アメックスのポイントを支払いに充当する場合のレートが変更になるお知らせがきました。

 

今回の変更は改悪ととるか改善ととるかが非常に難しい内容です、、

ということで、とーみねの所感も交えて変更の内容をご紹介しようと思います。

 

それでは、張り切っていってみましょう!

 

ポイント充当とは?

まずは、ポイント充当に関するおさらい。

アメックスプロパーのカード決済で貯まるポイント「メンバーシップ・リワード」には、大まかに下記3種類の使用方法があります。

  • 別のポイントやマイルへの「移行」
  • 商品への「交換」
  • カードの支払い金額への「充当」

 

今回変更が発生したのは、この「充当」に関するレートとなります。

 

ポイント充当レートの変更

ポイント充当レートの変更

 

まず最初に、今回のポイント充当レート変更の対象となるのは、メンバーシップ・リワード・プラスに加入している会員のみです。

メンバーシップ・リワード・プラスとは、加入することで「メンバーシップ・リワード」を効率よく利用できるプログラムです。

年会費が3,300円発生しますが、アメックス・プラチナ以上のランクのカードでは、このプログラムに無料で加入できます

 

それでは本題。

今回ポイント充当レートが変更となるのは、「カード年会費」への充当と「航空会社での利用代金」への充当です。

それぞれ、「カード年会費支」への充当が改善「航空会社での利用代金」への充当が改悪となります。

 

カード年会費へのポイント充当レートの変更

まずは改善の方から。

カード年会費へポイント充当する場合のレートが1ポイント=0.5円から、1ポイント=1.0円に変更となります。

 

これは素晴らしいですね!

例えば、今までアメックス・プラチナの年会130,000円(税抜)をポイント充当しようとした場合260,000ポイントが必要でしたが、レート変更後であれば130,000ポイントで済むようになりました。

レートの変更タイミングは2022年11月1日からとなります。

 

また、上記に変更に先駆け、特別なキャンペーンが実施されます!

2021年11月1日~2022年10月31日の期間に年会費の支払いをポイント充当する場合、1ポイント=1.5円のレートでの充当が可能です。

例えば、キャンペーン期間中にアメックス・プラチナの年会130,000円(税抜)をポイント充当する場合、86,667ポイントの充当で済みます!

1ポイント=1.5円のレートで使用できる機会は中々ないので、この機会に充当してしまえばいいと思います。

 

航空会社での利用代金へのポイント充当レートの変更

お次は改悪。

航空会社での利用代金へポイント充当する場合のレートが1ポイント=1.0円から、1ポイント=0.8円に変更となります。

 

悲しい、、

JALのJGC修行時にポイント充当しようと思ってたのにぃ。

レートの変更タイミングは2022年1月13日からとなります。

 

まとめ

ポイント充当レートを表にまとめたので、しっかり把握しておきましょう。

  2021年11月1日~ 2022年1月13日~ 2022年11月1日~
カード年会費へのポイント充当 1P=1.5円 1P=1.5円 1P=1.0円
航空会社での利用代金へのポイント充当 1P=1.0円 1P=0.8円 1P=0.8円
ホテル・旅行代理店での利用代金へのポイント充当 1P=0.8円 1P=0.8円 1P=0.8円
上記以外の利用代金へのポイント充当 1P=0.5円 1P=0.8円 1P=0.8円

 

以上、アメックスのポイントを充当する場合のレートが変更!改悪と改善のせめぎ合い・・・でした。

Follow me!