さて、トヨタウォレットでご利用できない加盟店として「6 gram」が名指しされてから2週間。

いったいトヨタウォレットはどのように変わってしまったのか?

 

この界隈、ダメと言われても自分の目で確認して初めて終わりを観測する事柄が多々ありますので、今回も自身で確認してみたいと思います。

 

それでは張り切っていってみましょう。

 

トヨタウォレットがご利用できない加盟店

まずはおさらい。

公式より、トヨタウォレットが利用できない加盟店として発表されたのは下記となります。

■各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
弊社発行のプリペイドカード/nanaco クレジットチャージ/楽天 Edy/V プリカ/POINT WALLET VISA PREPAID/
Pollet Visa Prepaid/キーゴ/ウェブマネー/au PAY/Revolut など
■換金性商品のご購入に関するお支払い
・新幹線のチケットや貴金属など、換金性の高い商品のお取引
・オンラインカジノなどのお取引
・株式・債権・外貨・仮想通貨の購入、投資信託等の金融商品の決済にかかるお取引。
・海外加盟店における外国為替取引(FX)などのお取引
■その他にもご利用先の利用環境や、弊社の定めによりご利用いただけない場合があります

引用:トヨタウォレット

 

で、9/27より利用停止となったのが6 gramです。

 

各種電子マネーへのチャージ確認

それでは本題。

9/27に利用停止と発表された6 gramを初め、ご利用できない加盟店とされるEdyや触れられていないSuica等へのチャージについて、実際に試してみましたので順番に結果をご報告しています。

 

6 gramへのチャージ

まずは本命の6 gramより。

9/28頃にトヨタウォレットからチャージしようとしたところ・・・

 

チーン、取引拒否されてました。笑

トヨタウォレットから6 gramへのチャージ(失敗)

 

まあ、9月にチャージした分はしっかり1.5%還元されてたので、いいことにしましょう。

 

楽天Edyへのチャージ

お次は楽天Edyへのチャージ。

楽天Edyは利用できない加盟店のPDFに掲載されていましたが、結果はというと・・・

 

チャージできました。笑

トヨタウォレットからEdyへのチャージ(成功)

 

Suicaへのチャージ

最後に、名指しでは触れられていなかったSuicaについて。

 

Suicaはというと・・・

iPhoneのWalletに登録したトヨタウォレットからチャージできました!

トヨタウォレットからSuicaへのチャージ(成功)

 

ただ、Androidについては、Google PayとモバイルSuicaにトヨタウォレットの登録ができないため、トヨタウォレットからチャージができない状態です。

まあ、こっちは前からですけどね。

一応9月までは、6 gram経由でSuicaにチャージできてたので、Android側も特段問題なかったんですけどねぇ。

唯一改悪でしょうか。

 

まとめ

まとめです。

結局、とーみねが利用していたトヨタウォレットの経路の内、使用できなくなっていたのは6 gramへのチャージだけでした。

トヨタウォレットからのチャージ経路図

 

EdyやSuicaについては、10月に入った現在でも引き続きチャージできていますし、還元も付与予定となっています。

トヨタウォレット 利用履歴

 

これがいつまで続くかは分かりませんが、もうしばらく猶予を頂けるようですので、ありがたく利用させていただきたいと思います。

 

以上、トヨタウォレットが利用できない加盟店についての検証!6 gramやEdy、Suicaへのチャージは本当に不可なのか?でした。

Follow me!