がってるんだと思います、、

新型コロナも収束の気配が見えませんし、上がる要素がないですからね。

ただ、そんな時でも結果はしっかり確認して受け入れていきたいと思います。

 

さて、ではいつもの説明です。

とーみねは楽天証券tsumiki証券で積み立てを行っているので、2種類の投資の成果報告となります。

ちなみに、NISA口座自体は楽天証券で開設しているので、とーみねのtsumiki証券の口座はNISA口座ではありません。

ですが、NISA口座として開設することも可能なので、tsumiki証券で口座を解説しようとしている方はとーみねの実績も参考にしてみてください。

 

つみたてNISAってなーに?という方はこちらを参考にしてみてください。

NISAで始める資産形成!NISAでほったらかし投資

 

さて、2020年最初となる2月のつみたてNISAはどうなっているでしょうか?

張り切っていってみましょう!

 

楽天証券の成果報告

それでは成果報告に移ります。

楽天証券つみたてNISAの2020年3月の成果は、、、こちらです!

 

楽天証券 つみたてNISAの保有銘柄の資産状況

楽天証券 保有銘柄

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 33,000円(途中から変更)
ボーナスの積立額
経過年月 27カ月
累計積立額 867,000円
資産合計 798,874円
評価損益 -70,126円

 

予想通りがっつり落ちました。笑

2月時点ではギリギリプラスで踏みとどまっていたNISAも今月はマイナスに転落です。

日本では一月での収束を目指していますが、そううまくはいかないと思うので、下落の流れはもうしばらく続きそうです、、

仮に収束してきても、自粛を緩めればたちまち感染者数が倍増しそうなので、自粛の解除はそう簡単には出ない気がします。

 

個人的には、リーマンショックを上回る深刻な不況になっていくと思います。

 

積み立てNISAでザクザク楽天ポイントを貯めて行きたい方は、是非とも楽天証券を利用されてはいかがでしょうか?




tsumiki証券の成果報告

tsumiki証券 積み立て投資の2020年3月の成果は、、、こちらです!

 

tsumiki証券 保有銘柄の資産状況

tsumiki証券 保有銘柄

 

初期投資額 0円
毎月の積立額 年12回 20,000円
ボーナスの積立額 なし
経過年月 19カ月
累計積立額 380,000円
資産合計 363,096円
評価損益 -16,904円

 

tsumiki証券側も先月に続いてマイナスです。

もうどうしようもないですね、、

 

積み立て投資全体収支

サービス名 評価損益
楽天証券(NISA) -70,126円
tsumiki証券 -16,904円
合計 -87,030円

 

楽天証券、tsumiki証券が共にマイナスだったので、3月時点での収支はマイナスという結果です。

先月までは合計でプラスの状態が続いていましたが、それも終わりのようですね。

 

ついに日本でも緊急事態宣言が出たので、これが解除されるまでは少なくとも回復は見込めないと思います。

ということなので、恐らく次の4月報告も残念な報告になりそうです。

 

これだけマイナスになると積み立てを止めたくなりそうですが、ここはグッとこらえ、粛々とさらなる積み立てを続けていきたいところですね。

引き続きほったらかしつつ、成果をウォッチしていきたいと思います。

 

以上、2020年3月のつみたてNISA成果報告でした。

 

とーみねはつみたてNISAの他にも投資をしています!

つみたてNISAと比べてリスクは高いですが、リターンもそこそこ期待できるロボアドについてはこちら。

ロボアドを利用したほったらかし投資「WealthNavi」「楽ラップ」を徹底解説!

Follow me!